FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


ザルカヴァ、強えぇ!! 〔2008凱旋門賞〕

久々にお馬さんのお話。

先日、フランスにて世界最高峰のレース

『凱旋門賞』

が行われた。

日本からは「メイショウサムソン」が参戦。

とりあえずレースの模様↓↓↓



むぅ……つ、強えぇ。

勝ち馬の『ザルカヴァ』。

もう一度じっくり見てみようって方は

緑色の勝負服で

白いシャド-ロールつけている馬なんで。

そこに注目してみて。



まあしかし、何とデビュー以来7戦7勝。

しかもその戦績もすげぇ。



・カスカド賞

・マルセルブサック賞(GⅠ)

・グロット賞(GⅢ)

・プールデッセデプーリッシュ〔仏1000ギニー〕(GⅠ)

・ディアヌ賞〔仏オークス〕(GⅠ)

・ヴェルメイユ賞(GⅠ)

・凱旋門賞(GⅠ)



フランスの牝馬三冠獲っての

凱旋門賞獲り。

しかもしかも、すべてのレースで

2着に2馬身以上つけての圧勝。

まさに、奇跡の馬やね。

名牝誕生って感じ。




メイショウサムソンは10着。残念。

位置取り厳しかった感じやね。

いつもの武豊なら最終コーナー手前あたりから

外に持ち出して直線一気なんだろうけど。

今回は出すところがなかった感じやな。

やはり世界の壁は厚いか。

ま、斤量的には3歳有利だからね。

日本馬も、今後は3歳時点での参戦計画を

練っていかないとダメなんだろうな……



過去、凱旋門賞に参戦した日本馬は以下のとおり。

1969年 スピードシンボリ(10着)

1972年 メジロムサシ(18着)

1986年 シリウスシンボリ(14着)

1999年 エルコンドルパサー(2着)

2002年 マンハッタンカフェ(13着)

2004年 タップダンスシチー(17着)

2006年 ディープインパクト(失格)

2008年 メイショウサムソン(10着)



ああ、エルコンドルパサーのときは

めっちゃ惜しかったよな~。

もうちょっとだったんだけどね。

ま、しかし日本の競馬も

世界相手に遜色なくなってきているということ。

ぜひ今後ともチャレンジし続けてほしいね。



話はまったくかわるけど、

今回3着に入った馬の名前が

「ソルジャーオブフォーチュン」

ってなわけで、

オレの青春だったバンド

LOUDNESSの曲で

「Soldier Of Fortune」

をおすすめ曲にアップしときます。

うわ~、ぜんぜん関係ねぇ~(汗)

でも、めっちゃカッコイイ曲なんで。

あ、関係ないついでに

先日紹介した Tim Christensen の新曲

「Superior」

も合わせてアップです。。。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.