ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 過激発言の女子生徒。  TopPage  菜園ブッフェPiSOLiNO(ピソリーノ) >>

コメント

実は・・

おはようございます!
実は私若かりし頃、
英会話に通っていた時期があります。
一時期話題になっていたあれ・・・
駅前留学です。
残念ながら、全く身についてませんが(笑)
外人さんと話をする度胸だけは
身に付きました。
身振り手振りで話していると
なんとなく伝わるものです。
きっかけはカートの歌詞を
ネイティブに感じてみたかった。
ただそれだけの単純な動機でしたが・・・

2008.05.28   雨降り小僧   編集

納得☆

ワンチェ先生、こんばんは☆

納得・・
テキストを見るだけ、
テキストで勉強するだけ、
では、身につかないですよね・・

特に
<<言語は勉強して初めて使うものじゃなくて、使わないと生きていけ ないように感じるような環境を作ると良いと思います。

これって、究極の勉強法??
留学して、回りに日本語を話せる人がいなかったら、
生きていくために?必死になりますもの!
ウンウン・・

しかしながら、
外国の方と視線が合わせられない
ダイエットスイマーです(-_-;)

いつも後ずさっています・・

雨降り小僧さんのように
外人さんと話をする度胸が
一番大切ですね!

2008.05.29   ダイエットスイマーきららママ☆   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

そうなんですね~。
あの有名な駅前留学をなさっていた。
でも、私の知り合いでも
同じように駅前留学して
結構ウマくいった人もいました。
こういうのって、
先生の当たり外れもあると思います。
カート・コバーンの歌詞は届きましたか?
動機はどうあれ、
チャレンジって大切ですよ。
また、こちらもリベンジ?してくださいね。

2008.05.29   ワンチェ先生   編集

きららママ☆さま

コメントありがとうございます。

ホント、いいこと言ってますよね。
語学もそうですが、
環境ってとても大切だと思います。
私も、以前会社に英会話の講師が来てて、
英会話を学んでいましたが、
これじゃダメかなって思って、
その講師と友達になりました。
ビリヤードしたりカラオケ行ったり。
そしてその間、絶対日本語禁止ってことでやってたら、
それなりに向上しましたよ。
しかも、それってタダだし(笑)
その彼は、突然東京へ行くって言って
いなくなりましたので、
その後はぜんぜんダメ。
結局中途半端なままです(汗)

2008.05.29   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/198-da78b019


How to Improve Your English FAST!

つまり、「英語を早く上達する方法」って話。

興味のある方は見てみて!

YOU TUBE で見つけた動画でッス↓↓↓



ついでに、彼のコメントも引用してみた↓↓↓

自分で発想した3つの原則:

1) 環境は一番重要です。言語は勉強して初めて使うものじゃなくて、使わないと生きていけ ないように感じるような環境を作ると良いと思います。日本には英語の音楽・映画・テレ ビ・喋る外国人もいっぱいいるなので、少し勇気を持って、勉強資源として使いましょう 。また入ると「疲れた」から急に日本語にもどったり、逃げたりしないこと。金トレのよ うに、決めた期間には休まないこと。

2) 言葉をあたまの中で通訳するんじゃなくて、その言語で頭を回転させる。これはあまり単 語をいっぱい覚えていなくても結構です。最初は5歳の子供みたいになっていても、とり えあず簡単な表現だけをして、頭がその英語で動いていると脳が速やかに新しい単語を吸 い込んで処理する。こうやって、普通の会話のペースで理解、発音、自分の表現を磨く事 ができます。いらいらしますが、これが単純な表現だけでも、できるようになると早く上 達できるようになると思います。

3) 遠慮しないこと。日本人はよく「ちゃんと勉強してから」とか、「単語をいっぱい覚えて から、まだ足りないよ」というけど、根本的に、おそらく外国人の前で、間違いで恥ずか しい・つらい事を防ぐようにこの先の準備が必要だと考えるように見えます。しかも、こ の習慣が一番日本人の上達しない原因となることだと思います。感情的な経験をしながら 言語を覚えるのが一番身につくのです。教科書を読んで楽しい人もいるかもしれないが、 基本的に他の楽しい事・恥ずかしいこと・つらいことを混じりながら英語を使うと一番覚 えると思います。間違いをするのが貴重な重要な経験で、迷惑をかける事をあまり心配せ ず、選んだ場所でドンドン表現を練習するように進めます。



いや~、正直『目からうろこ』状態。

一見あたりまえのこと言ってるようだけど、

改めてそう言われると心にシミる言葉だ。

たいへん的を射た的確なアドバイスだと思う。

特に二点目。


「自分にできる表現しかしないこと」


そんなふうに言われれば、

思ったより堅苦しくなく、気楽に英語を話せる。


Thank you so much, hiko!
スポンサーサイト

<< 過激発言の女子生徒。  TopPage  菜園ブッフェPiSOLiNO(ピソリーノ) >>

コメント

実は・・

おはようございます!
実は私若かりし頃、
英会話に通っていた時期があります。
一時期話題になっていたあれ・・・
駅前留学です。
残念ながら、全く身についてませんが(笑)
外人さんと話をする度胸だけは
身に付きました。
身振り手振りで話していると
なんとなく伝わるものです。
きっかけはカートの歌詞を
ネイティブに感じてみたかった。
ただそれだけの単純な動機でしたが・・・

2008.05.28   雨降り小僧   編集

納得☆

ワンチェ先生、こんばんは☆

納得・・
テキストを見るだけ、
テキストで勉強するだけ、
では、身につかないですよね・・

特に
<<言語は勉強して初めて使うものじゃなくて、使わないと生きていけ ないように感じるような環境を作ると良いと思います。

これって、究極の勉強法??
留学して、回りに日本語を話せる人がいなかったら、
生きていくために?必死になりますもの!
ウンウン・・

しかしながら、
外国の方と視線が合わせられない
ダイエットスイマーです(-_-;)

いつも後ずさっています・・

雨降り小僧さんのように
外人さんと話をする度胸が
一番大切ですね!

2008.05.29   ダイエットスイマーきららママ☆   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

そうなんですね~。
あの有名な駅前留学をなさっていた。
でも、私の知り合いでも
同じように駅前留学して
結構ウマくいった人もいました。
こういうのって、
先生の当たり外れもあると思います。
カート・コバーンの歌詞は届きましたか?
動機はどうあれ、
チャレンジって大切ですよ。
また、こちらもリベンジ?してくださいね。

2008.05.29   ワンチェ先生   編集

きららママ☆さま

コメントありがとうございます。

ホント、いいこと言ってますよね。
語学もそうですが、
環境ってとても大切だと思います。
私も、以前会社に英会話の講師が来てて、
英会話を学んでいましたが、
これじゃダメかなって思って、
その講師と友達になりました。
ビリヤードしたりカラオケ行ったり。
そしてその間、絶対日本語禁止ってことでやってたら、
それなりに向上しましたよ。
しかも、それってタダだし(笑)
その彼は、突然東京へ行くって言って
いなくなりましたので、
その後はぜんぜんダメ。
結局中途半端なままです(汗)

2008.05.29   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/198-da78b019




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。