ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 防衛省の考え方  TopPage  生徒が不規則動詞を批評。 >>

コメント

漫画面白いよね。
あたしゎ、最近レンタルでしか読んでいないが。
ちなみに、その漫画わ知らないけど
アニメ化されるとイメージくるうっていうのわ、分かるわぁ。
ps。きりぺた[○´ω`]【☆ТНАΝКУО∪☆】♪[´ω`*]

2008.03.02   みなみ   編集

みなみさんへ

そうなんだよね。
アニメ化って考えモノ。
同様に、ドラマ化、映画化も……
もちろん、全部が全部悪いわけじゃなくて、
結局は自分の抱いているイメージに
合っているかどうかなんだけどね。

2008.03.02   ワンチェ先生   編集

なるほど

たとえば…ハリーポッターで考えましょう。

映画を観る前に小説を読んだ人は、
キャラクターや背景を想像していると思うけど、
一度映画を観てしまうと、以降は男優・女優の顔が浮かんでくるのでは?

小説→映画や漫画→アニメで、ワンチェ先生が言っている事をよく聞きますが、
実際に頭の中での声やメロディはハッキリしていなくてボヤケテいるのではないですか?

それに頭の中での想像は、過去の記憶の中からチョイスして組み合わせていて、オリジナルでは無いと思うので、新しい材料を取り入れる為にもアニメを見たほうがいいと思います。

それから批判をすればいいと思います。


ブログを見てワンチェ先生は音楽好きなのがよく分かります。

ワンチェ先生にとってアニメの声や歌が更に感動を呼ぶかもしれませんよ(^o^)

アニメもハロルド先生がかかわってていると思うので、声も歌もハロルド先生が自分の作品に合ったモノをきちんと使っていると思いますよ。

ちなみにオイラは、初めてケンシロウの声を聞いたとき…

思わず『あ~たたたたたた』って

TVの前で呟きました(-.-;)

2008.03.03   お遺産   編集

お遺産へ

もちろん、全否定ではありません。
……が、

>実際に頭の中での声やメロディはハッキリしていなくてボヤケテいるのではないですか?

だからこそ、イイってこともある。
想像力を膨らませて聴いている(正確には感じている)ことによって、それぞれ各個人の一番聴きたい音楽になるのだろうし、それこそが小説やマンガの醍醐味ではないだろうか。
想像や妄想ってのは、曖昧さというものが、自分にとってプラスに働く瞬間だと思うから。もちろん悪い想像をすれば、どんどんネガティブになっていくこともあるけれどね。

>新しい材料を取り入れる為にもアニメを見たほうがいいと思います。

単に新しい材料を取り入れる為であれば、そのアニメ自身ではなく他のものから取り入れればそれで済むことでは?

>それから批判をすればいいと思います。

もちろん、食わず嫌い的な発想は良くないと思う。ただ、歌う前のコユキの声を聴いて、その時点で「これはナイな」と断定したのです。(もちろんこれは個人的な好みの問題)
というわけで、すべては個人的な意見なので、誰それを批判するわけではないが、原作に惚れてからその後に観た映画やアニメでよかったといえる作品は今のとこないように思う。

結局、はじめにどのツールから入っていったか、ということなんだよね。
はじめに観たのが映画やアニメであれば、考え方、感じ方はぜんぜん違うだろうから。

2008.03.03   ワンチェ先生   編集

BECK!!!

やはりDevil's Wayは音楽、メロディー、最後までわからないところがいい。
自分の想像の中で曲が広がっていく。

>>アニメ化について。。。

自分(個人では)は結構好きでした。。。

しかし、やはり80点/100点くらいですね。。。-20はやはりコユキの声を出してしまったところ。(逆に出なかったら話はできませんが・・・汗;)

本物の歌手などを今思えばつかったらよかったのでは??・・・

2009.06.10   BECK信者1号   編集

BECK信者1号さま

はじめまして。コメントありがとうございます。

アニメ……
良かったんですね。
もちろん、個人的にはまだ見てません。
(たぶん、今後も見ないでしょうが……)
が、良かった、という意見も否定はしません。
アニメ見ないっていうのは、
あくまで個人的な意見なので、
ごかんべんください(汗)
ま、それでもやっぱりコユキの歌声は
マイナス要素なんですねぇ。
一人ひとりのコユキの声ってところが
やっぱイイんでしょうね。
もう終わってしまった漫画ですが、
今でも何度も読み返してます(^-^)

