FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


パン屋のおばちゃん、ひとりボケツッコミ

今日、昼にパンを買いにいったとっきのこと。

勤務先近くのスーパーの中に

パン屋さんがあるのだが、

オレはそこでパンを二つ買おうとして、

レジに持っていった。

地元で愛されている人気のパン屋さん。

いつもお客さんは並んでいる。

そこには三人のレジの人がいて、

シフトで交代しているんだろうけど、

そのときの店員さんは

見た目、一番お年をめされた方。

でもとても元気がよく、

ハキハキしている……

そんな印象をオレは持っていた。



オレはレジに並ぶ。

いつもよりお客さんはやや多め。

おばちゃん、ちょっとパニクリ気味か。

そしてついにオレの番。

おばちゃんは、オレが持ってきたパンを見るなり、

即座にレジスターに金額をたたきこむ。

そこでレジスターが示した金額。









¥138,126









えぇぇぇぇぇぇぇぇ!?(恒例、MY心の叫び)








オレ、思わず二度見しちゃったよ!

もちろん単に打ち間違いだろうと思ったけど。

すると、おばちゃん。









「え、え~と……

じゅ、じゅうさんまんはっせん……

えぇぇぇぇぇ!?

いやいやいや、ちがうやろ!?」









ひとりボケツッコミ状態。

オレ、爆笑。

その後、おばちゃんは

ごめんね~お兄さん、ホントごめんね~

といいながら、レジを打ち直す。

結果、



¥264



つまり、¥138のパンと¥126のパンを

レジに打ったときに、

+のボタンを押しそこなったってことのようだ。



しかし、

まぁ、最近オレのまわりには

笑かす話がよく巻き起こるよ。

ホント、

神様いるねぇ。。。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.