FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


湯布院の旅

というわけで、

今週の月曜日から社員旅行ということで

由布院に行ってきた。

基本的にウチの塾は祝日は休校日としている。

以前は、祝日関係なくやってたんだけど、

どうにも欠席が多くて。。。

ま、各家庭でも祝日は家族で過ごすってことで

休みの方が逆にありがたいとのこと。

もちろん、必要な場合は別日に補習したりもするけどjね。



というわけで、まずはお世話になる宿に到着↓↓↓

湯布院1

たいへんアットホームな感じの宿で

雰囲気もたいへんよかったし、何といっても








安い(^-^)







一番リーズナブルなプランで

一人8000円(一泊二食付)とのこと。

もちろん、自腹じゃないけどね(笑)

詳細はコチラ→『旅荘 牧場の家』

いわゆる、その安いプランだったんだけど、

まったく問題なし。

離れだし、

気の置けない仲間と

のんびりするには最高のロケーションでしょう。

湯布院2


そしてロケーションと言えばなんといってもコレ↓↓↓

湯布院0

門を出ると、目の前に『由布岳』。

たいへんすばらしい景色に恵まれた場所。

さらにこの絶景に臨みながらの露天風呂は

2倍得した気分やね。



で、到着後、

ますは近くを散策。

ウチの代表は毎年由布院に来ているらしく

いろいろ案内してもらった。

そのはじめがコチラ↓↓↓

湯布院3

『金賞コロッケ』

何でもコロッケの大会で金賞をとったらしく、

で、『金賞コロッケ』。

安易なネーミングやけど……

たしかにウマイ(^-^)

着いて早々にも関わらず↓↓↓

湯布院4

コロッケ with ビール。





最高。





通りには観光客相手のいろいろなお店があり、

それはそれで楽しかったんだけど、

今回の自分の一番のテーマはコレ↓↓↓

湯布院5

『山下清原画展』

あの『裸の大将』の山下清さん。

原画が見られるとのことで、

どうしてもコレが見たくてね。

いや~、よかった(^-^)

貼り絵中心の作品展示やったんやけど、

技術うんぬんよりも、

何といってもその色彩感覚のすばらしさ。

作品『あけび』

の陰影の妙もすばらしかったし、

作品『花火』『桜に蜂』『ひまわり』

の明るさ、華やかさ、彩りなんかも

まさしく元気を与えてもらった感じ。

そして貼り絵のよさを最大限に利用していると思わせた

作品『朝顔』。

朝顔の花びらの

何というか、いわゆる「しわしわ」感。

貼り絵だけにその感じを

立体的に表現できているところなんか

感心しきりやったね。



その後、『金鱗湖』を見に行って↓↓↓

湯布院6

その日は宿に戻った。



夜は露天風呂に入り、

おいしいお食事。

そして部屋に戻って








朝までマージャン(汗)






こりゃ疲れたね。

ま、楽しかったからイイだけどね。

朝もう一度風呂入ろうかと思ってたけど、

寝て過ごしてしまった(汗)

実は火曜日は祝日ではないので、

普通に塾はあるわけで、

帰ってきてそのまま業務だったのだ。

少しでも寝ておかないと……



その後、朝食。そしておみやげを買いに。

で、立ち寄ったのがココ↓↓↓

湯布院7

ロールケーキのお店

『B-speak』さん→『B-speak』

10時開店で大行列が出来ていて

すぐに売り切れるお店らしい。

この日は平日だったので

何とか買えたけど、

ウチの代表いわく、

何度も由布院に来ていて

はじめて買えたとのこと。

運がよかったってことなんだろうね。



ウチに戻って、嫁さんとおいしく頂きました(^-^)






最後に、不思議な話。

オレはじめて由布院に行ったんだけど、

散策中はいわゆる「デジャヴ」の嵐。

見たことある場面にたくさん遭遇したし、

この旅の間、なぜか三回くらい気を失いそうになったり、

これは何かの警鐘?

とか勘ぐってみたものの結局何もなかったけどね。

『金鱗湖』付近を散策中に橋の上で

「そういえばここで彼(同僚)がもみじの葉をちぎって……」

と思ったそのとき、

まさにその通りちぎってたし(汗)



ある意味、いろんな体験満載の

社員旅行やったばい(^-^)
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.