FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


Susan Boyle(スーザン・ボイル)……感動。。。

イギリスでやってるオーディション番組

「Britain's Got Talent(ブリテンズ・ゴット・タレント)」。

日本でも「アンビリバボー」で特集されていた

当時携帯電話のセールスマンだった

Paul Potts(ポール・ポッツ)

が2007年に優勝し、

世界的オペラ歌手となった

そのきっかけとなる番組。

ポールのときも、

本人のドラマ性や

そして何よりその歌唱力に

世界中が熱狂したんだけど、

2009年、今回のシーズンでも

これまたすごい女性がいた。

それが彼女、

Susan Boyle(スーザン・ボイル)。

もうすぐ48歳で夢は歌手になることだそうだ。

なんといってもその歌唱力は

すばらしいのひとこと。

審査員の辛らつなコメントがウリの

この番組において、

三名ともに大絶賛。

歌が始まる前は、

審査員も観衆も

ややバカにしている雰囲気。

しかし、歌い始めた瞬間、

全員が

信じられない!

といった驚愕の表情に。

とにかく、

彼女にはぜひ夢を実現してほしい。

で、ご覧になっていない皆さんには

ぜひこの動画は観て欲しい。

オレは三回観て、

三回とも泣きました(汗)



ちなみにポール・ポッツの方も

動画載せときます。

これもすごく泣けましたばい(^-^)



この前、

初田悦子さんの記事書いたときも思ったけど、

やっぱ夢はいつまでも追わないかん。

なんか、勇気をいただきましたばい。。。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.