ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


EURO 2008 スペイン優勝 !!!!!

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

スペイン優勝 !!



いや~、やってくれた。

もう最高。

ずっと応援してきてヨカッタ~。。。

もちろん、フェルナンドトーレスのゴール、

そして、アウトから抜く技術もすごかった。

でも、一番すごかったのは

スペイン国籍を持つブラジリアン

セナ

攻守に大活躍だったね。

ホントに優勝おめでとう。

そしてありがとう(^-^)/

スポンサーサイト


K-1ジャパンGP福岡大会

というわけで、今日は個人的な感想でも書こうかと。



まず、武蔵選手。

う~ん、腹回り……きとるなぁ。

ブヨブヨやん。

左ひざ壊してたってぇから、

明らかに練習不足だったんだろうねぇ。

動きも悪かったし。

相手の前田慶次郎選手は

ヒットアンドアウェイに徹していたな。

見方によっては、逃げていると言われても

しょうがない戦法かもしれんが、

個人的にはアリ。

やっぱ作戦勝ちってことで。



エヴェルトンテイシェイラ選手。

まだまだ未知数。

でも、ちょっと線が細い感じ。

身体つきとかそんなんじゃなくて、

なんか雰囲気というか迫力というか。

ま、せっかく勝たせてもらったんだし、

(言い方悪い?だってあの決勝の判定はどうかと……)

WGPに期待。



バダハリ選手。

キレキレやん!

最高。

グラウベ選手でああいう勝ち方なら、

気を抜かなければホント相手がおらんでしょ。

彼はホントに指導者に恵まれたね。

ま、世の中広いっちゃぁ、広いけど。

まだ見ぬ強豪に期待。



セームシュルト選手。

相変わらずたんたんと自分の戦いに徹する男。

勝つことしか考えてないね。

観客を楽しませることは二の次らしい。

でもまぁ、ジェロムレバンナ選手も

ほんとに勝ちにいってたのかな?

って疑問に思ってしまったよ。

男らしく、そして華々しく散ればイイって感じを受けた。

マジで勝ちを拾いに行くなら、

ああいう真っ向勝負の戦い方はどうか。

大巨人相手に戦うのなら、

徹底したローから入るのが鉄則じゃね?

シュルトの左のひざをぶち壊すくらい。

そうすれば、彼得意の右足での前蹴りも

ひざ蹴りも威力半減。

だってふんばりが利かなくなるから。

それから懐に飛び込んで、

顔面狙いじゃないのかな。

はじめから顔面狙ってパンチ振り回しても

当たらねえって。

そんな感想を抱きながら、

今日はTV観戦してた。



ま、言うは易し、かな(汗)

とにかく、誰かあの最凶王者を

止めてくれないかなぁ。。。


UEFA EURO 2008

とうとう決勝の日がやってきた。

断然、


スペイン


応援! フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

サッカーの国別対抗の大会では、

ある意味、日本代表以上に応援してるかも(汗)

キッカケは、1986年のW杯。

マラドーナの神がかり的な活躍もあったこの大会。

オレは、それよりもたった一発のロングシュートに

魅了された。

ハーフエアラインを越えたあたりから放たれた

超ロングシュート。

みごとに決まったその瞬間、

震えたのだ。

未だにその選手が誰だったかわからない。

でも、わからないままにしている。

万が一、記憶違いとかだったらイヤだし。

イイ思い出として残ってるから……



それ以来、スペイン代表のサポーター。

かれこれ22年経つのか。

未だに大きな大会での戴冠がない。

今回は44年ぶりのEURO戴冠のチャンス。

ラウールはいないが、

頑張ってくれ!フェルナンド・トーレス!!


FC2トラックバックテーマ:「1人カラオケしたことありますか?」

FC2 トラックバックテーマ:「1人カラオケしたことありますか?」




え~






あります。。。



ってか、結構気持ちイイと思うんだけど。

1人で好きな曲歌えて、楽しいよ。

で、オレの場合、特に外国の曲を

練習しに行くことが多かったかな。

最近はカラオケ自体、行かなくなったけど、

嫁さんは今でも、1人で行ってるらしいなぁ。

オレが一生懸命働いてる最中に……


不規則動詞の過去形の覚え方

本日授業終了後。中2英語。

授業内で実施した不規則動詞の過去形のテスト。

その不合格者は、再テストをするということで、

数名が居残りで一覧表の見直しをしつつ待っていた。

オレは再テストのスタート時間を決め、

生徒たちは合格して早く帰りたいので、

一心不乱に見直しをしている。



その中で、男子生徒 I は一覧表を見つつ、

声に出しながら確認していた。

で、その覚え方というのが、

やはりありがちなローマ字読み。

ま、今回は発音は別として、

スペルを覚えるのが主だったので、

何も言わずに見守っていたのだが……


ベギン(begin) ベガン(began)

コメ(come) カメ(came)

ドラウ(draw) ドレウ(drew)

エアト(eat) アテ(ate)


そんな感じでアルファベット順に並んでいる

動詞の現在形と過去形を

黙々と読み上げている。

で、順調に進んでいたのだが、

そのとき衝撃の発言が……


フォゲト(foget) フォゴト(fogot)

ゲト(get) ゴト(got)

ホルド(hold) ヘルド(held)

ケエプ(keep) ケプト(kept)


メイク、萌えメイド(make → made)


パイ(pay) パイド(paid)……





えぇぇぇぇぇぇぇ!!!!(叫んだよ、心の中で……)





いやいやいや、そこはお前、

マケ(make) マデ(made)だろ?

この一連の流れなら!

