FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


森のくまさん♪

本日の授業。小5国語。

間の休憩中に教室から歌が聴こえてきた。



女子たち「ある~ひ~ もりの~な~か~」



あ、『森のくまさん』か。

やっぱり小学生やなぁ。

そんな感じで教室内に入ってみると……



女子たち「ある~ひんけつ~、もりの~な~かんちょう」



あぁ、それ系ね。

いわゆる往年のブルーコメッツの

『ブルーシャトウ』

と同じパターンの替え歌。



森とんかつ~、泉にんにく~、か~こんにゃく、まれてんぷら~



ってやつね。

『やまだかつてないテレビ』でも

KANの『愛は勝つ』でおんなじことやってたなぁ。



でも、女の子が「もりの~な~かんちょう」……

かんちょう、て……

と思っていた矢先。











女子たち「くさま~ん~二ミリのち○ちん













ええええええええ!?(久々に心の叫び)










いやいやいや!

いくらなんでも……ち○ちん、て……

しかも「二ミリ」て……

せめて「ニセンチ」くらいは……



とにかく尋ねてみた。



オレ「なんで、ニミリなん?ニセンチじゃダメなん?」

   (さすがになんでち○ちんなん?とは聴けなかった)

女子「だってニミリやけん、おもろいっちゃん!

   ニセンチもあったら、何かグロいし。」

オレ「……そ、そうやね。。。」



もうそれ以上は尋ねなかった。

そして、その後はどうなんだろうと聴いてると……



女子たち「であ~あっタマキ○」



予想どおりの展開やね……

以下は新展開に。



女子たち「はなくっそ、も~り~も~り~の~

      おばさ~ん~に~目~が~合った~」



なんじゃ、そりゃ。

もうめちゃくちゃ。

それについては、もう一度真意を尋ねた。すると……



女子「だって、はなくそもりもりのオバチャンと

   目が合ったら、こわくね?」



とのこと。

そりゃ、こえぇ。



しかし、小5の国語では、

毎回のようにネタを提供してくれますばい。

ブログで『小5国語』っていう

カテゴリーを作ろうかな、マジで。。。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.