ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


郎(BlogPet)

きょう、ネーミングしたかったみたい。
でも、大五郎と感じ入ろうされた。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。
スポンサーサイト


元気もらえる動画

松岡修造の「熱い」MAD動画 「元気もらえる」とネットで人気

元プロテニスプレイヤーでスポーツキャスターとしても知られる、松岡修造さん(41)の「MAD動画」が人気を呼んでいる。公式サイトで公開している映像に手を加えたものだ。松岡さん自身も「こんなに一生懸命作ってくれて、感謝したいくらいだ」としていて、ネット上では「器の大きさ」「懐の深さ」が称えられている。(by J-CASTニュース)



ということらしいので、早速見てみたら……













たしかに元気もらえた(笑)













明日からもがんばろっと(^-^)


『悪魔 NATIVITY ”SONGS OF THE SWORD”』 by 聖飢魔Ⅱ

nativity.jpg

そげなわけで

久々に音楽話。

今回は、聖飢魔Ⅱのニューアルバムなんやけど、

正直、手に入れようかどうか迷った。

というのも、

近年のデーモン小暮閣下のソロアルバムには

個人的にたいへん幻滅していたからだ。

歌唱力には定評のあった彼だが、

歳を感じさせる声の細さや

シャウトの限界、ハイトーンのひずみetc……

でもやっぱ好きだし、

聴いてみたかったので手に入れたら……
















すっげぇぇぇぇ!!!















これを待っとったばい!

やっぱこうじゃなきゃ!

ってなほど、往年の勢いを彷彿とさせるものがあった。

ソロ名義では見られなかった

いわゆるメタル的なシャウトも

頻繁に聴かれ、

めっちゃ、うれしかった。

で、今回はギターのエース清水長官は

不参加らしいんだけど、

何と25周年にして初の

ジェイル大橋代官とルーク篁参謀の

ツインなんだよ、これが。

個人的には夢のコラボ(^-^)

(別にエースがキライってわけじゃなくてね……)



選曲的にもすごくよかった。

オレが特に大好きな曲である

「Fire After Fire」や「EL DORADO」も入ってるし。

「Fire After Fire」のリフなんていったら

中学時代とかよくギターで練習してたもんね。

あのころのことが甦るなぁ、オイ。



さらに今回は海外でのリリース目的ってことで

基本的に英語詞になっていて、

それもまた新鮮でよかったね。



そんなわけで、大絶賛の嵐でございます(^-^)

昨今の邦楽アルバムの中でも

最高峰のクオリティと言っても過言ではない

すばらしい出来だと思う。



というわけで

当アルバムからのPVを置いときます。

『EL DORADO』↓↓↓



最後に一言。

デーモン閣下、ごめんなさい。

あなたをちょっとだけ、いやだいぶ疑ってました。

今後の大活躍も期待しております(^o^)


補習した(BlogPet)

きのうはDIVEは久々が構成すればよかった?
でも、きのう、ペティのタイトルに悶絶しなかった?
でも、大五郎と教室に充実するつもりだった?
それできのう、タイガーオブパンダかみつくぞうと入ろうしなかった?
それできのう、補習した。
それで内容に利用するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


湯布院の旅

というわけで、

今週の月曜日から社員旅行ということで

由布院に行ってきた。

基本的にウチの塾は祝日は休校日としている。

以前は、祝日関係なくやってたんだけど、

どうにも欠席が多くて。。。

ま、各家庭でも祝日は家族で過ごすってことで

休みの方が逆にありがたいとのこと。

もちろん、必要な場合は別日に補習したりもするけどjね。



というわけで、まずはお世話になる宿に到着↓↓↓

湯布院1

たいへんアットホームな感じの宿で

雰囲気もたいへんよかったし、何といっても








安い(^-^)







一番リーズナブルなプランで

一人8000円(一泊二食付)とのこと。

もちろん、自腹じゃないけどね(笑)

