ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< これぞ大相撲!芸術的『うっちゃり』 !!  TopPage  ジャージのロゴ >>

コメント

こんにちわ~~

ほぼ、毎日お邪魔して
申し訳ございません(汗)
しかし、この問題は私も常に思うところが
ありましたので僭越ながら
乗っからせていただきます。
そもそも、子供に携帯を持たせる
目的ってなんでしょうね。
当初は防犯対策ではなかったのでわ??
でもねぇ・・・そんなもん
変質者が取り上げてしまったら
何の意味もないことになってしまう。
GPS(でした?)ついてても
電源OFFでおやくごめんですねぇ。
そこまでして持たせたいのなら
もっと別の方向で対策を練ったら
いいのになぁ…と常日頃
思っていたわたくしであります。

2008.05.18   雨降り小僧   編集

こんばんわ。
物心ついた時から携帯のある生活が当り前の今の子供たち・・・
私たちには想像もつかないことですが。

携帯を持たせる意味とは何ぞや?

家族でもっとミーティングしてほしいです。



2008.05.19   踊るポニョ   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

>ほぼ、毎日お邪魔して
申し訳ございません(汗)

とんでもないですよ~!
ぜひ毎日来てください(^^)/

確かに携帯電話って飛躍的に進歩してますね。
本来の用途とは違った方向に……

道具というものは、どんなものでも
使う側のモラルに大きく委ねられるという
典型かもしれません。
使い方によっては善にも悪にもなる。
これだけネットが普及している現代社会。
便利さを追求することが、
文化の興隆であり、人類の発展ではあるけれど、
やっぱり、よりよい社会を作り上げていくために
一人ひとりがモラルとは何かを
もう一度考えていかないといけないですね。

2008.05.19   ワンチェ先生   編集

踊るポニョさま

ご訪問およびコメントありがとうございます。

今回、法規制が
本当になされるかどうかはわかりませんが、
これを期に家族会議をすることは
確かに必要かもしれませんね。
携帯電話を使うにあたって、
その意図と用途に関するルールを再確認する。
子どもたちはなかなか理解できないかもしれませんが、
子ども扱いをせずきちんと話をすれば、
間違いなく気持ちは通じるはずです。

私は塾講師なんかをやってますが、
注意したり叱ったりしたことは、
そのときはわからなくても、
いつか必ず理解してくれます。
かくいう私たちもそうやって
成長してきたわけですから。。。

2008.05.19   ワンチェ先生   編集

おひさw

このニュースあたしも見ました。
うちも子供いるけど、うちわ
あんしんだフォンでいいかな。
難しいことわよくわからないから。

2008.05.19   みなみ   編集

みなみさま

コメントありがとうです。

親としては子どもが危険にさらされる
可能性が垣間見えるのならば、
やっぱ対策をとるべきですよね。
基本的に連絡が取れれば、
本来はネット機能は必要ないはずだから。

2008.05.19   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/185-f81d940d


小・中学生の携帯使用を制限

 政府の教育再生懇談会(座長・安西祐一郎慶応義塾塾長)は17日、東京都内で開いた会合で、6月初めにまとめる報告書に小・中学生の携帯電話の使用制限を盛り込む方針で一致した。報告書は小・中学生に極力、携帯電話を持たせないよう保護者らに促す一方で、所持する場合には法規制をかける内容となる見通しで、今後、論議を呼びそうだ。

(中略)

 会合では携帯電話・PHS4社の担当者が、有害サイトへの接続を制限するフィルタリングサービスを説明したが、町村氏は「携帯会社に任せず規制を考えることも大切だ」と、法規制の必要性を強調した。 (by exite.ニュース)



ってか、正直遅すぎやしねぇ?

