ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 視点の次元が違う女子生徒。  TopPage  「北斗の拳」ラオウの兜(BlogPet) >>

コメント

リアル鬼ごっこ

気になる作家ランクインしてます。
まだ未読ですが。
私もかなりの本中毒。
読みたい本って結局
好きな作家さんに偏りますよね。
昨晩は読みかけの本があるにも関わらず、
超怖い話⊿を寝る前に読んでいた私。
め・・・・めっさこわい。
でも普通に眠れました。
どこまでも怪談が好きな私(汗)
読みたいときが読みどきですね、ほんとに。

先生、シュラですか~!
渋いですよね。
エクスカリバー、もろ刃の剣ですね。
紫龍を地上に蹴落とす(?)シーンには
愛・・・・・いやいや男気を感じました。

2008.06.18   雨降り小僧   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

怪談話とかホラー系は私も大好きです。
ちょっと思い返しても、
ホラー系の本のタイトルしか出てこない
自分がいたりします。

鈴木光司氏『リング』『らせん』『ループ』
瀬名秀明氏『パラサイトイヴ』
貴志祐介氏『黒い家』
飯田譲治氏『アナザヘヴン』

すぐに頭に浮かんだ有名ドコの作品が
こんな感じ(笑)
角川ホラー文庫の広報か!
って突っ込まれそうなラインアップです。

んで、本もそうですが、映画なんかも偏っていて、
基本、ホラーかアクションものしか
見てませんねぇ(汗)

やっぱ偏ってます。
けど、そんなもんだとも思ってます。
もちろんハートウォーミングなストーリーも
読んだりしてるんですけどね。
いかんせん、印象に残らなくて……

2008.06.18   ワンチェ先生   編集

ななななんと!

あまりの符合にびっくらこきました。
すみません。再コメントです。

角川ホラーシリーズはわが本棚の定番ですよ。
横溝正史はもちろん、
リングシリーズ、
黒い家は私も読破しました。
飯田譲治氏はナイトヘッドの作家でした?
大ハマりしました。
実は洋書も好きで・・・
スティーブン・キングはホラーマニアの
バイブルですよね。
映画も好きです。
シャイニング、IT、キャリー、ペットセメタリー、
ホラーじゃないですが、
ショーシャンクの空に、
スタンド・バイ・ミー(めっさ定番)
観ました。古いやつばっかですが。
ミストも観たら、ご報告します(笑)
どれも後引く怖さですね。

アクションといえば、やっぱり
ブルース・リーですよね♪
無駄な筋肉なくて、
剃刀のように鋭い動きが
とても爽快です。

わ~~~~~激長コメントやぁ。
すみません。好きなこと語りだすと
止まりません。
先生もひょっとして、そのクチです?(笑)

2008.06.19   雨降り小僧   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

は~い!
本質的には語りだすと止まらないタイプですね。
説教長いですし(汗)
ですから、友達と話すときは
基本、聞き役に徹するようにしてます。

スティーブン・キング氏の作品では
「ランニングマン」
が、やっぱ一番かな~。
あれはめっちゃオモシロかったです!
ホラーも大好きなんですが、
山田悠介氏の作品にも言えるように
何かゲーム性がふんだんに盛り込まれている話が
ドストライクなんですよね。

2008.06.20   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/222-47270dc0


『8.1 Game Land』 山田悠介 著

ゲームランド


読んだ。

最近、山田悠介氏か爆笑問題の著作しか

読んでないな。

非常に偏っているのは承知している。

でも、まぁ、やっぱ気に入っている作者の本を読みたいし。

娯楽ですから……



今作も、短編を三作。

一つは文庫化のための書き下ろしらしい。

特におもしろかたのは、

やっぱ「ジェットコースター」かな。

よくこんなこと考えるなぁ、

って素直に感心した。

理不尽な境遇をいかに乗り越えようとするか、

っていう山田氏の真骨頂的な作品だったね。

内容については書きません。

展開的には、ほぼ予想どおりだったけど、

最後は、それなりに予想外の顛末。

楽しめた。



今作品を読んでても思ったんだけど、

彼は短編の方が光っているように思う。

だらだら展開する作品よりは、

どストレートでスピーディだし。

これからもいろいろな発想力をもって、

予想を覆すような作品を世に出して欲しいね。



で、次は……




やっぱ、山田さんかな……

ってか、四冊ほどたまってるし。

(山田氏と爆笑問題が二冊ずつ)

