ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


滅び行く日本語!?

先日、食事をしに牛丼食いに行ったときのこと。

普通に牛丼食っていたら、店員がひとこと。




店員「湯飲みのほう、よろしかったでしょうか?」




何言ってんだ?わけわからん。

何も言わずにいるとその店員は

お茶の入った新しい湯飲みと交換していった。


いや、何も言わずに換えてくれるのは

よく気が利いてるとおもうけどね。

日本語わけわからんやん。


たまにあるけどね。

コンビニとかファストフード店の店員さんは。

めっちゃ、違和感のある言葉遣い。

オヤジなので、どうしても研修してんのか?

とか背景を思わずにはいられなくなる。

こうやって、日本語は滅び行くのか?

はたまた、これらは進化なのか?

ま、わかりゃイイんやけどね。

でも、この牛丼屋の店員は、

マジでわからんかったばい。
スポンサーサイト


  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。