2009.06.10   ワンチェ先生   編集

BECKは面白い・・・が

BECKは立ち読みで初めて1巻を読んだ時になにか惹かれるものがありましたねwww

それから毎日のように立ち読みに行ってハマってましたw

マンガでコユキがダイブリのステージで「Moon on the water」をうたったシーンはテンションあがりました^^
同時にどんな歌声なのか想像したりwww

俺もアニメ見て良かったと思ってる口ですけど、コユキの声はあんま出してほしくはなかったかなぁ(成り立たないけど)ww

2009.08.21   はろやん   編集

はろやんさま

ご訪問およびコメントありがとうございます。

>マンガでコユキがダイブリのステージで「Moon on the water」をうたったシーンはテンションあがりました^^

ああ、ありました、ありました。
私も同感です。
なんかコユキって透明感ありますよね。
アニメでのこの曲もたいへん高評価だと
ウワサで聞いております。
(結局、アニメは見てません(汗))
なんか、また読みたくなってきましたよ(^-^)
こんなふうに話を共有できるのは
たいへんうれしいですね。
また、ぜひおいでください(^o^)/

2009.08.22   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/91-2d35bea0


『Devil's Way』(BECK)、最高ッ!!!!

オレは、最近、漫画というものはコミックでしか読まない。

若い頃は、毎日のように各週刊誌をすべて読んでいたけど、

ちょっとムリ。お金的にも。立ち読みはツライし……

って考え出したのが、う~ん……三十路過ぎた頃かな。

というわけで、月マガ購読者には古い話かもしれないが、

今回は『BECK』最新刊(32巻)について。

koyuki.jpg




震えたよ……




コユキが『Devil's Way』を歌った瞬間。

マンガ読んでて鳥肌たったのは何年ぶりだろう。

しまいにゃ、ちょっと涙ぐんだばい、オッサンは。

もちろん、発声するその瞬間に至るまでのイントロ。

ギターを奏でる竜介のシルエット。

オバチャンも言ってた。

「静かで幽玄……」

そして、コユキが静かに歌い始めた……

抑制から、そして徐々に解放へ。。。

もう一度言う。






震えた!!






いや~、たまらん!!

すべてがホントに聴こえてくるようだった。

ファンとしては待ちに待った瞬間だからね。

そして、亡くなってしまったエディの声。

「君の曲だよ……」

さらには、お辞儀をした後にメンバー全員が見た

エディの笑顔。

届いていたんだね。

最高。



正直、ハロルド作石先生が「ゴリラーマン」描いていらっしゃったときに

後にこれほどの作品を提供してくださるとは

夢にも思っていなかった。

ごめんなさい(汗)

とは言っても、読んだことの無い方や

バンドなんかに興味がない方には正直、届かないかもしれない。

オレも、一瞬でもメジャーテビューを夢見たオトコの一人なので、

この作品には共感以上のモノを感じてる。

ホント『BECK』のメンバー達に自分の夢も託している感じ。



んでもね……

ひとことだけ、ハロルド氏に言いたいことがある。

それは





なぜアニメ化したんだ?





ということ。

だって、コユキの声やBECKの曲を限定してしまったら……

オレたち?(少なくともオレ)は夢を失う。

ファンには、それぞれの心に

コユキの声、千葉の声、竜介のギターサウンドなどなど

が、あると思う。

それだけが残念。

んじゃ、見なきゃイイじゃん、って言われるだろう。

そう、見てません。

深夜に一度何かのハズミで見てしまって、

コユキの歌が始まった直後チャンネルを変えた。

だから……一応見てません。


ってなわけで、こんだけ熱く語ってはいるが、

このマンガを共有できる友人が、

オレの周りには、残念ながらいない。

ホント、残念。

だれか、『BECK』ファンの人、いないかなぁ……


スポンサーサイト

<< 防衛省の考え方  TopPage  生徒が不規則動詞を批評。 >>

コメント

漫画面白いよね。
あたしゎ、最近レンタルでしか読んでいないが。
ちなみに、その漫画わ知らないけど
アニメ化されるとイメージくるうっていうのわ、分かるわぁ。
ps。きりぺた[○´ω`]【☆ТНАΝКУО∪☆】♪[´ω`*]

2008.03.02   みなみ   編集

みなみさんへ

そうなんだよね。
アニメ化って考えモノ。
同様に、ドラマ化、映画化も……
もちろん、全部が全部悪いわけじゃなくて、
結局は自分の抱いているイメージに
合っているかどうかなんだけどね。

2008.03.02   ワンチェ先生   編集

なるほど

たとえば…ハリーポッターで考えましょう。

映画を観る前に小説を読んだ人は、
キャラクターや背景を想像していると思うけど、
一度映画を観てしまうと、以降は男優・女優の顔が浮かんでくるのでは?

