ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 葬儀にツェッペリンの『天国への階段』を  TopPage  セレブの中では常識 !? 超クイコミ水着…… >>

コメント

むか~し、キツネにつままれるのか、キツネにつつまれるのかワカンナクなることがありましたorz

馬鹿試合ですかw初めて聞きました。
キツネや狸が人を化かすなんて話、聞いた事もないんでしょうね・・・今時の子供らは。
お邪魔様でした。

2008.07.05   cx   編集

cxさま

コメントありがとうございます。

そうですね。
キツネにつままれるってのは
今ではあまり耳にしませんからね。
記事にも書きましたが、
こういう話って、
『日本昔ばなし』なんかで
よくやってましたからねぇ。
現在の事情はよく知りませんが、
ああいうアニメって、
もうないんでしょうか?
ないんだとすれば、ちょっとさびしい話です。。。

2008.07.05   ワンチェ先生   編集

さすが!

お久しぶりですw

さすがワンチェ先生さんの生徒!!!
期待を裏切らないですねぇぇぇぇ

もう「まんが日本昔ばなし」も過去の遺物なんですね…

ほなぁ♪

2008.07.05   5連ピアス   編集

5連ピアスさま

コメントありがとう。

>もう「まんが日本昔ばなし」も
 過去の遺物なんですね…

残念ながら、そのようですね。
これを見て育った世代からすると
ちょっとさびしい気がします。
今こそ、こういう話を
見聞きさせたいと思うんですがね……

2008.07.05   ワンチェ先生   編集

大笑!!

ワンチェ先生、こんにちは☆(^-^)

ワンチェ先生の生徒さん、
ぜったい面白いですよね!!

真剣にそう思っていたのでしょうか・・
あぁ・・おかしいですぅ・・!!_(*_ _)ノ彡☆ポムポム

キツネとタヌキの化かしあい
が、
にらめっこになってしまうのね・・

ワンチェ先生、ちゃんとやさしく?教えてあげて下さいね♪♪

2008.07.05   ダイエットスイマーきららママ☆   編集

きららママ☆さま

コメントありがとうございます。

ウチの特に小5は面白いですよ~(笑)
記事を振り返っても、
かなり回数多いですし、圧倒的存在感ですね。
もちろん、や・さ・し・く
お教え申し上げました。。。

2008.07.05   ワンチェ先生   編集

やっぱり…

子供って面白いですよね。
どこで区切って読むかによって意味がわからなくなるし、漢字間違いも多々あって。という巡査部長も子供のころ「灯台もと暗し」の「灯台」は「東大」だとピ~ンときてしまって、意味分からんなぁ~?ってしばらく思ってました。v-402

2008.07.05   巡査部長   編集

きつねにつままれる

を、きつねに包まれると
かんちがいしていた
誇り高きアホ雨降り小僧です!

ふふ、巡サブさんだぁ~ヽ(^o^)丿
やっほ~~~♪私も一緒ですよ。
同じ穴のむじなです。

狐狸妖怪話。私にとっては子守唄代わりでしたので。
今の子は無縁なのでしょうか。
でも、こんな楽しい発想ができる子供達ですもの。
ちょっと妖怪トークしてみたい欲求に駆られました。
鬼太郎アニメ化で今の子たちにも大人気ですしね。

しかし、小泉八雲の怪談、むじな。
なんでのっぺらぼうの話がむじななのでしょう。
先生の見解も聞いてみたいところ^m^
どこまでも妖怪漬け。
でんでんでんぐりがえして バイバイバイ♪の
雨降り小僧でした~!



2008.07.05   雨降り小僧   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.07.05      編集

巡査部長さま

コメントありがとうございます。
コメントうまくいってよかったです(^-^)

灯台下暗し……
私も子どものときは
「東大生は根が暗い」
って思ってました(汗)
勉強ばっかやってて、
性格が暗くなるんだろうなぁ……
って(^o^)
子どものときって
勝手に解釈してますからねぇ。。。

2008.07.05   ワンチェ先生   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

小泉八雲の『ムジナ』ですね。
私が中学生のとき、教科書に載ってました。
しかも、英語ですよ(笑)
「のっぺらぼう」なのは、
化け物であることを
わかりやすくするためじゃないかな。
のっぺらぼうだと見ただけで
人間じゃない
ってわかるからかな~、と思います。
娘でビビッて、即、そば屋台のオヤジで
ビビって(汗)

2008.07.05   ワンチェ先生   編集

ちかべさま

コメントありがとうございます。

なるほど……
女同士だと
そういう関係性もあるんでしょうね(笑)
昔話って、
実はたくさんの教訓なんかも含まれていて
とても大切なものである気がします。
今、改めて見直す時期にきているのかもしれませんね。

2008.07.06   ワンチェ先生   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.07.07      編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/242-651a08e6


きつねとたぬきのばかしあい。

本日授業中。小5国語。

文章中に『きつねにつままれたような』

という表現が出てきた。

生徒たちは、困惑気味。

ついにひとりが

「先生~。これ意味わから~ん」

って言ってきた。

ま、確かに最近ではこんな表現も

あまり使われなくなってきたかな。

『日本昔ばなし』は偉大な番組だったなぁ、

などと考えつつ、

意味を説明することに。


オレ「じゃあ、『きつねとたぬきのばかしあい』

   ってことばわかるかなぁ?」

女子「え?それも知らない。

   それってどんな試合?」

オレ「……」


ってぇことは、何かい?

『化かし合い』っていうのは『バカ』『試合』ってか?