詳細はコチラ→『旅荘 牧場の家』

いわゆる、その安いプランだったんだけど、

まったく問題なし。

離れだし、

気の置けない仲間と

のんびりするには最高のロケーションでしょう。

湯布院2


そしてロケーションと言えばなんといってもコレ↓↓↓

湯布院0

門を出ると、目の前に『由布岳』。

たいへんすばらしい景色に恵まれた場所。

さらにこの絶景に臨みながらの露天風呂は

2倍得した気分やね。



で、到着後、

ますは近くを散策。

ウチの代表は毎年由布院に来ているらしく

いろいろ案内してもらった。

そのはじめがコチラ↓↓↓

湯布院3

『金賞コロッケ』

何でもコロッケの大会で金賞をとったらしく、

で、『金賞コロッケ』。

安易なネーミングやけど……

たしかにウマイ(^-^)

着いて早々にも関わらず↓↓↓

湯布院4

コロッケ with ビール。





最高。





通りには観光客相手のいろいろなお店があり、

それはそれで楽しかったんだけど、

今回の自分の一番のテーマはコレ↓↓↓

湯布院5

『山下清原画展』

あの『裸の大将』の山下清さん。

原画が見られるとのことで、

どうしてもコレが見たくてね。

いや~、よかった(^-^)

貼り絵中心の作品展示やったんやけど、

技術うんぬんよりも、

何といってもその色彩感覚のすばらしさ。

作品『あけび』

の陰影の妙もすばらしかったし、

作品『花火』『桜に蜂』『ひまわり』

の明るさ、華やかさ、彩りなんかも

まさしく元気を与えてもらった感じ。

そして貼り絵のよさを最大限に利用していると思わせた

作品『朝顔』。

朝顔の花びらの

何というか、いわゆる「しわしわ」感。

貼り絵だけにその感じを

立体的に表現できているところなんか

感心しきりやったね。



その後、『金鱗湖』を見に行って↓↓↓

湯布院6

その日は宿に戻った。



夜は露天風呂に入り、

おいしいお食事。

そして部屋に戻って








朝までマージャン(汗)






こりゃ疲れたね。

ま、楽しかったからイイだけどね。

朝もう一度風呂入ろうかと思ってたけど、

寝て過ごしてしまった(汗)

実は火曜日は祝日ではないので、

普通に塾はあるわけで、

帰ってきてそのまま業務だったのだ。

少しでも寝ておかないと……



その後、朝食。そしておみやげを買いに。

で、立ち寄ったのがココ↓↓↓

湯布院7

ロールケーキのお店

『B-speak』さん→『B-speak』

10時開店で大行列が出来ていて

すぐに売り切れるお店らしい。

この日は平日だったので

何とか買えたけど、

ウチの代表いわく、

何度も由布院に来ていて

はじめて買えたとのこと。

運がよかったってことなんだろうね。



ウチに戻って、嫁さんとおいしく頂きました(^-^)






最後に、不思議な話。

オレはじめて由布院に行ったんだけど、

散策中はいわゆる「デジャヴ」の嵐。

見たことある場面にたくさん遭遇したし、

この旅の間、なぜか三回くらい気を失いそうになったり、

これは何かの警鐘?

とか勘ぐってみたものの結局何もなかったけどね。

『金鱗湖』付近を散策中に橋の上で

「そういえばここで彼(同僚)がもみじの葉をちぎって……」

と思ったそのとき、

まさにその通りちぎってたし(汗)



ある意味、いろんな体験満載の

社員旅行やったばい(^-^)


よくあることさ。。。

先日のこと。

小5の生徒が質問に来た。

内容は国語の文章中の表現について。



生徒「先生。ちょっと国語の質問があるっちゃけど」

オレ「ああ、いいよ。どんな内容?」

生徒「実はね、文章中に『手羽先』って出てくるっっちゃんね。

   で、たぶん比喩表現だと思うっちゃけど、

   どういう意味で使ってあるかわからんっちゃんね」



手羽先?

オレは眉をひそめた。

ま、とにかくその文章を見せてみるように指示。

読んでみると……



『彼はまったくよどみない動きで仕事をこなしている。

彼の手さばきはまさに神業とも言えるほどであった』























そりゃ、『手さばき』やね。




















いったん、頭の中に『てばさき』とインプットされたら

もうそういう風にしか読めないんだろうね。

ま、しかし読み間違いってぇのは

誰にでもあることです。。。


最後(BlogPet)

きのうは最後へ構成しないです。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。