小説→映画や漫画→アニメで、ワンチェ先生が言っている事をよく聞きますが、
実際に頭の中での声やメロディはハッキリしていなくてボヤケテいるのではないですか?

それに頭の中での想像は、過去の記憶の中からチョイスして組み合わせていて、オリジナルでは無いと思うので、新しい材料を取り入れる為にもアニメを見たほうがいいと思います。

それから批判をすればいいと思います。


ブログを見てワンチェ先生は音楽好きなのがよく分かります。

ワンチェ先生にとってアニメの声や歌が更に感動を呼ぶかもしれませんよ(^o^)

アニメもハロルド先生がかかわってていると思うので、声も歌もハロルド先生が自分の作品に合ったモノをきちんと使っていると思いますよ。

ちなみにオイラは、初めてケンシロウの声を聞いたとき…

思わず『あ~たたたたたた』って

TVの前で呟きました(-.-;)

2008.03.03   お遺産   編集

お遺産へ

もちろん、全否定ではありません。
……が、

>実際に頭の中での声やメロディはハッキリしていなくてボヤケテいるのではないですか?

だからこそ、イイってこともある。
想像力を膨らませて聴いている(正確には感じている)ことによって、それぞれ各個人の一番聴きたい音楽になるのだろうし、それこそが小説やマンガの醍醐味ではないだろうか。
想像や妄想ってのは、曖昧さというものが、自分にとってプラスに働く瞬間だと思うから。もちろん悪い想像をすれば、どんどんネガティブになっていくこともあるけれどね。

>新しい材料を取り入れる為にもアニメを見たほうがいいと思います。

単に新しい材料を取り入れる為であれば、そのアニメ自身ではなく他のものから取り入れればそれで済むことでは?

>それから批判をすればいいと思います。

もちろん、食わず嫌い的な発想は良くないと思う。ただ、歌う前のコユキの声を聴いて、その時点で「これはナイな」と断定したのです。(もちろんこれは個人的な好みの問題)
というわけで、すべては個人的な意見なので、誰それを批判するわけではないが、原作に惚れてからその後に観た映画やアニメでよかったといえる作品は今のとこないように思う。

結局、はじめにどのツールから入っていったか、ということなんだよね。
はじめに観たのが映画やアニメであれば、考え方、感じ方はぜんぜん違うだろうから。

2008.03.03   ワンチェ先生   編集

BECK!!!

やはりDevil's Wayは音楽、メロディー、最後までわからないところがいい。
自分の想像の中で曲が広がっていく。

>>アニメ化について。。。

自分(個人では)は結構好きでした。。。

しかし、やはり80点/100点くらいですね。。。-20はやはりコユキの声を出してしまったところ。(逆に出なかったら話はできませんが・・・汗;)

本物の歌手などを今思えばつかったらよかったのでは??・・・

2009.06.10   BECK信者1号   編集

BECK信者1号さま

はじめまして。コメントありがとうございます。

アニメ……
良かったんですね。
もちろん、個人的にはまだ見てません。
(たぶん、今後も見ないでしょうが……)
が、良かった、という意見も否定はしません。
アニメ見ないっていうのは、
あくまで個人的な意見なので、
ごかんべんください(汗)
ま、それでもやっぱりコユキの歌声は
マイナス要素なんですねぇ。
一人ひとりのコユキの声ってところが
やっぱイイんでしょうね。
もう終わってしまった漫画ですが、
今でも何度も読み返してます(^-^)

2009.06.10   ワンチェ先生   編集

BECKは面白い・・・が

BECKは立ち読みで初めて1巻を読んだ時になにか惹かれるものがありましたねwww

それから毎日のように立ち読みに行ってハマってましたw

マンガでコユキがダイブリのステージで「Moon on the water」をうたったシーンはテンションあがりました^^
同時にどんな歌声なのか想像したりwww

俺もアニメ見て良かったと思ってる口ですけど、コユキの声はあんま出してほしくはなかったかなぁ(成り立たないけど)ww

2009.08.21   はろやん   編集

はろやんさま

ご訪問およびコメントありがとうございます。

>マンガでコユキがダイブリのステージで「Moon on the water」をうたったシーンはテンションあがりました^^

ああ、ありました、ありました。
私も同感です。
なんかコユキって透明感ありますよね。
アニメでのこの曲もたいへん高評価だと
ウワサで聞いております。
(結局、アニメは見てません(汗))
なんか、また読みたくなってきましたよ(^-^)
こんなふうに話を共有できるのは
たいへんうれしいですね。
また、ぜひおいでください(^o^)/

2009.08.22   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/91-2d35bea0




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。