こんだけネットによる少年少女目当ての犯罪が

横行してるんだから、

もう法規制していてもいいころだと思うんだけど。

フィルタリングサービスはあまり有効でないでしょ。

みんなその存在を知ってても、

活用されてないのが現実なんだから。



一度、ウチの生徒たちに聞いたことがある。

君たちの携帯にフィルターはかかっているかと。

すると……


「あんな『こども携帯』なんか、誰も持ってないよ。

だって、あんなの持っとったらハズカシイもん」


博多の片田舎の子がこれなのだ。

『こども携帯』と呼び、蔑視しているのが現状なのだ。

携帯を持つのは、昔で言うなら、

「みんなが見ているテレビを自分だけ見ていなかったら

仲間はずれにされる」

という感覚とほぼ同等。

つまり、いわゆる『こども携帯』を持てば、

逆にバカにされ、仲間はずれになってしまう。

そんな携帯電話を持つはずないでしょ。



ということは、フィルタリングが有効でないならば、

法規制するしかないってことですよ、マジで。

もう少し現場を理解して、

後手に回ることなく対策を打ってほしいものです。
スポンサーサイト

<< これぞ大相撲!芸術的『うっちゃり』 !!  TopPage  ジャージのロゴ >>

コメント

こんにちわ~~

ほぼ、毎日お邪魔して
申し訳ございません(汗)
しかし、この問題は私も常に思うところが
ありましたので僭越ながら
乗っからせていただきます。
そもそも、子供に携帯を持たせる
目的ってなんでしょうね。
当初は防犯対策ではなかったのでわ??
でもねぇ・・・そんなもん
変質者が取り上げてしまったら
何の意味もないことになってしまう。
GPS(でした?)ついてても
電源OFFでおやくごめんですねぇ。
そこまでして持たせたいのなら
もっと別の方向で対策を練ったら
いいのになぁ…と常日頃
思っていたわたくしであります。

2008.05.18   雨降り小僧   編集

こんばんわ。
物心ついた時から携帯のある生活が当り前の今の子供たち・・・
私たちには想像もつかないことですが。

携帯を持たせる意味とは何ぞや?

家族でもっとミーティングしてほしいです。



2008.05.19   踊るポニョ   編集

雨降り小僧さま

コメントありがとうございます。

>ほぼ、毎日お邪魔して
申し訳ございません(汗)

とんでもないですよ~!
ぜひ毎日来てください(^^)/

確かに携帯電話って飛躍的に進歩してますね。
本来の用途とは違った方向に……

道具というものは、どんなものでも
使う側のモラルに大きく委ねられるという
典型かもしれません。
使い方によっては善にも悪にもなる。
これだけネットが普及している現代社会。
便利さを追求することが、
文化の興隆であり、人類の発展ではあるけれど、
やっぱり、よりよい社会を作り上げていくために
一人ひとりがモラルとは何かを
もう一度考えていかないといけないですね。

2008.05.19   ワンチェ先生   編集

踊るポニョさま

ご訪問およびコメントありがとうございます。

今回、法規制が
本当になされるかどうかはわかりませんが、
これを期に家族会議をすることは
確かに必要かもしれませんね。
携帯電話を使うにあたって、
その意図と用途に関するルールを再確認する。
子どもたちはなかなか理解できないかもしれませんが、
子ども扱いをせずきちんと話をすれば、
間違いなく気持ちは通じるはずです。

私は塾講師なんかをやってますが、
注意したり叱ったりしたことは、
そのときはわからなくても、
いつか必ず理解してくれます。
かくいう私たちもそうやって
成長してきたわけですから。。。

2008.05.19   ワンチェ先生   編集

おひさw

このニュースあたしも見ました。
うちも子供いるけど、うちわ
あんしんだフォンでいいかな。
難しいことわよくわからないから。

2008.05.19   みなみ   編集

みなみさま

コメントありがとうです。

親としては子どもが危険にさらされる
可能性が垣間見えるのならば、
やっぱ対策をとるべきですよね。
基本的に連絡が取れれば、
本来はネット機能は必要ないはずだから。

2008.05.19   ワンチェ先生   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://wanche.blog34.fc2.com/tb.php/185-f81d940d




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。