ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 感動へ監視(BlogPet)  TopPage  偶然……かなぁ…… >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/538-f1e5ddbb


『RESURRECTION』 by GALNERYUS

galneryus resurrection

ヤバイ。

こりゃ、マイッタ。

とんでもない。

言葉では言い表せないほどの

すばらしいアルバムに出会ってしまった。

彼らGALNERYUS(ガルネリウス)は

日本の誇るネオクラシカル・スピードメタルの代表格。

その演奏力のすばらしさ、

ドラマティックな展開、楽曲の良さは、

以前から大注目のバンドだった。

ただどうしても個人的な好みという点で、

これまではそんなにハマってはいなかった。

その理由と言うのが、前任のボーカル。

いや、決して彼がヘタなのではない。

彼もたいへん味のあるボーカリストだったと思う。

実際、彼だったからこそ、

ガルネリウスの音楽に陶酔したっていう人は

たくさんいるはずだと思う。

ゆえに、個人的な好みの問題であったのだ。

しかし、前任のボーカリストが脱退。

もちろん、個人的には後任に注目していたわけだが……。



後任として正式にメンバーとして加入したのが、

小野正利氏。

皆さんは、この名前にご記憶はないだろうか。

90年代前半に「You're The Only」という曲で

一世を風靡したあの小野正利氏である↓↓↓



近年は、ものまね番組などで数回目にした人。

たしか、Xの「紅」とか唄ってた。

それをたまたまテレビで見てたときなんか、

「あ~、もったいねぇなぁ。

 この声質でメタルやらないのは、ちょっと残念」

とか、勝手に思ってた。

その彼が、何と電撃加入。

で、今回のアルバムリリースとなったわけだ。

ってか、もう6月に出てたんだけど、

またもや、オレは見逃してしまってた(汗)

で、最近この事実に気付いて、

早速手に入れたのだ。

ドキドキしながら聴き始めたね。

果たして、どんな化学反応が起こるのか。

そして、自分の予想する

小野氏のメタルへの適応力はどうなのか。

聴き始めた瞬間に、それが杞憂だったとわかった。

自分の中で、不安が安堵へ、安堵が歓喜へ、そして

歓喜が感動へと変わっていくのがよくわかった。









見事!







スバラシスギル(^-^)

これで、このバンドは世界に伍するバンドへと

進化したんだっていうのを確信した。

まぁ、何はともあれ聴いてみてほしい。

その天を突くような伸びやかなハイトーン・ボーカル。

そして、まさに完成された彼らの世界基準の

ミュージック・ワークを↓↓↓



んね~!

どう?すごくね?

心地よい疾走感とそれでいてキャッチーさを兼ね備えている。

これって、たぶんメタルって分野を超越して

どなたでも心動くものがあるんじゃないかと、

個人的には思っている。



ちなみに「You're The Only 2010」ってことで

セルフカバーもしているので↓↓↓



そんなわけで、

こりゃ、今年のアルバムで個人的なNO.1になるかも……。

とにかく、今後もしょ~もないケンカ別れなんかせずに、

ずっと続けていってほしいバンドですばい。



ちなみに、小野氏はオレよか年上。

不惑を過ぎて、このパワー。

まさに、オッサン達の星ですたい!
スポンサーサイト

<< 感動へ監視(BlogPet)  TopPage  偶然……かなぁ…… >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/538-f1e5ddbb




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。