FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


小・中学生の携帯使用を制限

 政府の教育再生懇談会(座長・安西祐一郎慶応義塾塾長)は17日、東京都内で開いた会合で、6月初めにまとめる報告書に小・中学生の携帯電話の使用制限を盛り込む方針で一致した。報告書は小・中学生に極力、携帯電話を持たせないよう保護者らに促す一方で、所持する場合には法規制をかける内容となる見通しで、今後、論議を呼びそうだ。

(中略)

 会合では携帯電話・PHS4社の担当者が、有害サイトへの接続を制限するフィルタリングサービスを説明したが、町村氏は「携帯会社に任せず規制を考えることも大切だ」と、法規制の必要性を強調した。 (by exite.ニュース)



ってか、正直遅すぎやしねぇ?

こんだけネットによる少年少女目当ての犯罪が

横行してるんだから、

もう法規制していてもいいころだと思うんだけど。

フィルタリングサービスはあまり有効でないでしょ。

みんなその存在を知ってても、

活用されてないのが現実なんだから。



一度、ウチの生徒たちに聞いたことがある。

君たちの携帯にフィルターはかかっているかと。

すると……


「あんな『こども携帯』なんか、誰も持ってないよ。

だって、あんなの持っとったらハズカシイもん」


博多の片田舎の子がこれなのだ。

『こども携帯』と呼び、蔑視しているのが現状なのだ。

携帯を持つのは、昔で言うなら、

「みんなが見ているテレビを自分だけ見ていなかったら

仲間はずれにされる」

という感覚とほぼ同等。

つまり、いわゆる『こども携帯』を持てば、

逆にバカにされ、仲間はずれになってしまう。

そんな携帯電話を持つはずないでしょ。



ということは、フィルタリングが有効でないならば、

法規制するしかないってことですよ、マジで。

もう少し現場を理解して、

後手に回ることなく対策を打ってほしいものです。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.