FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


『Chinese Democracy』 by GUNS N' ROSES

Chinese Democracy



ついに……とうとう……



待ったよ~、マジで。

今までこのアルバムの多くが

リークされまくってたにもかかわらず

それらを一切ガマンして

アルバム・リリースを信じて……

オリジナル・フルアルバムとしては

2nd『Use Your Illusion』以来17年振り。

制作費14億円。(マジ!?1曲1億円ってこと!?)

今となっては、オリジナルメンバーは

アクセル・ローズのみになってしまったけど。

期待して、期待して、期待したおして……

聴いてみた。




















最高。



















賛否両論だろうこともわかる。

何せ1st『Apetite For Distraction』は

もう伝説的アルバムだからね。

でも、アクセルも46歳にもなって

こんだけの往年を彷彿とさせる歌声を

聴かせてくれた。

オレ的にはそれだけで充分だね。

もちろん、金かかっているだけあって、

曲も申し分ないと思うよ。

ま、でも

もともと好き嫌いがはっきりするバンドでもあるしね。

聴きたいヤツは聴けば?

的な要素はもともとあるわけだし。



もちろん新しい一面も随所に垣間見える。

何といっても13曲目「This I Love」はマジたまげた。

こんな美旋律な曲を出してきたってのがね。

すっげえイイよ、これ。

もちろん『November Rain』のような壮大な感じの

バラードもキッチリ収録(4曲目 「Street Of Dreams」)



話が前後した感じになるけど、

1曲目のアルバムのタイトルバックの曲

『Chinese Democracy』

サイレンで始まって

おおおおおおお、キターーーーーー!!!

って感じも良かった。

そんで、完全にアクセル節やもんね。

もうこの一曲だけでも、大満足だったばい、オレ的には(^-^)

あと12曲目「Madagascar」は「Civil War」の続編ってとこかな?

これも秀逸。間奏の語りは「Civil War」出だしの部分と同じやつが

サンプリングされてるし。



そんなわけで、今回はレビューってよりは

自己満足的な語りでございました。

だからオススメではなく、

好きな人は聴いてみてください的なものなので。あしからず。

とにかく、じっくりヘヴィロテで聴き込みたいアルバムばい。



ちなみに「Chinese Democracy」と「This I Love」は

おすすめ曲に入れときます。

ま、聴いてみたい方は、どうぞ(^o^)
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.