FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


Tim Christensen ~ 不世出の天才……だと思う

最近、知り合いに

「アンタのブログのおすすめ曲って

ウルサイ曲ばっかりやねぇ」

って言われた。

別に気にもせんが……(カイテルジテンデ、キニシトルガナ……)



そんなわけで、そんじゃちょっと落ち着いた曲を

ってことで今回アップしたのが、

Tim Christensen(ティム・クリステンセン)の

『Whispering At The Top Of My Lungs』

アルバム「Honeyburst」の5曲目。

ハニーバースト


この人、マジで




天才




だと思う。個人的に。

こんなメロディメイカーはちょっといないんじゃないかな

って思うくらいに。

そんなこと言ったら、イヤもっとこんな人もいるだろ?

とかツッコマレルだろうけど、

あくまで個人的趣味です、音楽ってのは。。。



いまとなっては伝説のバンド

Dizzy Mizz Lizzy (ディジー・ミズ・リジー)

のギター兼ボーカルである。

もちろんバンド時代の曲もメッチャ最高。

HR/HMに理解の少ないウチの嫁さんが

絶賛してくれるくらい。

そんな彼のソロ名義でのアルバムからの曲なんだが、

このアルバムがまた捨て曲ナシ。

なんと言ってもそのメロディのすばらしさ。

繊細さ。

かなりくるものがあるよ。

聴くたびに切なくなったり、癒されたり。

もっと絶賛されてもいいんじゃね?

って思うんだけど。

ってか、絶賛されてますけど(その世界では……)

特にこのアルバムのレビューなんかでは

ヘンな意見、見たことがない。

ぜひぜひ皆さんにも聴いてもらいたくて

んで、今回おすすめ曲にアップしようと……



選曲にやたら時間がかかった。

どれもすばらしいんだけど、

どれが一番Timのセンスやら何やらが

伝わるかな、って思って。

んで、結局ネット上でも一番評価が高いこの曲にした。

はじめはマイナーな曲調で展開するので、

「えっ?」って思われるかもしれないが、

何度も聴いているうちにじわ~っと浸透していく

いわゆるスルメ的な感じの曲。

よかったら、聴いてくださいね。



ちなみに動画も↓↓↓



今後もおすすめ曲、こそっと増やしていきます。



ちなみに、Dizzy Mizz Lizzy 時代の曲も

おすすめ曲にありますので、

(1stアルバムから『Waterline』)

興味のある方は聴いてみてくださいね♪

あと、最近の彼の情報がまったくない。

ネットで調べてもなかなか出てこない。

どなたかご存知の方がいらっしゃったら、

ぜひ教えていただきたく思っております。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.