FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


ジャンキー大山 ~ from スネークマンショー

本日、みなさんにご紹介したいのは、

YMOの『スネークマンショー』である。

なぜ突然?

っていうツッコミもあるかとは思うが、

昨日の記事で下ネタ系のエピソードを書いたのだが、

(ホントは癒し系の話になるはずだったのに)

ふと思い返したときに、

これ以上ない究極の下ネタといえば

これしかない!!!

って改めて思ったのである。

で、久々に聞いてみたら……









おもろい









これやっぱ最高。

んで、何かみなさんにもご紹介したくてね。



ところで、まずはこの『スネークマンショー』の説明から。

 スネークマンショー (Snakeman show)は、日本のCMクリエイターユニット、ラジオDJユニット、コントユニット。1975年末に桑原茂一と小林克也によりプロジェクト開始。1976年春から1980年初夏にかけてラジオ大阪、ラジオ関東、東海ラジオ、TBSラジオでスネークマンの名を冠した音楽番組(『スネークマンショー』『それいけスネークマン』)を担当。1976年末に伊武雅之(伊武雅刀)が加入したのちに、先鋭的な選曲と曲間でのラジカルなコントが一部で話題になった。不慮の事件でラジオは打ち切られる。(中略)
 その後、YMOのアルバム「増殖」に参加。今までスネークマンショーを知らなかった世代に直撃し、大ヒットとなる。そして、1981年にファーストアルバム「スネークマンショー(通称「急いで口で吸え」)」を発売し、こちらも大ヒット。同年にセカンドアルバム「死ぬのは嫌だ、怖い。戦争反対!」を発売し、スネークマンショー人気は絶頂期を迎えたが、小林と桑原・伊武の意見が食い違うことが多くなり小林が脱退する。スネークマンショーはそれからしばらくアルバムリリースをしたが、自然消滅の道へと進んでしまう。 (by Wikipedia)



特に大好きなのがこのアルバムのネタ↓↓↓

スネークマンショー海賊版


『スネークマンショー海賊版』ですばい!



ま、そんなわけなんだが、

今回のネタは「ジャンキー大山」シリーズ。

このジャンキー大山役をあの伊武雅刀さんがやってんだけど、

も~う、メチャクチャおもしろい。

はじめて聞いたときは、

小6か中1ぐらいだったかな。

マジ、腹抱えて笑った。

二時間くらい笑ったよ。

オレはコレで性に目覚めたといっても

過言ではない。

今考えると、当時、よくこんなネタが

レコード発売されたよな、って

思うくらい過激な内容である。



ただし、『スネークマンショー』自体は

こんな下ネタばかりではなく、

王道のコントが中心である。

一応断っておかないとね。念のため。



というわけで、もしご興味がおありなら

ぜひ聴いてみて。

間違いなく、腹かかえまっせ。

ワンチェ先生のおすすめ曲

一番下のところにあるので、

ご自由にどうぞ♪



※下ネタに不快感を感じる方、

  18歳未満の方はご遠慮ください(笑)
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.