ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1月19日、誕生日だったんだけど……  TopPage  それで生成に拝したかも(BlogPet) >>

コメント

こわいです。

ぞくっとしました。
理性も経験もある大人が出した答えだからこそ怖いんだと思います。

私も怖い話は好きですが、
一番怖いのは人間の心の闇ですね。

2009.01.19   雨降り小僧   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

そうですね。
ある意味、一番怖いのは
人間なんでしょうね。
さまざまな考え方があるだろうから
別に否定はしませんが、
やっぱこういう目線が違うというか
異質な考え方は……
天才と何とかは
紙一重ってことなんでしょう。。。

2009.01.19   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/391-ca9d9c7a


殺人事件の容疑者に出された心理テストの話

中1国語の授業にて。

休み時間に怖い話をして欲しいと言われ、

話の流れで

以前、テレビか何かで見た心理テストの話を

生徒たちにしてみた。

ま、怖い話じゃないんだけど……

ご存知の方もいらっしゃるかとは思うけど、

一応書いときます。

これは、ある凶悪な殺人事件を犯したとされる容疑者に

実際に出題された心理テストらしい。



ある家のだんなさんが病気で亡くなり、
奥さんと一人息子が残された。
そして、葬式の日。
だんなさんの会社の同僚である男性が弔問に訪れた。
そこで、不謹慎にも奥さんは、
その同僚の男性に一目惚れしてしまう。
葬式が終わり、数日経つが、
奥さんはどうしてもその同僚の男性に
会いたくて会いたくて仕方がない。
できれば恋に落ちたいとさえ思ってしまう。
そこで、奥さんはなんと一人息子を殺してしまった……

さて、奥さんはなぜ一人息子を殺したのだろうか。



っていう心理テスト。

みなさんはなぜだと思うだろうか。

もちろんクイズではないので、

答えはさまざまなんだけど、

大方の答えが

「息子がいたら、恋仲になるのに邪魔だから」

これが一番多いと思う。

ところが、その凶悪犯が出した答えがこう。







「息子が死ねば、

またその男性が弔問に

来てくれるかもしれないから」







はじめて聞いたときは、

オレは何かゾクっとしてしまった。

そういう考えがまず浮かばなかったから。

で、この答えってのが今までこの容疑者と

あと一人しかいなかったとのこと。

その一人というのが、かの有名なM。

(あえて名前はふせるけど、同年代の人なら

絶対知っている名前である)



ま、そんな話を生徒にちょこっとしてみたんだけど。

すると一人の子がおもむろに言ったんですよ、



彼らと同じことを……



本当は、単に怖い話的にこのオチというか

結論を皆に話すつもりだったんだけど。

言えるわけない……



しょうがなく適当にごまかして、

怖くもない単なる話ってことで終わり。

生徒たちは、なんだ……怖くねぇじゃん、

とか言ってたんだけど、

話したオレが一番怖かった……

中にはこんな考え方する子が

いるんだな。

ぜんぜん普通の明るい子なんだけどね。

ま、それでも冗談っぽく言ってたのが、

せめてもの救い?かな……(汗)
スポンサーサイト

<< 1月19日、誕生日だったんだけど……  TopPage  それで生成に拝したかも(BlogPet) >>

コメント

こわいです。

ぞくっとしました。
理性も経験もある大人が出した答えだからこそ怖いんだと思います。

私も怖い話は好きですが、
一番怖いのは人間の心の闇ですね。

2009.01.19   雨降り小僧   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

そうですね。
ある意味、一番怖いのは
人間なんでしょうね。
さまざまな考え方があるだろうから
別に否定はしませんが、
やっぱこういう目線が違うというか
異質な考え方は……
天才と何とかは
紙一重ってことなんでしょう。。。

2009.01.19   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/391-ca9d9c7a




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。