それもお前、萌えメイドて……



直後、ハッとなって自らの発言に気付く I 。

彼は、ちらっとオレの方を見る。

そして思いっきりオレと目が合うと、

彼は顔を真っ赤にして苦笑い。



たぶん、ふだんからそういう覚え方をしてて、

思わず言っちゃったんだろうけども。

萌えメイドて……



まさに男子中学生である(笑)


ハワイの消しゴム

これはずいぶんと前の話。

小4だったかな。

国語の授業中に

ある1人の男子Aが

ある漢字を読めなかった。

それは小学校二年生時には

習っている漢字。

すると別の男子Bが横やりを入れた。


男子B「なんだよ。そんなのも読めんとか。

     フン!そんなヤツ死ねばいいのに(笑)」


ホント小学生ってこういうときクチが悪い。

本人はギャグのつもりかもしれなかったが……

当然オレはそれに対して指導をした。



その後、授業を再開しようとすると、

男子Bは自分の消しゴムを見て

なんかビックリしている。

その消しゴムというのが、

以前、その子がハワイに海外旅行に行ったときに

なにげなく買ってきた品らしいのだが……

その男子生徒はオレの方をみて

不安げな様子で口を開いた。


男子「せ、せんせい……

    この消しゴムも僕に『死ね』って言っとる……」

オレ「何?なんか、いたずら書きでもされてんの?」

男子「いや、ちがう……。だってもともとの

   パッケージに書いてあるっちゃん」


そんなバカな。

ハワイは当然のごとく英語圏。

そんなことが書いてあるわけないだろ。

オレは耳をうたがった。


オレ「なんだよ。ちょっと貸してみな」


オレはその消しゴムを見てみた。

すると……













SHINE(シャイン)













どうも、その日初めて学校で

ローマ字の読み方を習ったらしい。

で、今頃気付いたってわけだ。

たしかに……

ローマ字読みなら、

『シネ』って読めるわな(笑)



もちろん、その後英語のSHINEってことを教えたんだが、

その消しゴムは通称『シネ消しゴム』として

周りのみんなの羨望の的となった。。。


突然聴きたくなった~AURA

なんか突然聴きたくなった。

AURAの『Dreaming Now』

実は先日、雨降り小僧さんのブログでね、

MALICE MIZER (マリスミゼル)の記事が読んでさ。

詳しくはコチラね↓↓↓

『雨降り小僧の雨やどり』

ちなみにマリスミゼルって、

Gackt(ガクト)さんが、在籍していたバンド。

念のため。

で、何か突然AURAのこと思い出したんだよね。

そんなわけで、とりあえず動画↓↓↓



(ちなみにワンチェ先生のおすすめ曲にも追加してます)



はじめて観たのは

『イカ天』とか『元気が出るテレビ』だったな。

当時はイロモノ的な扱いもされてたかも。

でも個人的には曲もよかったし、

演奏は……

ま、それはイイとしてとにかく曲よかったんだよね。

あ、でもギターは結構よかったかな。

一応メンバー紹介しとこうか。

動画みてもらったと仮定して……


赤=みんなのれっず(Vo.)

黄=竜巻のピー(Gu.)

緑=プリンスマーブル(Ba.)

紫=あなたのこれっず(Dr.)


『Dreaming Now』以降、

いくつか曲を出してお茶の間からは

姿を消していった。

で、その後については結構ウワサが……

たとえば、みんなのれっずは、

ラクリマクリスティのボーカルのTAKAであるとか、

竜巻のピーは実はGLAYのTAKUROだとか。

いや、単に顔が似てるだけだろ(笑)

ま、でもみんなのれっずとTAKAは

声質もめっちゃ似てるから、

ちょっと信じてた時期もあったな(汗)



そういえばちょっと前に活動再開して

ベストアルバムをリリースしたらしい。

まだ手に入れてないけど、

今度探してみよう。。。


覚え違い

本日の授業中。中3国語。

取り扱った問題文で、

日本古来の寺社仏閣についての文章題があった。

その中に「祝詞(のりと)」についての説明が書かれていた。

祝詞(のり-と)は、神道において、神徳を称え、崇敬の意を表する内容を神に奏上し、もって加護や利益を得んとする文章をいう。通常は神職によって独自の節まわしによる朗誦が行われ、文体・措辞・書式などに固有の特徴を持つ。



すると、野球部のKがこう質問してきた。


K「先生。祝詞って、OK?」

オレ「ん?何?質問の意味がよくわからんが……」

K「やけんね、先生。祝詞って、オケイ?」

オレ「は?祝詞が……えっと……オーケイ?

   って、大丈夫かってことか?」

K「だからさぁ。違うって。祝詞ってのがね。

  お坊さんとかが言う『オケイ』かって聞きようと!」

















オレ「それ、オキョーーーーーーー!!!!!!
















たしかにね。「お経」って書くけどね。

んで、「おけい」って読めるよ、間違いなく。

まぁ、でもあるある。そんな覚え違い。

わかるっちゃぁ、わかるけども。

周りも大爆笑。

Kは周りから「うわっ、アホがおる」とか、

「やっちまったなぁ!(クールポコ風)」とか

やたらイジラレまくり。

Kは、めっちゃ赤面。

すると、同じ野球部のNがフォローのつもりか

こう言い出した。


N「まぁ、そうヘコまんでもよかって。よくあることやん。

  オレもこの前まで『清少納言』は『せいしょう=なごん』って

  読むと思いよったもん」


たしかにそれはよくある間違いだな。

苗字が『せいしょう』で名前が『なごん』だと

思っている生徒は結構多い。

ところが、それを聞いたお調子者の

サッカー部 I がこう言いだした。


I 「えっ、マジで !? オレ『清少納言』って

  『セイショウナ=ゴン』かと思いよった!」







……







水を打ったように静まり返る教室内。

Kがひとこと。


K「そんなヤツおらんやろ……」


許容量が到来しなかった(BlogPet)

きょうは、買い置きを仕事したよ♪
でも、きょうロドリゲスが早弾きみたいな横断した?
でも、きのうロドリゲスが、許容量が到来しなかったー。
だけど、happyと購入された!
でも、大五郎と障害に返金しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


こんな「情報商材」に騙されるな

 話題になっているのは、「ハムスター速報 2ろぐ」で紹介された「俺がヤフオクで騙されて買ってしまった情報を晒す」と題されたスレッドをまとめた記事。もともと巨大掲示板「2ちゃんねる」に2008年6月中旬頃にあった書き込みをまとめたものだと思われるが、そこではこんな「情報商材」が紹介されているのである。
例えば、「競馬で絶対に損しない方法、損したら全額返済いたします」をオークションで購入したら、その中身は「競馬を予想します、しかし馬券は買わずに貯金してください これで競馬をして、損も絶対にしません」というものだった。確かに損はしない。しかし、「なーあんだ」というトンデモ商法だ。さらに「誰でも確実に100%現金300万円を手に入る方法(一度きり)」という「商品」の中身は「300万借りて自己破産しなさい!!」。「1日で7000円確実に手に入れる方法」の内容は「日雇いのバイトをしろ!!」というものだった、といった具合だ。(by J-CASTニュース)

「ハムスター速報 2ろぐ」俺がヤフオクで騙されて買ってしまった情報を晒す



これ読んでみたけど、

ネタじゃね?

