ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『マッドマックス』観たばい!!

マッドマックス

イヤ~、まいった。

ショージ・ミラー、天才やろ。

はっきり言って、オレ的にここ10年で

一番面白い映画やったと思う。

もちろんオレ達世代は

メル・ギブソンのマッドマックスに熱狂した世代やし、

どの作品も本当におもしろかった。

特に当時のマッドマックス2は

さまざまな影響をいろんなところに与えた作品だったと思う。

だからこそ、今回はメル・ギブソンじゃないし、

観に行かないつもりやった。

しかし。

監督は変わらずジョージ・ミラーだということを知って、

がぜん興味が出た。

んで、何かの番組でメイキングがあったときの監督のことば。

「CGはほとんど使っていない。つっていたワイヤーを消す程度。

 フルCGの場面はひとつもない」

この言葉で、鑑賞決定。

それを知って映画を観たら、

もうとにかく尋常じゃない。

スタントマンたちはケガなくやれたのだろうか、

ヘタすると死者が出たんじゃね?

と思うほど激しいマッドマックス特有のカースタント。

そして、その世界観も、

大好きだったマッドマックス2の世界観を

しっかり踏襲していたもんだから、

文句のつけようがない。

しかもしかも、それを「IMAX」で観た。

これ、大正解ね。

砂漠の真ん中を大爆走するシーンが多く、

正面からのカット割が多かったから、

3Dで奥行きがあったおかげで

より画面にリアリティが増していたと思う。

そしてなんといっても

マックスを好演したトム・ハーディ。

正直、未知数だったけど、

始まってみれば、バッチリハマリ役。

何の違和感もなく観ることができた。

ってなわけで、

オレら40代は、黙って観るべし。

絶対、損はしない。

3Dがオススメですばい。
スポンサーサイト


  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。