FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


『Dark Horse』 by NICKELBACK

Dark Horse - Nickelback

はぁ~……

この11月下旬は、

オレ好みなアルバムリリースが目白押しだよ。



ってなわけで、

今回はNICKELBACKの『Dark Horse』。

知っている人は知っている?(アタリマエカ……)

全世界で2600万枚以上のセールスを誇る

カナダ産のハードロックバンド。

いや~、相変わらず古き良き80's HARD ROCK を

体現しているというか、

まぁ、またまたすんげえイイでやんの。

前作の『All The Right Reasons』もとんでもなかったけど、

今回もアラフォー世代にはこの上ない

極上の曲たちである。

っていうか、あの時代の熱ってやつが

特に彼らのおかげで大きく見直され、

若い世代にも大いに受け入れられている

ってことかな。

で、今作は前作に比べると

男くささが5割増って感じ。

それがまたいいのですよ、マジで。

1曲目の「Something In Your Mouth」から、

もうアツイアツイ(汗)

とにかくオレ、ここのVo.大好きなんだわ。

Chad Kroger(チャド・クルーガー)ね。

この発声といい、質感といい、

ド真ん中であ~る(^-^)

個人的には、彼はAlcatrazz(アルカトラス)やImpellitteri(インペリテリ)で

大活躍したボーカルGraham Bonnet(グラハム・ボネット)の系譜。

とにかく大好きな声なんだよね。



彼らをメジャーたらしめる要素は

多くの人がバラードにこそある、って言うだろうけど、

もちろんそれも大いにわかるんだけど、

バッド・ボーイズ的なロックンロールもいけてるし、

何せ、オレBON JOVI 好きだから、

ジョンが求め続けたいわゆる「コンパクト・ロック」は

彼らが発展させているといっても

過言ではないんじゃないかな。

(3曲目「Gotta Be Somebody」なんかBON JOVI 的だし)

そして先述のとおり、80's の香り……。

特に今回も名曲の仲間入りするであろう

7曲目「Never Gonna Be Alone」は

まさにDEF LEPPARD(テフ・レパード)を彷彿とさせるね。

彼らの音楽はHR/HMファンならずとも

共感できると思うよ。



そんなわけで、

今作『Dark Horse』から

1曲目の「Something In Your Mouth」、

そして前作『All The Right Reasons』から珠玉のバラード

3曲目の「Photograph」

をおすすめ曲に投入します。

これは、いろんな人に聴いてもらいたいなぁ。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.