ってくらい笑えた。

もしくは、このスレ主は

ブログネタのために情報商材買ってんじゃねぇの?

って思ったほど。

興味がある方は見てみて。



それにしても、昔からこの手のネタって

いろんなところに蔓延してるよね。

ネット時代が到来する前は、

雑誌とかのウラ表紙なんかでよく見たよ。

ってか、今でも載ってるか。

とにかく、そんなに稼げるような情報は

絶対に他人には洩らさないって。

「ウソだったら即返金!」

とか書いてたりするけど、

上の記事みたいに、

ウソはついてませんよ的な

言い逃れができる感じのものばっかだよな。

ま、結局ダマされる方が悪いって感じで

泣き寝入りしないといけないんだよね。

聡明なわがブログの愛読者のみなさんは

騙されたりしないだろうが、

オレオレ詐欺同様、

充分注意したいものだね。


女優「石原さとみ」の小学生批評

先日の授業中。小5国語。

ある女優さんについての文章が出題されていて、

その流れで、

「今、かわいいと思う女優さんは?」

という話になった。

長澤まさみさん

綾瀬はるかさん

など個人名が出てくる。

そこでオレ。

石原さとみさんはどうか、

と問いかけた。

すると、双子の生徒の弟の方は、

カワイイと賛同。

しかしお兄ちゃんの方はダメだと。

理由を聞いてみると……












モゾモゾしすぎ










ん?

オレはちょっと意味がわからなかった。

そこでもう少しくわしく尋ねてみた。

すると……


双子兄「オレ、『パズル』が好きやけん毎週見よるけど、

    どうしてもテレビのボリュームを上げんといかんっちゃん。

    あの人、あのドラマで何て言ってるかわからんとよ」


オレも『パズル』ってはじめは見てたんだけど、

何か途中でもういいやってなってしまって、

見なくなった。

オレも、どうしても石原さとみさんの演技というか

あの役作りに疑問を感じてたんだよね。

けっしてキライな女優さんじゃないんだけど、

あのドラマの役は、なんか違和感を感じてた。

そこへこのような小学生の批評。

目からウロコっていうか、

その小学生のひとことで

自分が抱いた違和感の本質を言い当てられた気がした。

オレも役者さんの演技云々を批評するほど

エライわけでもないが、

なんかその言葉にいやに納得させられた。

小学生って純粋に見たまんまのことを

素直に表現できる感性を持っている。

すげぇなぁ、って感心したね。

ま、かわいい女優って話とはやや方向性が違う気もするが。

でも……








モゾモゾ

じゃなくて

ボソボソ

ね。

言葉の使い方が違うでしょ。



あ、それを教えるのがオレの役目じゃん。



反省……


天才ギター少女現る !! Part2

キタ━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━!!!!

はい!またまたやってきました!

天才ギター少女

影山遥ちゃん、登場 !!!

一度記事にしたよね。覚えてるかな?

くわしくはコチラ↓↓↓

『天才ギター少女現る !!』

んで、今回も同じ番組みたいなんだけど、






相変わらず

メッチャすげぇぇぇぇぇぇ!!!!!







今回は、モト冬樹さんとのセッションで

Joe Satriani の 「Always with me always with you」

やってます。

まずは見てみて↓↓↓





んねぇぇぇ !! すげえっしょ !?



相変わらず早弾きはおすまし顔でやってるし。

んで、今回はタッピングもこなしているけど

たいへん正確で流れるよう。

途中、モトさん見ながら、リズムにも配慮してるし。

また、今回はギターはレスポールを使用。

それもとってもハマってる。

特徴のある、ある意味こもったような

独特のレスポールサウンドが

逆にひきたってる感じだね。

なんてすばらしいんだ!!

オジサンはもう、本っっっっ当に

アンタの虜だよ。。。



ちなみに今回も本家Joe Satrianiの

Live映像も↓↓↓



ジョー・サトリアーニといえば、

ギター・インスト界では、まさにカリスマ。

とっても雰囲気持ってるし、

すばらしいギタリスト。

そのセッション相手にも、また驚き。

スティーヴ・ヴァイ

マイケル・シェンカー

イングヴェイ・マルムスティーン

と、大御所続々。



ま、もちろん今回も本家と比べるべくもないが、

しかし、ホントすごい女の子ですな。

マジで将来デビューしてくんねぇかな。

オジサンは、もうすでに

君のファンでございます。

ホントこれからも見守っていきたい

ダイヤモンドの原石だよ。。。


ある意味、青空食堂?

本日、仕事場に向かっているとき。

あいにくの雨模様で、当然のごとく

みなさん傘をさしている。

オレはいつものように車を置き、

校舎のトイレットペーパーの買い置きをしようと

以前記事にしたパン屋のおばちゃんがいる

スーパーに行った。

詳しくはコチラ↓↓↓

『パン屋のおばちゃん、ひとりボケツッコミ』

今日はパン屋には寄らず、

(でもあのおばちゃんかどうかだけは確認したけどね。

 今日は若いおねえちゃんだった)

トイレットペーパーだけ買って

スーパーを出たんだが……



そこで一人のにいちゃんがチャリンコにまたがり発進。

傘をさしたまま自転車に乗っている。

あれ?今これって禁止じゃなかったっけ……

など考えたが、そのまま彼は行ってしまった。

で、オレも傘をさして、歩をすすめる。

すると、これまた交差点であいにくの信号待ち。

これも以前記事にしたファンキーなじいちゃんに

遭遇した場所。

またまた、くわしくはコチラ↓↓↓

『ファンキーなじいちゃん !!』

そこにさっきのにいちゃんが止まっていた。

オレは後ろから近寄る。

と、そのにいちゃん、

何かゴソゴソやっている。

別に興味もなかったが、

何気に横に並んで視線を向けると……












ばくだんおにぎりをマジ食い










ばくだんおにぎりって、

ふつうより大きなおにぎりで、

具が三つぐらい入っているヤツね。

それをガッツリ食ってんのよ。



交差点で。

信号待ちで。

チャリンコ乗ったまま。

しかもどしゃぶりの雨の中傘差して。









なぜ?










