FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


ド忘れ

先日の授業中。中3国語。

入試模擬問題をやらせていたとき。

一人の女子が作文を書いているのだが、

ある部分で何度も何度も

首をひねって書いては消し、

またひねって書き、そして消し……

くり返しやっていてとうとう手が止まった。

中空をさまよう視線。

一生懸命何かを思い出そうとしている。

言葉がなかなか出てこないんだろう。

しかし、もちろんこの時点での

アドバイスをするはずもなく、

黙って見守っていたオレ。



すると数分後、

彼女は「あっ!」という表情で何かを書き込んだ。

ちょっと気になったので、

机間巡視しながらその女の子のそばに近付き、

横から覗き込んでみた。

そこに書いてあった言葉が、






















ジョース


















……
















どうやら、『ジュース』っていう言葉を

書きたかったらしい。

笑いを必死にこらえるオレ。

心の中では、




思い出したような表情したくせに

結局間違っとるやないかい!!





と突っ込みたくなるのを

ひたすらガマン。



ま、ド忘れは誰にでもあるけん、

気にせんとき……
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.