そんなやつおれへんやろ(古っ!)

って大木こだまさんのように突っ込もうとしたら、

男子生徒がクチをはさんだ。


男子「何?そんなんも知らんと?

   それって、『バカ』の『試合』ってことだよ」



おった!



そんな曲解してしまっている子が

こんな近くにおったばい。

ちょっと、ニヤケてしまうオレ。

泳がせてみた。。。


オレ「じゃあ、その試合ってどうやってやると?」

男子「あのねぇ、二人で向かい合ってねぇ、

   んで、バカみたいな顔してねぇ、

   笑った方が負け!」







そりゃ、『にらめっこ』やろ……
スポンサーサイト

<< 葬儀にツェッペリンの『天国への階段』を  TopPage  セレブの中では常識 !? 超クイコミ水着…… >>

コメント

むか~し、キツネにつままれるのか、キツネにつつまれるのかワカンナクなることがありましたorz

馬鹿試合ですかw初めて聞きました。
キツネや狸が人を化かすなんて話、聞いた事もないんでしょうね・・・今時の子供らは。
お邪魔様でした。

2008.07.05   cx   編集

cxさま

コメントありがとうございます。

そうですね。
キツネにつままれるってのは
今ではあまり耳にしませんからね。
記事にも書きましたが、
こういう話って、
『日本昔ばなし』なんかで
よくやってましたからねぇ。
現在の事情はよく知りませんが、
ああいうアニメって、
もうないんでしょうか?
ないんだとすれば、ちょっとさびしい話です。。。

2008.07.05   ワンチェ先生   編集

さすが!

お久しぶりですw

さすがワンチェ先生さんの生徒!!!
期待を裏切らないですねぇぇぇぇ

もう「まんが日本昔ばなし」も過去の遺物なんですね…

ほなぁ♪

2008.07.05   5連ピアス   編集

5連ピアスさま

コメントありがとう。

>もう「まんが日本昔ばなし」も
 過去の遺物なんですね…

残念ながら、そのようですね。
これを見て育った世代からすると
ちょっとさびしい気がします。
今こそ、こういう話を
見聞きさせたいと思うんですがね……

2008.07.05   ワンチェ先生   編集

大笑!!

ワンチェ先生、こんにちは☆(^-^)

ワンチェ先生の生徒さん、
ぜったい面白いですよね!!

真剣にそう思っていたのでしょうか・・
あぁ・・おかしいですぅ・・!!_(*_ _)ノ彡☆ポムポム

キツネとタヌキの化かしあい
が、
にらめっこになってしまうのね・・

ワンチェ先生、ちゃんとやさしく?教えてあげて下さいね♪♪

2008.07.05   ダイエットスイマーきららママ☆   編集

きららママ☆さま

コメントありがとうございます。

ウチの特に小5は面白いですよ~(笑)
記事を振り返っても、
かなり回数多いですし、圧倒的存在感ですね。
もちろん、や・さ・し・く
お教え申し上げました。。。

2008.07.05   ワンチェ先生   編集

やっぱり…

子供って面白いですよね。
どこで区切って読むかによって意味がわからなくなるし、漢字間違いも多々あって。という巡査部長も子供のころ「灯台もと暗し」の「灯台」は「東大」だとピ~ンときてしまって、意味分からんなぁ~?ってしばらく思ってました。v-402

2008.07.05   巡査部長   編集

きつねにつままれる

を、きつねに包まれると
かんちがいしていた
誇り高きアホ雨降り小僧です!

ふふ、巡サブさんだぁ~ヽ(^o^)丿
やっほ~~~♪私も一緒ですよ。
同じ穴のむじなです。

狐狸妖怪話。私にとっては子守唄代わりでしたので。
今の子は無縁なのでしょうか。
でも、こんな楽しい発想ができる子供達ですもの。
ちょっと妖怪トークしてみたい欲求に駆られました。
鬼太郎アニメ化で今の子たちにも大人気ですしね。

しかし、小泉八雲の怪談、むじな。
なんでのっぺらぼうの話がむじななのでしょう。
先生の見解も聞いてみたいところ^m^
どこまでも妖怪漬け。
でんでんでんぐりがえして バイバイバイ♪の
雨降り小僧でした~!



2008.07.05   雨降り小僧   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.07.05      編集

巡査部長さま

コメントありがとうございます。
コメントうまくいってよかったです(^-^)

灯台下暗し……
私も子どものときは
「東大生は根が暗い」
って思ってました(汗)
勉強ばっかやってて、
性格が暗くなるんだろうなぁ……
って(^o^)
子どものときって
勝手に解釈してますからねぇ。。。

2008.07.05   ワンチェ先生   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

小泉八雲の『ムジナ』ですね。
私が中学生のとき、教科書に載ってました。
しかも、英語ですよ(笑)
「のっぺらぼう」なのは、
化け物であることを
わかりやすくするためじゃないかな。
のっぺらぼうだと見ただけで
人間じゃない
ってわかるからかな~、と思います。
娘でビビッて、即、そば屋台のオヤジで
ビビって(汗)

2008.07.05   ワンチェ先生   編集

ちかべさま

コメントありがとうございます。

なるほど……
女同士だと
そういう関係性もあるんでしょうね(笑)
昔話って、
実はたくさんの教訓なんかも含まれていて
とても大切なものである気がします。
今、改めて見直す時期にきているのかもしれませんね。

2008.07.06   ワンチェ先生   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.07.07      編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/242-651a08e6




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。