わからない。

なぜここで食う?

どうしても腹減ってたんなら、

さっきのスーパーの自転車置き場とかで

食えばいいじゃん。

屋根あるんだし。

なにゆえ、ココ?



ま、別にイイけどね。

そう思っていたら信号が変わる。

気にせず、オレは前へ進む。

彼は止まったまま。

先を急ごうと思ったが、

どうしても彼のことが気になって、

横断歩道渡ったところで、

ちょっと振り返ってみた。

するとそのおにいちゃん、

傘差しながら、

おにぎり食いながら、

チャリンコこぎ出そうとして、

でもできなくて、

アタフタしとる……








ちょっと考えりゃわかるだろ……



無理!


日本の妖怪占い

『日本の妖怪占い』

ってな占いをやってみたんだけど……

結果↓↓↓

ワンチェ先生さんは鬼 の生まれ変わりです!

● 鬼の生まれ変わりのあなたは、気配り上手の勉強家です。心が広く許容量もあるので、友人も多いはず。また、一度始めたことは最後までやり遂げる努力家の面も。それゆえ、趣味の多さや交際範囲の広さは目を見張るものがあります。自信と気力も十分で、多少の障害も楽々と乗り越え、失敗を恐れず、我が道を突き進んでいくあなた。いつの間にか、多方面で仲間や同志が多くなります。好奇心も人一倍旺盛。仕事以外の趣味や遊びの分野においても、研究熱心でエキスパートになる可能性を大きく秘めています。何でも知りたい、さらに深く究めたいという貪欲さがあり、自分から興味をもてるようなことを求め、広く触手を伸ばしていく人です。

● ワンチェ先生さんの開運ヘアスタイルは、波平カットです!



ふ~ん。

オレ、『鬼』の生まれ変わりなんか~。

ってか、開運ヘアスタイルが




波平カットて……




アバンギャルドな髪型やなぁ。


視点の次元が違う女子生徒。

本日、中2授業の休み時間。

ある男子生徒たちが、音楽の話をしていた。

BUMP OF CHICKENのニューアルバムが出る。

そんな話。

ああ。やっとこいつらも中学生らしい会話を

するようになったのか。

そんな感じで、目を細めていたオレ。

すると、その会話を遠間で耳に挟んだ女子生徒2名。

この女子生徒、以前過激な発言をした2人NとT。

くわしくはコチラ↓↓↓

『過激発言の女子生徒。』

そんな中、Nがこう言い出した。


N「ウチなんか『コブクロ』自体、よくわからないんだよね」

T「えっ!?コブクロ時代?






……







ま、聞き間違いだろう。

オレはその発言をスルー。



すると、Nもそれを聞き流すように

こう続けた。

N「でも、こんなウチでも『KINKI KIDS』くらいは

  知っとうけどねぇ」

T「ん?チンチチッツって何?」









いやいやいや、オイ!

キンキキッズは

仮に聞き間違えたとしても

ニュアンスでわかるだろ?

ふつう!







オレとNは大爆笑。

それでもTはおすまし顔。


N「あんたキンキ知らんと~?」

T「知らん」


いや、ただ者じゃないね(汗)

女子中学生で、キンキ知らない子も

いるんだな。


で、話が変わる。

近日中に期末試験があるこの子たち。

んで、彼女らの中学校では、

必ず時事問題が出題されるので、

その話の流れでオレはこう言った。


オレ「せめて現総理大臣の名前くらい

   漢字で書けるようにしとけよ~」


もちろん正解は『福田康夫』総理。

すると、再びTは……


T「えっ!?フクダ……誰?」

オレ「だから、今の総理大臣って言ってるだろ?

   福田康夫総理大臣だよ」


するとTはこう続けた。


T「あ~!ハイハイ、あの人ね。


 あの人、歩くとき

 めっちゃウチマタやんね~








お前はキンキキッズは知らんでも、

総理大臣の歩き方には鬼のように

関心示しとるやないかい!






いや~、彼女の見えている世界は

凡人には思いもよらぬものなんだろね……




『8.1 Game Land』 山田悠介 著

ゲームランド


読んだ。

最近、山田悠介氏か爆笑問題の著作しか

読んでないな。

非常に偏っているのは承知している。

でも、まぁ、やっぱ気に入っている作者の本を読みたいし。

娯楽ですから……



今作も、短編を三作。

一つは文庫化のための書き下ろしらしい。

特におもしろかたのは、

やっぱ「ジェットコースター」かな。

よくこんなこと考えるなぁ、

って素直に感心した。

理不尽な境遇をいかに乗り越えようとするか、

っていう山田氏の真骨頂的な作品だったね。

内容については書きません。

展開的には、ほぼ予想どおりだったけど、

最後は、それなりに予想外の顛末。

楽しめた。



今作品を読んでても思ったんだけど、

彼は短編の方が光っているように思う。

だらだら展開する作品よりは、

どストレートでスピーディだし。

これからもいろいろな発想力をもって、

予想を覆すような作品を世に出して欲しいね。



で、次は……




やっぱ、山田さんかな……

ってか、四冊ほどたまってるし。

(山田氏と爆笑問題が二冊ずつ)

でも、たまってるからって

早く読まなきゃ……

みたいな強迫観念で本を読んじゃいないんで。

読みたいときに読む。

そんな感じだな。

本日はダラダラネタでござんした……


「北斗の拳」ラオウの兜(BlogPet)

ワンチェ先生の「「北斗の拳」ラオウの兜」のまねしてかいてみるね

アートオブウォーはちょっと悔しくなってイイかっけ~これって、「拳王兜」のある作品として、やっぱ欲しくなって欲しかった。
まぁ、『毎度おさわがせしたようだけど、『毎度おさわがせし、収入が、『聖帝サウザー編』のが大人買いできるぐらい、生産上限30個とマッドマックスのときになった「凄み」のがレイに南斗水鳥拳での甲冑のが許さんが大人買いできるぐらい、最後の叩き出しで服破られたシーン…すんません。
で作られたん!!
そりゃ、一番印象に南斗水鳥拳で服破られた。
いや「合金類」で、「」の叩き出しで、マジでのキャラクター「株式会社謙信」が大人買いできるぐらい、マジで、またはHPからのパクリやんってな、純粋に残ってイイか、マンガ「凄み」の受注販売で。(……カンペキニオヤジダナ)で服破られて製作した展開だったシーン…っていうかね!
いや「」のキャラクター「北斗千手」かもしれんだろう。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


