ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< マイケル・バッファー氏、K-1に復活!!  TopPage  時代(BlogPet) >>

コメント

観ました!!

もちろん観ました観ましたとも!
パートから帰ったら丁度内藤×亀田戦だったのですが、晩御飯そっちのけで観てました!
私も最初は内藤選手びいきだったんですよ。

でも途中でどっちが勝ってもよくなりました。

最後は亀田とともに号泣です。
はぁ~本気で闘う男の姿はストイックでかっこいいです。

素晴らしかったです。

2009.11.30   雨降り小僧   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

私も内藤選手を応援していましたが、
世の中でバッシングされているほど
亀田選手がキライなわけではありません。
というかボクシングスタイルで言えば
言動に似合わぬ
サウスポーでのアウトボクサーで
基本に忠実なスタイルは
どちらかというと好感を持っています。
トリッキーな内藤選手のスタイルの方が
あまり好ましくないくらい。
でも、それでもあの歳でがんばっている
内藤選手にぜひ勝って欲しかった。
そういう意味では残念な結果だったですが、
とにかくいい試合が見られて
大満足でした(^-^)

2009.11.30   ワンチェ先生   編集

ちょこっと観ました。

お久しぶりです。
そうか、内藤選手の動きを表現すると“トリッキー”なのか!
なんていうか・・・とモヤってしていたから先生の記事でスッキリしました。

私は亀ちゃんの言動などがどうにも受け入れられないクチですが、
メイウェザー選手なんてもっと態度でかいから、そんなものなのかなと最近思ってました。
亀ちゃんもどうやらホントに強いみたいだし。

2009.12.01   chobi   編集

chobiさま

コメントありがとうございます。

たしかにそうですね。
フロイド・メイウェザー
ロイ・ジョーンズ
フィリックス・トリニダード
ザブ・ジュダー
エリック・モラレス
マルコ・アントニオ・バレラ……
挙げたらキリないですが
みんなそれなりのパフォーマンスをし、
時には生意気な態度や言動が
ありました。
ま、アメリカ的といえばそれまでですが、
やはり日本とは文化も土壌も違いますしね。
日本では謙虚なほど愛されるから……

2009.12.02   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/488-2754f227


WBC世界フライ級タイトルマッチ~内藤大助 VS 亀田興毅

率直に言って、いい試合だったと思う。

最終的には判定決着となったが、

内容の濃いホントすばらしい試合だった。

判定結果は

117-111が二人、116-112が一人で

3-0の判定。

これはちょっと開きすぎかな……

ってのが感想。オレ個人の判定は

115-113

で、やはり亀田選手の勝ちやな。

ネット上では、またいろいろ言ってるヤツもいるけど、

妥当な判定だと思う。

亀田選手はよく研究していたと思う。

二度目のランダエタ戦のようなアウトボックスで

内藤選手のパンチを捌き、右フックでのカウンター、

また、前に出るときはノーモーションの左ストレートから

鋭く出るというたいへん効率のよいボクシング。

本来の彼のスタイルを一貫していた。

特に2Rの左ストレートは良かったね。

あれで内藤選手は鼻をやられて鼻血を出し、

その後は呼吸も苦しかったろうと思う。

それでも最後まで手を出し続けた内藤選手は

やはり立派の一言。

よく練習してきた証拠だと思う。

とにかく何度も言うが、すばらしい試合だった。



亀田選手は、次はポンサクレックとの指名試合。

ここで勝てば、本物だと認められるだろうね。



最後に。

ぶっちゃけると、ホントは内藤選手に勝って欲しかった。

歳も近いし、オッサンの星だしね。

できれば、現役続行を希望したいけど、

それは本人が決めること。

とにかくお二人ともお疲れ様でした。
スポンサーサイト

<< マイケル・バッファー氏、K-1に復活!!  TopPage  時代(BlogPet) >>

コメント

観ました!!

もちろん観ました観ましたとも!
パートから帰ったら丁度内藤×亀田戦だったのですが、晩御飯そっちのけで観てました!
私も最初は内藤選手びいきだったんですよ。

でも途中でどっちが勝ってもよくなりました。

最後は亀田とともに号泣です。
はぁ~本気で闘う男の姿はストイックでかっこいいです。

素晴らしかったです。

2009.11.30   雨降り小僧   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

私も内藤選手を応援していましたが、
世の中でバッシングされているほど
亀田選手がキライなわけではありません。
というかボクシングスタイルで言えば
言動に似合わぬ
サウスポーでのアウトボクサーで
基本に忠実なスタイルは
どちらかというと好感を持っています。
トリッキーな内藤選手のスタイルの方が
あまり好ましくないくらい。
でも、それでもあの歳でがんばっている
内藤選手にぜひ勝って欲しかった。
そういう意味では残念な結果だったですが、
とにかくいい試合が見られて
大満足でした(^-^)

2009.11.30   ワンチェ先生   編集

ちょこっと観ました。

お久しぶりです。
そうか、内藤選手の動きを表現すると“トリッキー”なのか!
なんていうか・・・とモヤってしていたから先生の記事でスッキリしました。

私は亀ちゃんの言動などがどうにも受け入れられないクチですが、
メイウェザー選手なんてもっと態度でかいから、そんなものなのかなと最近思ってました。
亀ちゃんもどうやらホントに強いみたいだし。

2009.12.01   chobi   編集

chobiさま

コメントありがとうございます。

たしかにそうですね。
フロイド・メイウェザー
ロイ・ジョーンズ
フィリックス・トリニダード
ザブ・ジュダー
エリック・モラレス
マルコ・アントニオ・バレラ……
挙げたらキリないですが
みんなそれなりのパフォーマンスをし、
時には生意気な態度や言動が
ありました。
ま、アメリカ的といえばそれまでですが、
やはり日本とは文化も土壌も違いますしね。
日本では謙虚なほど愛されるから……

2009.12.02   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/488-2754f227




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。