FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


ホタル鑑賞してきたばい!

というわけで、ホタル見てきたば~い。

私の実家から、徒歩5分の場所。

那珂川河畔公園↓↓↓

那珂川河畔公園(地図)

ここって、福岡市内なんですよ。

市内でホタルが見られるなんて、

なんてすばらしいんだ!

「那珂川に清流とホタルをよみがえらせる会」

の方たちが、数年前から川をきれいにして、

ホタルを放流していらっしゃる。

多くの方々が努力された結果、

今ではこの時期たくさんのホタルがいる。

そのおかげで、こうやってホタル鑑賞ができるのだ。



尽力された皆さん、本当にありがとうございます。



いや~、去年も来たけど、

やっぱ癒されますわ。

そのはかなさ故の美しさ、

というべきか。

とっても幻想的だったねぇ。



ってなわけで皆さんにも

ちょっとだけおすそわけ↓↓↓

08ホタル1






おおおおおお!

すげぇ!

光っとるがなぁぁぁ!






……と感動していただいたアナタ。

残念( >Д<;)

真ん中のメッチャ光っているのは

公園の街灯です。(マギラワシイ……)

その右下の小さな光。

そうそう。その光が尾を引いている感じの。

それがホタルですよ( ^∀^)

んで、これが本日のベストショット↓↓↓

08ホタル2


ランデブ~~~~!

わかりにくいかもしれないけど、

二匹のホタルが仲むつまじく飛び交ってるよ~。

いや~、良かった。

うん、良かったよ。

良かったけど、

ちょっと数的には去年より少なかったかな。

すると、そこに鑑賞にきてたおじいちゃんが、

「この前の土曜日はたくさん飛んどったとよ~」

って言ってた。

しまった。若干、時期がズレたか。

ま、細かいことはヨシとしとこう。



そんなわけで、

嫁と二人で癒しの時間をたっぷりと堪能してきたば~い。








……








って、これで終わるつもりだったんだけどね。

そのとき来てた女性二人連れの会話が

どうしても気になってね。

気分を壊したくない方。

そんな方はスクロールせずに、

ココでお使いのパソコンの

「戻る」ボタンをクリックして、

快適なパソコンライフを楽しんでください。













































そうですか。

アナタは聞きたいのですね。

わかりました。



その女性二人連れの会話。


A「いや~、ほんとメッチャきれいやねぇ。

 癒されるわ~、ホテル

B「あんた、ホテルやなかろうもん。ホタルやろ」

A「も~う、ちょっと言い間違っただけやない。

 そげん、鋭くつっこまんでよ。芸人やないっちゃけん」

B「なんば言いようと?自分が間違ったくせに。

 アンタ、突然ホテルとか言って、もしかしたら欲求不満?」

A「アンタこそ、なんば言いようと?

 ウチはホテルとかって縁遠い生活してきたけん、

 そげなこと言わんでよ」

B「なんばカワイコぶっとうと?ウソばっかり(笑)」

A「いや、でもね。ウチほんとラブホテルとかって

 行ったことないとよ。中ってどんな感じ?」


……


イヤね。別にいいんだけどね。

話の流れってのもあるし。

でもできれば、違うとこで話さない?その話。

雰囲気ってあるやん。

しかし、止まることなく二人は続けた。


A「ね!ね!教えてよ。ラブホテルって、

 中はどげんなっとうと?」

B「どげんなっとうかって、そんなん普通よ。

 特別なもんとかないよ」

A「え~?ウソ~。なんかあるやろ、特別な機能とかさ。

 あっ!そうそう!何かボタン押したらベットが回るっちゃろう?」

B「なん言いようと、今どき。そんなの

 昭和初期のホテルやん」




いやいやいや、アンタ!

昭和初期にそんなシステマティックなベッドは

まずナイやろう!

ってか、ラブホテル自体あるのかよ!

戦前・戦中あたりにそんなもんが!





せっかくの一日だったのだが、

結局、心の中でそうツッコんで公園を後にした

半笑い夫婦であった……
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.