「北斗の拳」ラオウの兜

ラオウの兜

アートオブウォーは2008年6月11日、マンガ「北斗の拳」のキャラクター「ラオウ」の兜を忠実に再現した「拳王兜」の予約を開始した。
「北斗の拳」25周年記念作品として、戦国時代の甲冑の修復や複製などを行っている「株式会社謙信」が、半年以上の年月をかけて製作した。
加工のしやすい「合金類」ではなく、本物の「鉄」を使用し、手作業での叩き出しで形成した。戦国時代と同じ材料、手法で作られているので、リアルで「凄み」のある作品となっている。
価格は47万2500円。電話、またはHPからの受注販売で、生産上限30個となっている。
(by J-CAST ニュース)







か、かっけ~





これって、『聖帝サウザー編』のときの兜だよな。

いいねぇ。オブジェとして最高じゃね?コレ。

こういうのって、やっぱ欲しくなっちゃうんだよね。

なんかオトコノロマンってかさぁ。

でも、



高い……



くっそ~

こんなのが大人買いできるぐらい、

収入があったらなぁ、

ってちょっと悔しくなったりする。

ま、こんなの買ってイイか?って嫁さんに言おうもんなら、

「北斗百裂拳」くらわされるだろうな。

いや「北斗千手壊拳」かもしれん……(汗)



それにしても、「北斗の拳」はホントよく読んだね。

連載当時は、

ブルース・リーとマッドマックスのパクリやん

ってな、批判的な意見もあったようだけど、

純粋におもしろかったもんね。

で、一番印象に残っているシーンといえば……














マミヤがレイに南斗水鳥拳で服破られたシーン……














すんません。オレ……男ですから……



っていうかね。

中学生ですよ、当時。

そりゃ、あのシーンは衝撃でしょう。

『毎度おさわがせします』的に表現すると、

ティロリロリン!

って感じですよ、マジで。(……カンペキニオヤジダナ)



でも、最後のほうはちょっとダレた展開だったかも。

結果論かもしれんが、正直、

ラオウが天に帰ったときに終わって欲しかった。

そしたら、もっと伝説のマンガになったかもしれん。

まぁ、ジャンプの編集部が許さんかったんだろうけどね……


姪っ子の運動会コメント

6月1日に姪っ子の小学校で運動会があった。

姪っ子はピカピカの1年生。

(ってこの表現すると歳がバレそうだが……)

はじめての小学校での運動会ということで、

前日からはりきっていたらしい。

かけっこやダンスを卒なくこなしたらしいのだが。



後日、担任の先生から「運動会の感想」を書きましょう、

というお題が出たらしく、

それが学級新聞なるものに掲載されていた。

楽しかった

おもしろかった

きつかった

疲れた

小学校1年生らしい

単純な卒のないコメントが並んでいる。

そんな中、ウチの姪っ子のコメント。













ダンスかんぺき!













担任の先生いわく、

たまに大人びた発言をされるお子さんですね~(汗)



確かに。口は達者やな。

小1にして、既に大物感漂っとります……


生徒がカラオケ屋で歌った曲

本日授業終了後。

中1の生徒と話していたときのこと。

今日の昼間、塾の男子生徒たちが5~6名で

カラオケに行ったんだそうだ。

そのとき、オレはなんとなく聞いてみた。


オレ「お前らって、どんな歌を歌うと?」


すると、出てくる答えは、

まぁ、ありがちな今の曲が多い。

コブクロ、EXILE、GLAY、GReeeeN なんかのアーティスト名。

清水翔太っていうちょっとシブメのやつもいた。

そうか。中学生にもなると

さすがに選曲が違うなぁ、と目を細めるオレ。

するとその中の一人、Gが言った。


G「オレ、『なごり雪』歌った」


ほう。なかなか昭和臭のする選曲。

でも、イイ曲はいつまでも色褪せないよな。

すると隣のUも続けた。


U「オレ、『TOMORROW』歌ったよ」


ん?

オレはちょっとピンとこなかったんだが……

記憶をたどってみる。


オレ「もしかして……岡本真夜?

U「そうそう。そうだよ。先生、よう知っとうねぇ







いやいやいや、それはコッチのセリフばい!!







お前ら、ホントに中1?

マジ、歳ごまかしてね?

ってちょっと突っ込みたくなった。

すると、さらにもう一人隣にSがいた。

Sというのは、先日記事に書いた子。

くわしくはこちら↓↓↓

『叱られて、焦って、パニクって』

この子が「オレも……」的な感じで言いたそうだったので、

尋ねてみた。すると、











S「ぼく、『ドラえもん』歌った









いや、君は正しい……


携帯の着信でポップコーンができる !?

いろいろ語ってもしょうがないので、

まずは見てみて↓↓↓









マジかよ……







ちょっとビックリ。

今、YOU TUBE で鬼のようにアクセスが

集中しているらしい。

ほかにもいくつもあったけど、

この動画が一番わかりやすかったので……



しかし、これ何かタネでもあんのかな。

ってか、今度ちょっと友達とやってみようかな、

ってダマされてない?オレ。

いやいやいや、やってみないとわかんないよね。

ただ、もし本当にポップコーンができるようなら、

着信には何らかの外的影響がありうる

ってことになるよな。

そうなると、

身体的な負の影響って、

果たして本当にないのだろうか?

とにかく、試してみないとなんとも言えないけど……



WBC世界バンタム級タイトルマッチ

う~ん、



強い



長谷川穂積選手、久々にKO勝利。

彼のカウンターは一級品やね。

サウスポースタイルから

右でも左でもいけるところがまたスゴイ。

そして、あのラッシュ。

現在、日本人選手で

あれだけのラッシュ力を持った選手は

他にはいないんじゃないかな?



