ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 今日の太田総理  TopPage  図書券の使い道 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/9-6628dc31


最近よくあるクイズ番組

本日は、超マジメな話。

最近の人気クイズ番組を観た感想。

誰とは言わないが、特に「薀蓄(うんちく)」を売りに人気を博す芸能人。

別にそれが悪いわけではない。

っていうか、その努力はすばらしいものがあると思う。

賞賛に値する。それは間違いない……

納得いかないのは、その人たちに対する他の出演者たちの反応。

「すごーい!!」

これは問題ない。彼らの努力は確かにすごい。脱帽する。しかし……

「頭いい~!!」

「エラいね~!!」

「天才!!」





それはない。





これって、頭よくも、エラくも、天才でもない。

何度も言うが、彼らはたいへんな努力家であるということだ。

それ以外に、賞賛の言葉はないと思う。

最近の「雑学王=天才」と考える風潮は間違いじゃないのか。

子どもたちの会話の中で

「お前、こんなことも知らないのか?そんなんじゃ、エラくなれないぞ!!」

といったニュアンスのことを結構聞く。

オレは、自分の生徒たちにも言っているが、

「知識」を蓄えることは、もちろん大切。

しかし、エラいのではない。

本当にエラいのは、自分にない知識を貪欲に吸収しようと思い、恥ずかしながらも

「わからない。知らない。」

と正直に言える人間……だと思う。

もちろん、知らないことを知らないまま流してしまうのは最悪であるが……

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

これは、真理だと思う。

自分の生徒たちには、せめてそんな人間になって欲しいと思っている。


スポンサーサイト

<< 今日の太田総理  TopPage  図書券の使い道 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/9-6628dc31




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。