ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嫁とPlay Catch!!

今回の記事はまさにタイトルのとおり。

以前書いたとおり、うちの嫁さんは

大の野球好きで、

今までは見るだけだったが、

とうとうやってみたい方に

興味が行ったみたいで。。。

で、グローブを購入↓↓↓

グローブ


量販店で売ってた

2~3000円の安いヤツです。



で、近くの公園で二人でキャッチボールした。

嫁さんは学生時代バレーボールしてたので、

なかなか運動神経もよく

捕る、投げるはすぐにできるようになった。

でもその投げ方がなんかちょっとおかしくて。

バレーのアタックみたい(笑)

で、それは指摘したけど

なかなか変わらない。

最後まで首かしげながら

悩みながら投げている感じ(笑)

ま、そりゃしょうがないか。

そんなわけで一時間ほどやったけど、

オレも久しぶりで

とても楽しく過ごしましたばい。。。



タイトル『グローブと悩む嫁』↓↓↓

グローブと嫁
スポンサーサイト


矛盾すればよかった(BlogPet)

きょうは、矛盾すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


Susan Boyle(スーザン・ボイル)……感動。。。

イギリスでやってるオーディション番組

「Britain's Got Talent(ブリテンズ・ゴット・タレント)」。

日本でも「アンビリバボー」で特集されていた

当時携帯電話のセールスマンだった

Paul Potts(ポール・ポッツ)

が2007年に優勝し、

世界的オペラ歌手となった

そのきっかけとなる番組。

ポールのときも、

本人のドラマ性や

そして何よりその歌唱力に

世界中が熱狂したんだけど、

2009年、今回のシーズンでも

これまたすごい女性がいた。

それが彼女、

Susan Boyle(スーザン・ボイル)。

もうすぐ48歳で夢は歌手になることだそうだ。

なんといってもその歌唱力は

すばらしいのひとこと。

審査員の辛らつなコメントがウリの

この番組において、

三名ともに大絶賛。

歌が始まる前は、

審査員も観衆も

ややバカにしている雰囲気。

しかし、歌い始めた瞬間、

全員が

信じられない!

といった驚愕の表情に。

とにかく、

彼女にはぜひ夢を実現してほしい。

で、ご覧になっていない皆さんには

ぜひこの動画は観て欲しい。

オレは三回観て、

三回とも泣きました(汗)



ちなみにポール・ポッツの方も

動画載せときます。

これもすごく泣けましたばい(^-^)



この前、

初田悦子さんの記事書いたときも思ったけど、

やっぱ夢はいつまでも追わないかん。

なんか、勇気をいただきましたばい。。。


レッドクリフ PartⅡ観たばい

というわけで久々の映画レビュー。

パート1のときは2を観てから……

って思ってたので、

あえて書かなかった。

ネタバレややあり。

読みたい方だけ読んでください。

まずは予告編↓↓↓



↑↑↑これ、自分で作りました(笑)

っていうのも、

公式HP(レッドクリフ2公式HP)で

『予告編メ-カー』ってのがあって

試しにやってみた。

映像やBGMを自分で選択して作るんですよ。

なかなか楽しめた(^o^)/

ぼちぼちうまくできたように思うけど……(゚Д゚;)

前置きはこれくらいで……

以下、個人的見解につき、批判は却下の方向で(冷汗)



レッドクリフ20
レッドクリフ21
レッドクリフ22

いわずと知れた「レッドクリフ」の続編にして完結編。

一大スペクタクルと表現しても過言ではない

赤壁の戦闘シーンは圧巻だったね。

パート1で中途半端な終わり方にイラッとした方は

やはり見ておくべきだろうと思うよ。

個人的には、パート1も結構好きだったけど、

やっぱきちんと完結した方がそりゃオモロイですばい。

ストーリー的にはいわゆる「赤壁の戦い」なわけだから、

エピソードも含めてだいたいわかっていることが

進んでいく感じ。

孔明が曹操のところに乗り込んで矢10万本をかすめとる話とか

そんな有名な話も盛り込まれてるし。

そういう意味では、ストーリーは薄いといえば薄いかな。

ま、でも今回のこの映画で、ジョン・ウー監督は

映画という媒体を通して

わかりやすく『三国志』を世界に広めたかった

っていうことじゃないかなと思う。

とにかくオレ個人としては

大満足な映画だった。



ただ、あえて苦言を呈すれば、

いわゆる「女」の見せ方がやや納得いかず。

つまり、周瑜の妻「小喬」と孫権の妹「尚香」のこと。

っていうか、二人とも敵陣に居すぎ(笑)

その点で新味を出したかったのかもしれんけど、

ちょっと萎えた感じやね。

思わず「そりゃ、なかろうもん!ありえんやん!」

ってツッコミたくなる展開。

それと、戦闘シーン。

バッカンバッカン爆発させすぎやろ(笑)

逆に緩急がなく、観ていると

ちょっとお腹いっぱいになっちゃう感じかな。

はじめに絶賛しておいて矛盾するけどね(笑)

ハリウッディーやなぁ!ジョン・ウーさん!!