はじめて、チャンピオンになったとき。

あの伝説のチャンピオンだった前世界王者の

ウィラポン=ナコンルアン=プロモーションに

勝ったときは、正直フロックか?とも思った。

しかし、その後が凄かった。

彼の場合、立場が人を作ったっていう典型だと思う。

そして、ウィラポンとの再戦。

あれをKOで勝ったとき、本当に名実共に

チャンピオンになったと思う。



こうなりゃ、将来的には統一戦が楽しみだな。

現WBAバンタム級チャンピオンはアンセルモ=モレノ(パナマ)。

この人のことは、正直あまり知らない。

何と言っても、

前王者のウラジミール=シドレンコ(ウクライナ)ってぇのが、

たいへんな安定王者だったからね。

ホントは長谷川VSシドレンコが見たかったけど、

それは考えてもしょうがないこと。

今後は本人の希望通り、

アメリカでの試合が待っているだろうから、

ぜひともがんばってほしいね。

そして、マジソン・スクエア・ガーデンなんかで

統一戦を実現してほしい。

そして統一チャンピオンになってほしい。



オメデトウ!長谷川選手。

そして、これからも貪欲に上を目指して、

励んでください!!


自分のブログ、壊してみた(笑)

また、ちょっとおもろいサイト見つけたので紹介。

その名も『Netdisaster』↓↓↓

Netdisaster

「ネットの惨事」ってことだよな。

ま、とにかくやってみた。すると……



結構ハマる。



ちょっと説明すると、

「Target」にホームページやブログのアドレスを入力して、

「Disaster」(つまり、どう壊すか)を選択。

そして「Go」をクリック。

すると、入力したアドレスが読み込まれて、

選んだなりの破壊のされ方するんですわ。



ホントいろいろ遊べたんだけど、

特にお気に入りが、

「Led Zeppelin」。

その名のとおり、

飛行船が落ちてきて、

ブログに突っ込み、

大きな穴を空けちゃう(笑)

しかも、そのときのBGMが

Led Zeppelinの「移民の歌」。

これメッチャおもしろかった。

なんか自分のブログ壊してんだけど、

イヤな気持ちもせず、

壊しまくったよ(笑)

ちなみにこんな感じね↓↓↓

ブログ破壊


ブログやってる方限定の遊びだけど、

こりゃ、やってみる価値アリでしょう!


ジャンキー大山 ~ from スネークマンショー

本日、みなさんにご紹介したいのは、

YMOの『スネークマンショー』である。

なぜ突然?

っていうツッコミもあるかとは思うが、

昨日の記事で下ネタ系のエピソードを書いたのだが、

(ホントは癒し系の話になるはずだったのに)

ふと思い返したときに、

これ以上ない究極の下ネタといえば

これしかない!!!

って改めて思ったのである。

で、久々に聞いてみたら……









おもろい









これやっぱ最高。

んで、何かみなさんにもご紹介したくてね。



ところで、まずはこの『スネークマンショー』の説明から。

 スネークマンショー (Snakeman show)は、日本のCMクリエイターユニット、ラジオDJユニット、コントユニット。1975年末に桑原茂一と小林克也によりプロジェクト開始。1976年春から1980年初夏にかけてラジオ大阪、ラジオ関東、東海ラジオ、TBSラジオでスネークマンの名を冠した音楽番組(『スネークマンショー』『それいけスネークマン』)を担当。1976年末に伊武雅之(伊武雅刀)が加入したのちに、先鋭的な選曲と曲間でのラジカルなコントが一部で話題になった。不慮の事件でラジオは打ち切られる。(中略)
 その後、YMOのアルバム「増殖」に参加。今までスネークマンショーを知らなかった世代に直撃し、大ヒットとなる。そして、1981年にファーストアルバム「スネークマンショー(通称「急いで口で吸え」)」を発売し、こちらも大ヒット。同年にセカンドアルバム「死ぬのは嫌だ、怖い。戦争反対!」を発売し、スネークマンショー人気は絶頂期を迎えたが、小林と桑原・伊武の意見が食い違うことが多くなり小林が脱退する。スネークマンショーはそれからしばらくアルバムリリースをしたが、自然消滅の道へと進んでしまう。 (by Wikipedia)



特に大好きなのがこのアルバムのネタ↓↓↓

スネークマンショー海賊版


『スネークマンショー海賊版』ですばい!



ま、そんなわけなんだが、

今回のネタは「ジャンキー大山」シリーズ。

このジャンキー大山役をあの伊武雅刀さんがやってんだけど、

も~う、メチャクチャおもしろい。

はじめて聞いたときは、

小6か中1ぐらいだったかな。

マジ、腹抱えて笑った。

二時間くらい笑ったよ。

オレはコレで性に目覚めたといっても

過言ではない。

今考えると、当時、よくこんなネタが

レコード発売されたよな、って

思うくらい過激な内容である。



ただし、『スネークマンショー』自体は

こんな下ネタばかりではなく、

王道のコントが中心である。

一応断っておかないとね。念のため。



というわけで、もしご興味がおありなら

ぜひ聴いてみて。

間違いなく、腹かかえまっせ。

ワンチェ先生のおすすめ曲

一番下のところにあるので、

ご自由にどうぞ♪



※下ネタに不快感を感じる方、

  18歳未満の方はご遠慮ください(笑)


ホタル鑑賞してきたばい!

というわけで、ホタル見てきたば~い。

私の実家から、徒歩5分の場所。

那珂川河畔公園↓↓↓

那珂川河畔公園(地図)

ここって、福岡市内なんですよ。

市内でホタルが見られるなんて、

なんてすばらしいんだ!

「那珂川に清流とホタルをよみがえらせる会」

の方たちが、数年前から川をきれいにして、

ホタルを放流していらっしゃる。

多くの方々が努力された結果、

今ではこの時期たくさんのホタルがいる。

そのおかげで、こうやってホタル鑑賞ができるのだ。



尽力された皆さん、本当にありがとうございます。



いや~、去年も来たけど、

やっぱ癒されますわ。

そのはかなさ故の美しさ、

というべきか。

とっても幻想的だったねぇ。



ってなわけで皆さんにも

ちょっとだけおすそわけ↓↓↓

08ホタル1






おおおおおお!

すげぇ!

光っとるがなぁぁぁ!