でも、たまってるからって

早く読まなきゃ……

みたいな強迫観念で本を読んじゃいないんで。

読みたいときに読む。

そんな感じだな。

本日はダラダラネタでござんした……
スポンサーサイト

<< 視点の次元が違う女子生徒。  TopPage  「北斗の拳」ラオウの兜(BlogPet) >>

コメント

リアル鬼ごっこ

気になる作家ランクインしてます。
まだ未読ですが。
私もかなりの本中毒。
読みたい本って結局
好きな作家さんに偏りますよね。
昨晩は読みかけの本があるにも関わらず、
超怖い話⊿を寝る前に読んでいた私。
め・・・・めっさこわい。
でも普通に眠れました。
どこまでも怪談が好きな私(汗)
読みたいときが読みどきですね、ほんとに。

先生、シュラですか~!
渋いですよね。
エクスカリバー、もろ刃の剣ですね。
紫龍を地上に蹴落とす(?)シーンには
愛・・・・・いやいや男気を感じました。

2008.06.18   雨降り小僧   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

怪談話とかホラー系は私も大好きです。
ちょっと思い返しても、
ホラー系の本のタイトルしか出てこない
自分がいたりします。

鈴木光司氏『リング』『らせん』『ループ』
瀬名秀明氏『パラサイトイヴ』
貴志祐介氏『黒い家』
飯田譲治氏『アナザヘヴン』

すぐに頭に浮かんだ有名ドコの作品が
こんな感じ(笑)
角川ホラー文庫の広報か!
って突っ込まれそうなラインアップです。

んで、本もそうですが、映画なんかも偏っていて、
基本、ホラーかアクションものしか
見てませんねぇ(汗)

やっぱ偏ってます。
けど、そんなもんだとも思ってます。
もちろんハートウォーミングなストーリーも
読んだりしてるんですけどね。
いかんせん、印象に残らなくて……

2008.06.18   ワンチェ先生   編集

ななななんと!

あまりの符合にびっくらこきました。
すみません。再コメントです。

角川ホラーシリーズはわが本棚の定番ですよ。
横溝正史はもちろん、
リングシリーズ、
黒い家は私も読破しました。
飯田譲治氏はナイトヘッドの作家でした?
大ハマりしました。
実は洋書も好きで・・・
スティーブン・キングはホラーマニアの
バイブルですよね。
映画も好きです。
シャイニング、IT、キャリー、ペットセメタリー、
ホラーじゃないですが、
ショーシャンクの空に、
スタンド・バイ・ミー(めっさ定番)
観ました。古いやつばっかですが。
ミストも観たら、ご報告します(笑)
どれも後引く怖さですね。

アクションといえば、やっぱり
ブルース・リーですよね♪
無駄な筋肉なくて、
剃刀のように鋭い動きが
とても爽快です。

わ~~~~~激長コメントやぁ。
すみません。好きなこと語りだすと
止まりません。
先生もひょっとして、そのクチです?(笑)

2008.06.19   雨降り小僧   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

は~い!
本質的には語りだすと止まらないタイプですね。
説教長いですし(汗)
ですから、友達と話すときは
基本、聞き役に徹するようにしてます。

スティーブン・キング氏の作品では
「ランニングマン」
が、やっぱ一番かな~。
あれはめっちゃオモシロかったです!
ホラーも大好きなんですが、
山田悠介氏の作品にも言えるように
何かゲーム性がふんだんに盛り込まれている話が
ドストライクなんですよね。

2008.06.20   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/222-47270dc0




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。