FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


EURO 2008 スペイン優勝 !!!!!

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

スペイン優勝 !!



いや~、やってくれた。

もう最高。

ずっと応援してきてヨカッタ~。。。

もちろん、フェルナンドトーレスのゴール、

そして、アウトから抜く技術もすごかった。

でも、一番すごかったのは

スペイン国籍を持つブラジリアン

セナ

攻守に大活躍だったね。

ホントに優勝おめでとう。

そしてありがとう(^-^)/

スポンサーサイト





K-1ジャパンGP福岡大会

というわけで、今日は個人的な感想でも書こうかと。



まず、武蔵選手。

う~ん、腹回り……きとるなぁ。

ブヨブヨやん。

左ひざ壊してたってぇから、

明らかに練習不足だったんだろうねぇ。

動きも悪かったし。

相手の前田慶次郎選手は

ヒットアンドアウェイに徹していたな。

見方によっては、逃げていると言われても

しょうがない戦法かもしれんが、

個人的にはアリ。

やっぱ作戦勝ちってことで。



エヴェルトンテイシェイラ選手。

まだまだ未知数。

でも、ちょっと線が細い感じ。

身体つきとかそんなんじゃなくて、

なんか雰囲気というか迫力というか。

ま、せっかく勝たせてもらったんだし、

(言い方悪い?だってあの決勝の判定はどうかと……)

WGPに期待。



バダハリ選手。

キレキレやん!

最高。

グラウベ選手でああいう勝ち方なら、

気を抜かなければホント相手がおらんでしょ。

彼はホントに指導者に恵まれたね。

ま、世の中広いっちゃぁ、広いけど。

まだ見ぬ強豪に期待。



セームシュルト選手。

相変わらずたんたんと自分の戦いに徹する男。

勝つことしか考えてないね。

観客を楽しませることは二の次らしい。

でもまぁ、ジェロムレバンナ選手も

ほんとに勝ちにいってたのかな?

って疑問に思ってしまったよ。

男らしく、そして華々しく散ればイイって感じを受けた。

マジで勝ちを拾いに行くなら、

ああいう真っ向勝負の戦い方はどうか。

大巨人相手に戦うのなら、

徹底したローから入るのが鉄則じゃね?

シュルトの左のひざをぶち壊すくらい。

そうすれば、彼得意の右足での前蹴りも

ひざ蹴りも威力半減。

だってふんばりが利かなくなるから。

それから懐に飛び込んで、

顔面狙いじゃないのかな。

はじめから顔面狙ってパンチ振り回しても

当たらねえって。

そんな感想を抱きながら、

今日はTV観戦してた。



ま、言うは易し、かな(汗)

とにかく、誰かあの最凶王者を

止めてくれないかなぁ。。。


  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.