……と感動していただいたアナタ。

残念( >Д<;)

真ん中のメッチャ光っているのは

公園の街灯です。(マギラワシイ……)

その右下の小さな光。

そうそう。その光が尾を引いている感じの。

それがホタルですよ( ^∀^)

んで、これが本日のベストショット↓↓↓

08ホタル2


ランデブ~~~~!

わかりにくいかもしれないけど、

二匹のホタルが仲むつまじく飛び交ってるよ~。

いや~、良かった。

うん、良かったよ。

良かったけど、

ちょっと数的には去年より少なかったかな。

すると、そこに鑑賞にきてたおじいちゃんが、

「この前の土曜日はたくさん飛んどったとよ~」

って言ってた。

しまった。若干、時期がズレたか。

ま、細かいことはヨシとしとこう。



そんなわけで、

嫁と二人で癒しの時間をたっぷりと堪能してきたば~い。








……








って、これで終わるつもりだったんだけどね。

そのとき来てた女性二人連れの会話が

どうしても気になってね。

気分を壊したくない方。

そんな方はスクロールせずに、

ココでお使いのパソコンの

「戻る」ボタンをクリックして、

快適なパソコンライフを楽しんでください。













































そうですか。

アナタは聞きたいのですね。

わかりました。



その女性二人連れの会話。


A「いや~、ほんとメッチャきれいやねぇ。

 癒されるわ~、ホテル

B「あんた、ホテルやなかろうもん。ホタルやろ」

A「も~う、ちょっと言い間違っただけやない。

 そげん、鋭くつっこまんでよ。芸人やないっちゃけん」

B「なんば言いようと?自分が間違ったくせに。

 アンタ、突然ホテルとか言って、もしかしたら欲求不満?」

A「アンタこそ、なんば言いようと?

 ウチはホテルとかって縁遠い生活してきたけん、

 そげなこと言わんでよ」

B「なんばカワイコぶっとうと?ウソばっかり(笑)」

A「いや、でもね。ウチほんとラブホテルとかって

 行ったことないとよ。中ってどんな感じ?」


……


イヤね。別にいいんだけどね。

話の流れってのもあるし。

でもできれば、違うとこで話さない?その話。

雰囲気ってあるやん。

しかし、止まることなく二人は続けた。


A「ね!ね!教えてよ。ラブホテルって、

 中はどげんなっとうと?」

B「どげんなっとうかって、そんなん普通よ。

 特別なもんとかないよ」

A「え~?ウソ~。なんかあるやろ、特別な機能とかさ。

 あっ!そうそう!何かボタン押したらベットが回るっちゃろう?」

B「なん言いようと、今どき。そんなの

 昭和初期のホテルやん」




いやいやいや、アンタ!

昭和初期にそんなシステマティックなベッドは

まずナイやろう!

ってか、ラブホテル自体あるのかよ!

戦前・戦中あたりにそんなもんが!





せっかくの一日だったのだが、

結局、心の中でそうツッコんで公園を後にした

半笑い夫婦であった……


集中(BlogPet)

きょうは、集中しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


県民性をチェックしてみた……

今日は、めっちゃ地元ネタになりますのであしからず。

わからない方、だぶん多数いらっしゃるでしょう。ゴメンナサイ(汗)

すんごく長くなりそうなので、興味ない方は

スルーしちゃってください。



とあるサイトを見つけた。

県民性がわかるんだと。↓↓↓

県民性チェック「ご当地の踏み絵」

オレ、生まれも育ちも博多。

そんなわけで覗いてみたら、

結構、おもしろかったので、

一部紹介します。(ワンチェ先生コメント付き)


● 家に博多人形がある。

→実家にはあったねぇ。

● スポ根のドラマや映画を見るとつい泣いてしまう。

→ハイ。ワンチェ先生、すぐ泣きます。

● キャナルシティーで遊ぶ時は、「キャナる?」と言う。

→……これ、基本だと思ってた。

● 「とっとーと」の意味が正しく理解できる。

→ふつうに日常会話で使うね。

● 祝いめでたを最後まで歌える。

→最後までってのは……微妙。

● ZAZAホラヤのイメージキャラクターが福田健次であることを知っている。

→知ってるけど、オレは個人的にこの人あんま好きくないッス。(ゴメンナサイ)

● 博多祇園山笠の日は公休日だと信じている。

→ってか、公休日にしてほしい。マジで。

● 買い物は岩田屋をひいきしてしまう。一歩譲っても大丸だ。三越にはほとんど行かない。

→That's right!

● 焼き鳥屋に行くと「キャベツのザク切りに酢醤油をかけたもの」が無料で出てくるのはあたりまえだと思っている。

→これ、マジで当たり前だと思ってんだけど……

● 体育で「座れ!」「立て!」のあとに「ヤッ!」と掛け声をあげる。

→これも、基本中の基本。でも、福岡だけなんでしょ?

● バス停で人が一列に並ぶのを見たことがない。

→ないねぇ。間違いなく、三々五々状態(笑)

● ラーメン屋に紅生姜と並んで辛子高菜があるのは当たり前。

→もちろん。ないと困る。

● 博多どんたく祭とは思っていない。

→思ってないねぇ。ってか、知り合いなんかにも聞くけど、

 地元でこれに参加する人、オレの周りにはいない。

● 家のどこかに「よかトピア」グッズがある。

→あった……と思う。ちょうど浪人してたとき、友達と行った。

 男三人で観覧車に乗ったなぁ。

● 9時の時報と言えば「ふくさやの辛子めんたいこ」3・2・1・ぴしゃっ!

→これ、超基本。このCM見たら、「ああ、もう9時か」って実感が湧く。

● チェーン店以外にお気に入りのラーメン屋が必ず一つはある。

→あるねぇ。オレ的には現在「味心」が一番人気。

● にわか面をかぶったことがある。

→あるある。そんで、「ゴメ~ン」っていうのが福岡の男。

● 太宰府天満宮に合格祈願に行って「梅ケ枝餅」を食べたことがある。

→食べました……。その年は落ちました……。

● 博多どんたくといえば雨をイメージする。

→「雨のどんたく」だもんね。

● ぬかるみにはまることを「イボル」という。

→これ、標準語だとずっと信じていた。(中学くらいまで)

● おきゅうとが好物だ。

→大人の味だね。ガキのころは特に好きじゃなかったな。

● 正月の雑煮にかつお菜は欠かせないが、そのかつお菜を雑煮以外で食べた事がない、と言うか、他に利用方法が有るのか分からない。

→まいったなぁ。その通りだ。

● 夜、わざわざ犬鳴峠まで肝試しに行ったことがある。

→これ、行ったねぇ。観覧車に乗った三人で(笑)

● 山本華世の出産ビデオを見たことがある。

→……見ました(汗)

● 「かろのうろん」は何の店か知っていて、何度も行ったことがある。

→もちろん知ってるけど、実はそんなに行ったことはない。

● 「しきる、しきらん」の意味が正しくわかる。

→当たり前。ふつうに使ってる。

● 辛子明太子があれば、大めし3杯は食える。

→何杯でも!

