FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


ダービー騎手が観客を「一喝」


08年の日本ダービーを制したのは1番人気の「ディープスカイ」だった。騎乗した四位洋文騎手(35)は、07年の「ウォッカ」に続くダービー2連覇で、史上2人目の偉業を果たした。ところが、ヒーローインタビューで四位騎手が発した「ある一言」をめぐって、ネット上で賛否両論が入り乱れているのだ。
話題になっているのは、表彰式後のヒーローインタビューでの一幕だ。インタビューは2分強にわたって行われ、冒頭でアナウンサーから「喜びの声を」とマイクを向けられると、「ええ、最高に幸せです」と笑顔で応じた。
ところが、インタビュー後半になると様子がかわってくる。馬に乗っていての感触を聞かれると、
「そうですねー、もう、あんまりー、あのー」
と何かを言おうとしていたところで、客席を睨んで
「うるせーよ、おい!」
と一喝したのだ。「ディープスカイ」以外の馬券を購入した観客が四位騎手に野次を浴びせ、これに反応したものとみられる。ところが、その直後には、何事もなかったかのように、レースの様子について淡々とコメントを続けた。 ( by J-CASTニュース )



オレも競馬はやる。

競馬場にも行く。

すると競馬場にはいろんな人がいる。

たしかにハズレたときはイライラするだろう。

馬券を購入した馬が負けたとき、

その騎手に罵声を浴びせるシーンは

よく見てきた。

これについてはオレはあえて否定しない。

競馬って、結局賭博だし、

馬券を購入してくれる客がいるからこそ、

競馬関係者はメシが食える。

勝てば賞賛、負ければ罵声。

騎手ってそんな職業だと思う。

そのことについては、騎手自身がよくわかっているはず。



でもいくら馬券がハズレたからといって、

勝利騎手を罵倒するのはマナー違反だと思う。

彼らは自分の仕事をしたのだから。

素直に「おめでとう」でいいんじゃないかな。

ま、でもたしかに由緒あるダービーの

勝利ジョッキーインタビューで「うるせえ」ってのは

まずかったかもね。

競馬のイメージを損なうことには違いないだろうからね。



それとこの記事見て思ったのは、

J-CASTニュースのあおり方も

ちょっとやりすぎかなってこと。

ネット検索してみたけど、

そんなに議論が過熱している感じじゃないし。

最近、ここのニュースは

いろんな意味であおり過ぎのような気がするのは

オレだけだろうか……
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.