ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< エレベーターの恐怖……  TopPage  最近気づいたこと……(汗) >>

コメント

前から若者に人気だってことは知ってたんですけど聴いたことなくて、初めてこの曲を聴いて想像してたより相当ポップやなぁ…って感じた辺りが「昔にもどってくれ」とかいうことなのか???って思いました。

ファンにとってミュージシャンには変化も求めたいけど、変わらないでいてほしいって望みが同時に存在しませんか?その辺も面白いですよね。v-407

2011.01.30   junsabucho   編集

巡査部長さま

コメントありがとうございます。

>ファンにとってミュージシャンには変化も求めたいけど、変わらないでいてほしいって望みが同時に存在しませんか?

ホントそのとおりですね。
それは真理だと思います。
個人的には変化して当たり前だという
概念で聴いていますので、
変わらないことはありえないと思っていますが、
どこかに変わらないで欲しいという願望は
あるように感じます。
とはいっても聴いているこちら側も
好みはそのときどきで変わっているはずだから、
その願望自体、
意味のないものだったりするんですけどね……(笑)

2011.02.01   ワンチェ先生   編集

自分は

アブリルもいいと思いますが、


個人的には、オリアンティの方がいいかなと思います!

2011.02.05   銀色の侍   編集

銀色の侍さま

ご訪問およびコメントありがとうございます。

オリアンティですね。
私もアルバム「Believe」は持ってますよ。
楽曲はアヴリルに代表されるような
いわゆるガールズロックですよね。
さすがマイケル・ジャクソンのツアー
最後のリードギターを務めただけあり、
テクニックにはたいへんな安定感があります。
個人的には
ソロの構成や随所に見せる
テクニカルなリフの入れ方は
80's・90'sの定番のハードロックを思わせ、
懐かしい気持ちで聞いています(^-^)
スティーヴ・ヴァイと協演している
10曲目の「Highly Strung」は
なかなかすばらしいインストだったことを
記憶しています。

2011.02.09   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/574-4e5515a2


Avril Lavigne - What The Hell への賛否

久々の更新(汗)

やはり受験期は忙しくてね。

ま、いいわけに過ぎないけど……。

で、久々で取り上げたいのは

タイトルのとおり、

3月に発売予定の

アヴリル・ラヴィーンの4thアルバムについて。

マジ、メッチャ楽しみでございます。

んで、解禁された先行シングル「What the Hell」を

先ほど帰宅してから、早速 You Tube でチェック。




イイ。




ってか、個人的には好きやね。

不惑のオッサン(先日19日にとうとう不惑到達(汗))をして

ここまで惑わすこの娘の才能は尽きることがない、

と個人的には大絶賛ですばい。

が、You Tube のコメントをなにげに読んでみると、

けっこう批判も多いな。

チアリーダーじゃねぇっての、だとか、

いったいなにやってんだよ、昔にもどってくれよ、とか。

いや~、個人的にはこれは彼女の音楽的成長だと

そんなふうに感じたんだけどなぁ。。。

ま、音楽なんて、所詮はスキキライやけどね……。

というわけで動画載っけときます。

判断は皆さんで↓↓↓

スポンサーサイト

<< エレベーターの恐怖……  TopPage  最近気づいたこと……(汗) >>

コメント

前から若者に人気だってことは知ってたんですけど聴いたことなくて、初めてこの曲を聴いて想像してたより相当ポップやなぁ…って感じた辺りが「昔にもどってくれ」とかいうことなのか???って思いました。

ファンにとってミュージシャンには変化も求めたいけど、変わらないでいてほしいって望みが同時に存在しませんか?その辺も面白いですよね。v-407

2011.01.30   junsabucho   編集

巡査部長さま

コメントありがとうございます。

>ファンにとってミュージシャンには変化も求めたいけど、変わらないでいてほしいって望みが同時に存在しませんか?

ホントそのとおりですね。
それは真理だと思います。
個人的には変化して当たり前だという
概念で聴いていますので、
変わらないことはありえないと思っていますが、
どこかに変わらないで欲しいという願望は
あるように感じます。
とはいっても聴いているこちら側も
好みはそのときどきで変わっているはずだから、
その願望自体、
意味のないものだったりするんですけどね……(笑)

2011.02.01   ワンチェ先生   編集

自分は

アブリルもいいと思いますが、


個人的には、オリアンティの方がいいかなと思います!

2011.02.05   銀色の侍   編集

銀色の侍さま

ご訪問およびコメントありがとうございます。

オリアンティですね。
私もアルバム「Believe」は持ってますよ。
楽曲はアヴリルに代表されるような
いわゆるガールズロックですよね。
さすがマイケル・ジャクソンのツアー
最後のリードギターを務めただけあり、
テクニックにはたいへんな安定感があります。
個人的には
ソロの構成や随所に見せる
テクニカルなリフの入れ方は
80's・90'sの定番のハードロックを思わせ、
懐かしい気持ちで聞いています(^-^)
スティーヴ・ヴァイと協演している
10曲目の「Highly Strung」は
なかなかすばらしいインストだったことを
記憶しています。

2011.02.09   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/574-4e5515a2




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。