ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 先生(BlogPet)  TopPage  マイケル・バッファー氏、K-1に復活!! >>

コメント

こんにちは!

ワンチェ先生、いつもありがとうございます☆
記事にも書きましたが、
ブログをしばらくお休みすることになりました。
復帰後もどうぞよろしくお願いします♪
12月もあとわずか、よいお年をお迎え下さい♪♪

2009.12.13   ダイエットスイマーきららママ☆   編集

きららママ☆さま

コメントありがとうございます。

たいへんですね。
お引越しとのことで。
年末年始のお忙しいときでしょうが、
がんばってくださいね(^-^)
復帰の日をお待ちしてます。

2009.12.13   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/491-8ad4b22e


『No.6』 あさのあつこ著

No6-01.jpg
〔あらすじ〕
2013年の未来都市「NO.6」。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育てられた紫苑(しおん)は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回。どうしてあの夜、ぼくは窓を開けてしまったんだろう? 飢えることも、嘆くことも、戦いも知らずに済んだのに……。
(「BOOK」データベースより)



No6-02.jpg
〔あらすじ〕
2017年。聖都市「NO.6」を追われた16歳の紫苑がはじめて目にする外の世界、そして現実。ぼくは今までいったい何を知っていたんだろう?何を見ていたんだろう?ネズミと暮らし始め、懸命に生きようとするが、「おれとNO.6、どちらを選ぶ?」と問われた紫苑は…。加速する運命が二人を襲う。
(「BOOK」データベースより)



No6-03.jpg
〔あらすじ〕
これだから、人間はやっかいだ。深く関わりあえばあうほど、枷は重くなる。自分のためだけに生きるのが困難になる。火藍から沙布が治安局に連行されたことを告げるメモを受け取ったネズミはそれをひた隠すが、事実を知った紫苑は救出に向かう決心をする。成功率は限りなく0に近い―物語は疾走する。
(「BOOK」データベースより)



No6-04.jpg
〔あらすじ〕
どうやったら矯正施設の内部に入れるのか。中はどうなっているのか。どんな手を使っても探りだし、侵入しなくてはならない。それが沙布を救う唯一の方法なのだから。紫苑のまっすぐな熱情にネズミ、イヌカシ、力河が動かされる。そして軍が無抵抗な人間を攻撃し始めた。「人狩り」だ。いったい何のために…。
(「BOOK」データベースより)



No6-05.jpg
〔あらすじ〕
あきらめてしまうのか?NO.6の治安局員に連行された沙布を救い出すため、矯正施設の内部への潜入に成功した紫苑とネズミだったが、そこには想像を絶することが待ち受けていた。まるで地獄。くじけそうになる紫苑…その一方で、沙布には妖しげな魔の手が刻一刻と伸び始める。彼らの未来はいったい。
(「BOOK」データベースより)


〔以下続刊〕





というわけで、

今回は

あさのあつこ著『No.6』

でございます。

ホントはね。

全部終わったら紹介するかなって

思ってたわけですよ。

でも、ガマンしきれなくてね(笑)

っていうか、オレ文庫でしか読まないから、

まだ♯5までしか出版されてなくて。



とにかくその類稀なる表現力には脱帽。

何というか、なまめかしいというか、はたまた生臭いというか。

主役である「紫苑」の弱さと芯の強さ、奥深さ。

そして準主役(でいいのかな?)である「ネズミ」の

強靭さと時折見せる一瞬のやさしさ。

その心理描写を見事に描いている……

とオレは思う。



聖都市「No.6」と西エリアの関係性って

ある意味、今の日本の状況を現出しているようにも思われる。

これはもしかしたら本当にそんな未来が

待ち受けているのかも……

って、ちょっと考えさせられる。

自分の中では、ちょっと今までにない

楽しみ方ができているなぁ。

なんと言ってもその先の見えない展開に

エンディングが楽しみでね。

それがハッピーエンドだろうとバッドエンドだろうと

すべてが受け入れられる、

そんな気持ちでワクワクしながら読んどります。



ま、そんなわけで、

何度も言うが、

その表現力の豊かさには

いち国語講師として

勉強させられることがたくさんあるね。

とにかく今後も楽しみな物語ですばい(^o^)/
スポンサーサイト

<< 先生(BlogPet)  TopPage  マイケル・バッファー氏、K-1に復活!! >>

コメント

こんにちは!

ワンチェ先生、いつもありがとうございます☆
記事にも書きましたが、
ブログをしばらくお休みすることになりました。
復帰後もどうぞよろしくお願いします♪
12月もあとわずか、よいお年をお迎え下さい♪♪

2009.12.13   ダイエットスイマーきららママ☆   編集

きららママ☆さま

コメントありがとうございます。

たいへんですね。
お引越しとのことで。
年末年始のお忙しいときでしょうが、
がんばってくださいね(^-^)
復帰の日をお待ちしてます。

2009.12.13   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/491-8ad4b22e




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。