FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


FIFAワールドカップ スペイン代表への想い……

いよいよ『2010 FIFA WORLDCUP SOUTH AFRICA』も

決勝戦と3位決定戦を残すのみ。

決勝戦の組み合わせは

スペイン VS オランダ。

この時点で個人的には

やっとここまでたどり着いた……

という想いにかられるのだ。



思い起こせば二十四年前。

高校生だったときにテレビで観た

1986年ワールドカップメキシコ大会。

そう、あのマラドーナの5人抜きや

神の手ゴールのあった大会。

この大会で一人の選手のゴールに

一気に心を奪われた。

スペイン VS ベルギー の試合後半。

右コーナーポスト付近に

フリーキックを得たスペインは

ペナルティエリア内ではなく、

エリア外の中央付近にグラウンダーのパスを出す。

そこに走りこんだのがMFのファン・アントニオ・セニョール。

彼はノートラップで地を這うようなシュートを放つ。

キーパーは逆をつかれた格好でさわることもできず、

見事ゴールのど真ん中にボールが突き刺さった。

(動画があったので掲載。ちょうど4分のところね↓↓↓)



いや~、今でもこれ見たら体が震える。

それくらい個人的には衝撃的だったよ。

そう。そのときから、

オレは永遠のスペインサポーター。

もし今回、日本がパラグアイに勝って、

スペインとの直接対決が実現していたとしても、

間違いなくスペインを応援していたと思う。

何といっても、この二十四年間、

スペインのワールドカップ優勝だけを

願ってきたのだから。



もうすぐ、その夢がかなう……かもしれない。

相手は強豪オランダ。

もちろん簡単には勝たせてくれないだろう。

ロッペン、スナイデルの超攻撃的なフロントラインは

めっちゃ強力。

しかし、オランダの中盤はスピードにやや難があるように

個人的には思っている。

そこに、MFイニエスタを中心として、

MFシャビ・エルナンデス、シャビ・アロンソ、

そしてDFセルヒオ・ラモスも加わり、

電光石火のパス回しを展開して中盤を撃破し、

ビジャが確実にゴールを決める。

そしてもう一人、フェルナンド・トーレス。

彼がこのまま終わるわけがないと信じている。

この決勝で、大復活をとげて

劇的なゴールを決めてくれることを期待する。

さらに、守護神GKカシージャス。

彼がゴールを守っている以上、

安心して試合を見ていられる。



もうすぐ、夢がかなう。

決勝を楽しみに待っていよう。


スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.