ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 市川崑監督が亡くなられました。  TopPage  生徒の流行曲 >>

コメント

ワンチェ先生、こんにちは☆

私立が終わると、今度は公立高校の受験ですね!
学校や塾の先生方が、一番やきもきする時期でしょう。

面接って、前もって指導を受けているのと
受けていないのとでは、はっきり差が表れるので、
先生方に指導していただくと、ホント超v-352助かるんですよね~
    ↑
 保護者の本音

立ち方・座り方・挨拶がきちっとしているだけで、
印象が全然違いますもの☆
先生様々です!!(^-^)

2008.02.13   きららママ☆   編集

きららママ☆さま

コメントありがとうございます!!
保護者の立場の方にそう言っていただけるだけで
講師としてたいへん感無量です。

「立ち居振る舞い」というのは
日本人の基本だと思っています。
いくらこの日本がアメリナンナイズされようとも
それは伝統であり、誇りであると考えているのです。

『女性の品格』などの書籍が評価されるのは
やはり根底にそんな考えが脈々と受け継がれて
いるからでしょう。

ともかく、私は塾講師として
勉強を教えて成績を上げることは
当たり前のことで、
躾や感性についても
きちんと指導していきたいと
普段から考えています。

ホントにとってもうれしいコメントいただいて、
ありがとうございました!!!

2008.02.13   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/68-7d3c22f6


ロドリゲス占い (BlogPet) と衝撃のできごと

ロドリゲスが占ってあげるね。

今日は「生徒たち運上昇のきざし」だよ。
何となく生徒たちに残って無意識に口ずさんでいるみたいでしょう

なんと、すばらしい占いをしてくれた!!エライ!!ロドリゲス!!!!

というのは、今日、福岡県では公立高校の推薦入試があったのだ。

だから、オレは、最近授業終了後や時間があるとき

ずっとこの推薦入試の指導をしていた。

入試の課題は、「面接」と「作文」。

ま、作文はもともと国語科の指導をしているので、

授業の延長のようなもの。

逆に、特に力を入れてやるのが、面接指導の方だね。

声の出し方やそれこそ立ち方や座り方、

礼の仕方など新卒の社員教育のように

細かいところまでやっている。

はじめはとにかく、まったくできない。

だれの入試なんだ?ってくらい

積極的でないんだよ、コレが。

今年も苦労した。

まぁ、最終的には、きちんとできるようにはなったので、

良かったと思う。

んで、入試の様子を聞いたら、

皆「自分が一番大きな声を出していた」

と言っていた。


なんとか、これで受かってくれたらうれしいんだけど……

通常の公立入試に比べて倍率高いんで何とも言えない。

後は、神のみぞ知る、ってことで

本日のブログはこれにて……


となるところだが、今日はこれからが本番。

実は、今日そんなこんなで、例にもれず

朝から推薦入試の激励に行ってきた。

それも、わが母校にである。

そこで衝撃の事実……



玄関の場所が変わってた……(汗)



さらに、知らない建物がたくさん建ってた。

もちろん昔の名残はいくらかあるものの、

あのなつかしの中庭が半分以上消えてしまっていたのには

ちょっと寂寥の感がこみあげたね。

世の中の動きはホント速い。

時代の流れを痛感した一日でした。。。
スポンサーサイト

<< 市川崑監督が亡くなられました。  TopPage  生徒の流行曲 >>

コメント

ワンチェ先生、こんにちは☆

私立が終わると、今度は公立高校の受験ですね!
学校や塾の先生方が、一番やきもきする時期でしょう。

面接って、前もって指導を受けているのと
受けていないのとでは、はっきり差が表れるので、
先生方に指導していただくと、ホント超v-352助かるんですよね~
    ↑
 保護者の本音

立ち方・座り方・挨拶がきちっとしているだけで、
印象が全然違いますもの☆
先生様々です!!(^-^)

2008.02.13   きららママ☆   編集

きららママ☆さま

コメントありがとうございます!!
保護者の立場の方にそう言っていただけるだけで
講師としてたいへん感無量です。

「立ち居振る舞い」というのは
日本人の基本だと思っています。
いくらこの日本がアメリナンナイズされようとも
それは伝統であり、誇りであると考えているのです。

『女性の品格』などの書籍が評価されるのは
やはり根底にそんな考えが脈々と受け継がれて
いるからでしょう。

ともかく、私は塾講師として
勉強を教えて成績を上げることは
当たり前のことで、
躾や感性についても
きちんと指導していきたいと
普段から考えています。

ホントにとってもうれしいコメントいただいて、
ありがとうございました!!!

2008.02.13   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/68-7d3c22f6




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。