ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 『TRU CALLING』 再放送が始まった……  TopPage  小学生のあいさつ >>

コメント

王者とは…

チャンピオン有利の判定勝ち、防衛はできました………

が、王者と呼ばれるものは勝ち方にも問われるモノがあるはず。

ファンは喜んだし、関係者も喜んだでしょう。

ワンチェ先生は格闘好きでもあられるようですが、

真の‘王者’とは?
果たして本人は防衛出来たに素直に喜んでいるのか?
…それでいいのか?

2008.03.09   お遺産   編集

お遺産へ

>真の王者とは?

質問の内容が
「王者」という言葉の定義について
ということであれば、ある意味
「支配者」ということでしょうか。

しかし、スポーツなど
優劣をつける世界の話であれば、
それは「勝者」のことだと思っています。
もう一つ言えば
「強いやつが勝つ」と
「勝ったやつが強い」とは
イコールだと考える者です。
だから、はじめて内藤選手が王者になったときも
先述のとおり「タイミングがよかったねぇ」
という感想ですが、
それは内藤選手が強かったから。
時機をも味方につけたのだと考えます。

絶対的に100%KO勝ちで相手をたたきのめすことが
イコール「王者」だとは思わないです。

また、勝負の世界に「if」はつきものだとは思います。
ああすればよかった、こうなっていれば……
でも後からそれを言っても
all or nothing の世界なのですから
意味ありません。
ルール上、引き分け=防衛というのは
事前にわかっていたことですから、
逆に言えば引き分けまでにしか持ち込めなかった
ポンサクレックの弱さ、
そして引き分けでも防衛した内藤選手の強さだと思います。

というわけで私なりの答えは
「勝ったやつが強い」し、「王者」です。

2008.03.09   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/98-a4d8fae3


WBC世界フライ級タイトルマッチ

内藤選手、王座防衛おめでとう!!



といったわけで、いきなり結果からはじめてみました。

いや~、よかったよ、今日の試合。

はじめてポンサクレックに勝って世界王座をとったときは、

正直、ポンサクの動きが悪かったし、

あまりにも作戦ミスが目立っていたし、

なんと言っても、ポンサクが内藤選手をナメていたように映ったので、

タイミングよかったねぇ、というのが感想だった。

今回は……



文句なし!!



あんなにキレキレのポンサクは久々に見たよ。

そのポンサク相手にあれだけの試合ができたんだから、

本当の王者になったと思う。

マジ涙出るくらい感動した。

判定は三者三様のドローだったけど、そんなの関係ない。

以前も言ったけど、オレはボクシング見るときは

勝手に採点しながら見ている。

今回の結果は、

115-113で内藤選手の勝ち!!

とした。

見方は私的なものなので、批判してくれても結構。

相手にしませんが……



いや、ホントとにかく玄人好みの試合だったね。

ボクシングスタイル的には、

はっきり言って内藤選手のトリッキーなスタイルは嫌い。

ポンサクレックのようなオーソドックスだが

すばらしいハンドスピードとキレのある細かいパンチで

相手の意識を掻き切るようなスタイルが好き。

でも、今日はもちろん内藤選手を断然応援しながら観戦した。

今日の試合でもう誰にも文句を言わせないだろう。

何度も言うが、

あのキレのある動きをするポンサクに

ドロー判定ながら防衛できたのだから……

本当におめでとう。

ゆっくり休んでください。

そして、今後は日本人中心に

相手を選んでいく方針とのことなので、

VS坂田選手のWBA、WBCの統一戦を大期待してます!!

(亀田選手とは、まだしなくてイイと個人的には思う。

 亀田選手は、まず他の日本人とやってからじゃない?

 内藤選手もそんなこと言っているみたいだし……)
スポンサーサイト

<< 『TRU CALLING』 再放送が始まった……  TopPage  小学生のあいさつ >>

コメント

王者とは…

チャンピオン有利の判定勝ち、防衛はできました………

が、王者と呼ばれるものは勝ち方にも問われるモノがあるはず。

ファンは喜んだし、関係者も喜んだでしょう。

ワンチェ先生は格闘好きでもあられるようですが、

真の‘王者’とは?
果たして本人は防衛出来たに素直に喜んでいるのか?
…それでいいのか?

2008.03.09   お遺産   編集

お遺産へ

>真の王者とは?

質問の内容が
「王者」という言葉の定義について
ということであれば、ある意味
「支配者」ということでしょうか。

しかし、スポーツなど
優劣をつける世界の話であれば、
それは「勝者」のことだと思っています。
もう一つ言えば
「強いやつが勝つ」と
「勝ったやつが強い」とは
イコールだと考える者です。
だから、はじめて内藤選手が王者になったときも
先述のとおり「タイミングがよかったねぇ」
という感想ですが、
それは内藤選手が強かったから。
時機をも味方につけたのだと考えます。

絶対的に100%KO勝ちで相手をたたきのめすことが
イコール「王者」だとは思わないです。

また、勝負の世界に「if」はつきものだとは思います。
ああすればよかった、こうなっていれば……
でも後からそれを言っても
all or nothing の世界なのですから
意味ありません。
ルール上、引き分け=防衛というのは
事前にわかっていたことですから、
逆に言えば引き分けまでにしか持ち込めなかった
ポンサクレックの弱さ、
そして引き分けでも防衛した内藤選手の強さだと思います。

というわけで私なりの答えは
「勝ったやつが強い」し、「王者」です。

2008.03.09   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/98-a4d8fae3




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。