● ちくわにはマヨネーズだ。

→やべぇ!その通りだ!

● 魚肉ソーセージにもマヨネーズだ。

→これ、間違いない!

● 卵の黄身を「きなみ」と言う。

→言うんだけどね。今の子はわかってくれない。

● 長谷川法世の「博多っ子純情」は全巻揃えている。

→残念。全巻は持ってないんだよな。

● 九州男児は亭主関白だと言われている割に家では嫁に頭が上がらない。

→まさにその通り。

● おふくろの味といえば「がめ煮」だ。

→そりゃ、もちろん!



ってなわけで、長々とお付き合いくださったアナタ!

最後までありがとうございました(笑)

しかし、これ

見事に県民性まとめてるよ。

そんなわけで、興味がある方は

自分の地元を覗いてみてはいかが?


叱られて、焦って、パニクって

本日授業中。中学1年国語。

オレはいつものようにはじめに宿題チェックをした後、

漢字の確認テストを実施した。

その途中。

Fくんという男子生徒が、テスト中だというのに、

すべて解けたからか、

ぼそぼそ隣の生徒に話しかけている様子。

オレは生徒を注意する際、

注意→警告→叱責

を心がけている。

もちろん今回も同じように注意し、警告し、

そして三度目の正直。


オレ「おい!F!お前いいかげんにしろ!」


Fくんはびっくりして固まる。

とりあえず、だまってこちらを見ているが、

思いっきり焦っているのがわかる。


オレ「お前が話しかけたら隣の子は迷惑なんだよ!

   それにうるさくて全員集中できないだろ!

   お前、自分がちょっと答え書けたからって

   調子に乗ってんじゃないぞ!

   いったい、今なに中なんだ!言ってみろ!!」











Fくん「あ……い、いや、

  ぼ、ぼくS中です
(彼の通っている中学校名……)」











……










全員爆笑。











まぁ、オレの言い方もわるかったんだろうけどさ。

パニクって、真顔で言われちゃあねぇ。



勝てません……



しょうがないので、穏やかな声で言ってやった。

「テスト中ですよ……」


パン屋のおばちゃん、ひとりボケツッコミ

今日、昼にパンを買いにいったとっきのこと。

勤務先近くのスーパーの中に

パン屋さんがあるのだが、

オレはそこでパンを二つ買おうとして、

レジに持っていった。

地元で愛されている人気のパン屋さん。

いつもお客さんは並んでいる。

そこには三人のレジの人がいて、

シフトで交代しているんだろうけど、

そのときの店員さんは

見た目、一番お年をめされた方。

でもとても元気がよく、

ハキハキしている……

そんな印象をオレは持っていた。



オレはレジに並ぶ。

いつもよりお客さんはやや多め。

おばちゃん、ちょっとパニクリ気味か。

そしてついにオレの番。

おばちゃんは、オレが持ってきたパンを見るなり、

即座にレジスターに金額をたたきこむ。

そこでレジスターが示した金額。









¥138,126









えぇぇぇぇぇぇぇぇ!?(恒例、MY心の叫び)








オレ、思わず二度見しちゃったよ!

もちろん単に打ち間違いだろうと思ったけど。

すると、おばちゃん。









「え、え~と……

じゅ、じゅうさんまんはっせん……

えぇぇぇぇぇ!?

いやいやいや、ちがうやろ!?」









ひとりボケツッコミ状態。

オレ、爆笑。

その後、おばちゃんは

ごめんね~お兄さん、ホントごめんね~

といいながら、レジを打ち直す。

結果、



¥264



つまり、¥138のパンと¥126のパンを

レジに打ったときに、

+のボタンを押しそこなったってことのようだ。



しかし、

まぁ、最近オレのまわりには

笑かす話がよく巻き起こるよ。

ホント、

神様いるねぇ。。。


気になってた卒業生がやってきた……Part2

というわけで、Part1を知らない方はコチラ↓↓↓

気になってた卒業生がやってきた……

そんなわけで、前回宿題を出していたんだけど、

それを持ってきた。その回答はこんな感じ。


「自分のやりたいことを三つ箇条書きにしてくること」
①二輪車整備士
②医療事務員
③歯科技工士


だそうだ。

これまでの半月ほど、いろんなことを考えたらしい。

その結果がこの三つの職業。

オレはまず、よく考えてきたということを褒め、

そして一緒に考えた。

基本的にやはり高卒以上は必要かな……

ま、二輪車整備士だけは見習いでイキナリ入ってから、

その後資格を取らせてくれるような会社もあるようだけど。

そんな感じで話をすすめて、

再び新たな宿題を出したオレ。

①この中で今現在の一番を決めること。
②高卒資格が必要だと判断したら、
 具体的にどの高校を目指すか(基本、定時制高校)。
③その高校をいくつか決めたら、直接高校に電話し、
 試験日や入試傾向など質問できることを自分で聞くこと。

とにかく、基本的には彼女自身でやらせたいからね。

そんなふうに話をし、

彼女は帰って行った。


「先生、またくるけん」


今回は前回よりももっと表情が明るかったかな。

ま、今回は出かけた帰りらしく、

激しく化粧してたのもあるけど……



ちなみに、オレの方は、

そう多くはない人脈を頼りに、

17,8歳の女の子を雇ってくれるような

バイク屋さんなどを調べておくことを

彼女には約束した。



そんなわけで、どうもこのシリーズ続きそうです。

当ブログ愛読者の皆様(ホント、イルノカ?)、

彼女が今後どう巣立っていくか、

まぁ、気長に見ててくださいね。。。




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。