ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< キタ━━d(゚∀゚)b━━!! 五味隆典、「戦極」参戦!!!!  TopPage  ヤッターマンに物申す!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/52-716be705


伝説の31馬身!!!!

最近、ディープ・インパクトの初子が誕生ってニュースを聞いた。

もう十日前ぐらいかな。

牝馬。

でも、その後、牡馬も生まれたとのこと。

サンデーサイレンス亡き今、

果たして、その産駒であるディープは種牡馬として

父親並みの活躍ができるだろうか?

(敢えて、「父を超える」なんて書けなかった。

サンデーはあまりにスゴすぎだよ。)

競馬好きのみなさんは、

しかし、賛否両論のようだ。

その理由として、サンデー産駒の牝馬が

日本中に広がっているから、ってのが多数。

つまり、同じサンデーの子であるディープは

付ける牝馬がいないってことか。

でもね。

今、ミスプロ系の優秀な牝馬が大いに繁栄している、って

事実もあるよ。

これ、ディープに思いっきり合うような気がするけどなぁ。

同じサンデー産駒のスペシャル・ウィークも

2005年アメリカンオークスの勝ち馬シーザリオを輩出したし、

ぜひディープの産駒にも期待したいなぁ。

ってか、まだ走ってもいない馬たちを

走らないと断ずるのは間違いでしょ?

それに競馬ファンとしても

夢持ってたいしさ。

パパとしても、伝説を残して欲しい。ガンバレ、ディープ・インパクト。





って、普通ならここでブログも終わりなんだけど、

今日のメインは別の話。

タイトル見て、気づいた人もいるかもしれないが、

本日の主役は、アメリカ三冠馬にして伝説の名馬

「セクレタリアト」

なんで急に、って言われるかもしれないが、

ちょっと思い出しちゃったんだよね。

ケント・デサーモ騎手が

「ディープは、まるでセクレタリアトを見ているようだ」

って言ってたコメントのことを。

タイトル通り、すんごい勝ち方をした1973年のベルモントステークス!!

今日は、オレが説明するよりも、

とにかく映像見てみて!!

オレも初めて見たときは、驚きを通り越して

あきれた……

このレースの勝ち時計が2分24秒0。

ダート12ハロンのレースでは、30年以上たった今でも

ワールドレコード。

(2分24秒台はおろか、25秒台もいないらしい。26秒台もなんと7頭のみ)

見たことない人は、ぜひぜひ驚いてください。



(最近、ブログに動画貼るのがマイブームになってる感じ……)
スポンサーサイト

<< キタ━━d(゚∀゚)b━━!! 五味隆典、「戦極」参戦!!!!  TopPage  ヤッターマンに物申す!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/52-716be705




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。