ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とうとう見てしまった……

入院して20日。 

とうとう見てしまった……







「タバコ吸う夢」(笑) 







いや、入院と同時にね、

はじめたわけさ、禁煙。

そしたら、とうとう夢に出てきちゃって。

いや~、夢とはいえ、

メッチャ気持ち良かった。

で、起きた直後は、

さすがに禁煙の是非を問うたね、マジで。

ま、でも、ここまで頑張ったけんねぇ。

とりあえず退院迄は続けてみようかな……

とは思うとります(^-^)

スポンサーサイト


マジ、尋常じゃなかった

ズバリ、「胃カメラ」のことですたい。 

いろんな人から話を聞いていて

そこそこ覚悟はしとったけど、

それをはるかに上回るしんどさ(;^_^A

鼻から入れた方が楽だと言われ、

選択できたのでその通りにしてみたばってん、

メッチャ気分悪くなった。

正直、何回か吐いた(汗)

ま、胃液しか出てこんかったけど。

前の日から絶食絶飲やったけんねぇ。

ま、一応これで終わったけん、もうよかけどね。

結果も異常なしってことやし……

もう、できることなら、二度としたくなかばい(~ヘ~;)




これも初体験……

今週水曜日、

「胃カメラ」飲むことが

担当医より告げられた。

正直、手術よりショック。

やったことある人の話を聞くと

ろくな話がない。

不安もいいとこだ。

ま、でもしょうがないけどね……

どうやら拒否権はないらしいから……




とりあえず、完了。

というわけで

手術は昨日完了しました。

今日まではやや安静に

とのことで

一応言い付けどおりに安静には

しとりました。

しかし……

まぁ~~~~ヒマ(汗)

テレビ見てもつまらんし、

本読んでも何か集中できんし、

相変わらず隣のオヤジのイビキは

真っ昼間から爆烈するし……

今日ほど早く退院したいと

思ったことはないね。

あと……

2~3週間くらいかな……



初体験

ってなわけで、

本日は人生における

初体験を経験します。

自らの身体を切り刻む……

つまり「手術」ッス。

まぁ、だからといって

極度の緊張に見舞われているわけでもなく、

普段と変わらぬ目覚めを迎えたのだが……

もうちょっと時間が迫ると

もうちょっと緊張すんのかね……w(°0°)w


結局、本ばかり……

というわけで、 

あいかわらず本ばかり読んどります。 


『スピン』山田悠介
『悪夢の商店街』木下半太
『明智左馬之助の恋(上)』加藤廣
『明智左馬之助の恋(下)』加藤廣


明智~は

『信長の棺』

『秀吉の枷』

につづく

加藤廣氏の本能寺三部作の完結編。

個人的にはこれが一番おもしろかったね。

本能寺にまつわる

さまざまな人間模様を

三つの視点からとらえて

それぞれの作品にした感じ。

本能寺の抜け穴説など

新説含みでたいへん新鮮でよかった。

悪魔~は相変わらず木下半太氏の

文体の小気味よさが絶妙やったね。

スピンは……

まぁ、『魔界の塔』よりは読めたかな……(^3^)




眼の検査

今日は眼の検査。

視力をはかったり、

瞳孔開く目薬さしたり。

で、オレの大嫌いなヤツもやらされた。

眼球に風あてるヤツ。

オレ、これがメッチャ不得意。

すぐに眼をつぶってしまう。

痛いとかじゃなくて、

反射的にそうなるっちゃんねぇ。

そんなわざとじゃないっちゃけど、

検査の先生はちょっとイラッとしとるのが

手に取るようにわかる。

でも、しょうがないやん。
結局、両目あわせて20回以上やらされた(~ヘ~;)

やっぱこの検査はキライだ!



もう限界……

ダメだ……

もう限界だ……








明日、耳栓買おう……(~ヘ~;)





No Music No Life

入院中も

やっぱ音楽には助けられとる。

今は朝の目覚め一撃が

とても心地よい。

朝一発目からの

ヘヴィメタル。

朝日を浴びながら

激しくヘッドバンキング。

気持ちイイ。

入院してみて、

改めて気付いた

No Music No Life

タバコはやめても、

音楽はやめられない。




本ばかり……

入院して1週間。

まぁ、時間がある。

で、本ばかり読んでいる始末。

忙しくてたまってた本が

順次消化されとります。

『魔界の塔』山田悠介
『純喫茶探偵は死体がお好き』木下半太
『秀吉の枷(上)』加藤廣
『秀吉の枷(中)』加藤廣
『秀吉の枷(下)』加藤廣

ま、論評は順次ってことで……

あえて一言。

山田悠介はあいかわらず文章ヘタクソやなぁ( ̄~ ̄;)

設定や発想がオモロイからどうしても読んじゃうけどね……


真夜中の三重奏

4人部屋

寝付きのイイ人たち

一人うつつを彷徨う

消灯への抵抗

無駄を悟リ

夢への旅立ちを決意

そこへ我を待ち受ける者

「イビキ三重奏」

うなるバリトン

寝言混じりのテノール

歯ぎしりソプラノ

見事なり不協和音

そう

これは拷問

試練の三重奏

苦笑いの天使たちは

瞳を落とし

ただ黙するのみ

しかしその表情は

我にこう語り掛ける

これを乗り越えた勇者にこそ

桃源郷は開かれん……と

ルームメイトよ

オッサンたちよ

たのむから寝かせてくれ



新しいルームメイト






……超イビキうるせぇ(~ヘ~;)


思ったとおり……

死ぬほどヒマだ。

オレの代わりに仕事をかぶって

たいへんな同僚や後輩がいることは

重々理解した上で

それでも言おう。

っていうか、

何でこの病院はパソコン禁止なんやろ……

医療機器に不具合が出るため……

とか、前時代的な説明をされてもねぇ……

変な電波とか出るわけでもないのになぁ。 

時代錯誤もはなはだしいが  
ま、ルールはルールなので……

本ばっかよんどります。


近況

え~、突然ですが、

私、ただ今、監禁生活中でございます。

ま、早い話が入院中ってことです。

久々の更新も、慣れない携帯から……

超めんどくせぇ……

しかも今、朝5時。

眠れない……

もともとどこでも寝られるほど図太くないし、

隣のオヤジのイビキがめっちゃうるせぇ……

これが1ケ月以上も続くのかと思うと

病気になりそう……

あ、すでに病気でしたね。
とまぁ、そんなキレの悪さも露呈しつつ、

いっとき更新し続けます。 
ちなみに病状は、人によっては人生に絶望するほどの 
かなりの重傷です。
 
ま、でもとりあえず今のところ死はなさそう……

ってな感じですな。

そげなわけで、

いっときは病床日記の予定です。

病人目線で世の中を斬る?予定です。


  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。