FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


WBC世界フライ級タイトルマッチ~内藤大助 VS 亀田興毅

率直に言って、いい試合だったと思う。

最終的には判定決着となったが、

内容の濃いホントすばらしい試合だった。

判定結果は

117-111が二人、116-112が一人で

3-0の判定。

これはちょっと開きすぎかな……

ってのが感想。オレ個人の判定は

115-113

で、やはり亀田選手の勝ちやな。

ネット上では、またいろいろ言ってるヤツもいるけど、

妥当な判定だと思う。

亀田選手はよく研究していたと思う。

二度目のランダエタ戦のようなアウトボックスで

内藤選手のパンチを捌き、右フックでのカウンター、

また、前に出るときはノーモーションの左ストレートから

鋭く出るというたいへん効率のよいボクシング。

本来の彼のスタイルを一貫していた。

特に2Rの左ストレートは良かったね。

あれで内藤選手は鼻をやられて鼻血を出し、

その後は呼吸も苦しかったろうと思う。

それでも最後まで手を出し続けた内藤選手は

やはり立派の一言。

よく練習してきた証拠だと思う。

とにかく何度も言うが、すばらしい試合だった。



亀田選手は、次はポンサクレックとの指名試合。

ここで勝てば、本物だと認められるだろうね。



最後に。

ぶっちゃけると、ホントは内藤選手に勝って欲しかった。

歳も近いし、オッサンの星だしね。

できれば、現役続行を希望したいけど、

それは本人が決めること。

とにかくお二人ともお疲れ様でした。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.