ってこれも思わずつぶやいたばい(゚Д゚;)



で、個人的に一番よかったのは

金城武さん。

ある意味たいへんコミカルな諸葛孔明は

すっごく小気味よかった。

彼はホントすごい役者さんになったなぁ、

ってメッチャ上から目線で評価(汗)



いろいろ書いたけど、

個人的にはすごく良かった映画ですばい。

ちなみに「勝者はいない……」っていう最後のセリフは

もしかしたら『七人の侍』のラストに

影響受けたのかな……



最後に思ったこと。

これが、いらんエピソード省いた形で

3時間くらいの映画としてまとまってたら、

もっと良かった気がする。。。

海外ではそういうダイジェスト版的な形での

上映もされているとか何とか風の噂で耳にしたので、

今度はそっちで観て見たい気がしますばい。。。


小学生の飲み物 !?(BlogPet)

ワンチェ先生の「小学生の飲み物 !?」のまねしてかいてみるね

本日のクラスに生徒とのことをいろいろ言って、新しく編成されたEちゃん「もう!ホントにアイツ、身も心もジャイアン状態なんよねそれにはオレもやや反応してしまった。ジャ、ジャイアン状態て……しかも、その後の彼女の言葉はオレには衝撃だった。Eちゃん「でね!その子ね!最近いっつもなんか変なお茶飲みようっちゃけどね!それが、なんと黒烏龍茶なんよ!ね?笑えろう?先生!小学生が黒烏龍茶て(笑)そんなん飲む前にもっと運動しろって!」…Eちゃん「もう!ホントにアイツ、身も心もジャイアン状態なんよねそれにはオレもやや反応してしまった。ジャ、ジャイアン状態て……しかも、その後の彼女の言葉はオレには衝撃だった。Eちゃん「でね!その子ね!最近いっつもなんか変なお茶飲みようっちゃけどね!それが、なんと黒烏龍茶なんよ!ね?笑えろう?先生!小学生が黒烏龍茶て(笑)そんなん飲む前にもっと運動しろって!」…リアクションしづらかった。
新学年に生徒との会話にて!!
で、急激に伴い、Eちゃんはどうも最近、本当にで、その子の授業。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


小学生の飲み物 !?

本日の授業。小6国語。

休み時間に生徒との会話にて。

新学年に伴い、

新しく編成されたEちゃんのクラスに

彼女がとっても気に入らない

男の子がいるらしい。

で、Eちゃんはその子のことを

いろいろ言って、

本当にキライであることをアピールしていた。

で、その子はどうも最近、

急激に太ってきたらしく……



Eちゃん「もう!ホントにアイツ、身も心も

     ジャイアン状態なんよね!!」



それにはオレもやや反応してしまった。

ジャ、ジャイアン状態て……

しかも、その後の彼女の言葉は

オレには衝撃だった。













Eちゃん「でね!その子ね!最近いっつも

     なんか変なお茶飲みようっちゃけどね!

     それが、なんと黒烏龍茶なんよ!

     ね?笑えろう?先生!

     小学生が黒烏龍茶て(笑)

    そんなん飲む前にもっと運動しろって!」













……

リアクションしづらかった(汗)

親の愛情なわけだし。

ま、でもたしかに

小学生が黒烏龍茶て。。。


弟の試合結果












判定負け。。。











ま、とりあえず、お疲れさん。

次回は7月、とのこと。

ヤツの性格上、勝つまで止めんでしょ(笑)


Rookies(REALDEALアマチュア大会)

というわけで、

2009年4月5日(日)

ソラリアステージ内の西鉄ホールで

アマチュアキックボクシング大会である

『Rookies(REALDEALアマチュア大会)』

が開催されます。

詳細はコチラ↓↓↓

『Rookies(REALDEALアマチュア大会)』

で、何でオレが

こんな告知記事を書いてるかというと……




















弟が出るからです(汗)

















ヤツも、もう三十路を迎え、

既に二児の父。

いわゆる

ザ・オールド・ルーキー

ってやつですばい(゚Д゚;)

何で今さら……

と思う諸氏もおられるかもしれんけど、

ま、元ヤンの血が騒ぐのでしょう(笑)

計量も終わり、

いよいよ5日が本番。

で、相手も確認したらしい。

ウチの弟はオレと同じで身長170cmほど。

相手は180cmの22歳とのこと。

リーチ差もあり、

たいへん厳しい状況。

3分1Rでヘッドギアをつけ、

14オンスのグローブマッチ。

ま、殺されん程度に

ガンバッテきんしゃい!

って言っておきました(笑)

オレは仕事で応援に行けないので、

後日ビデオを見せてもらいます。。。


  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。