ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


聞き間違い?

本日の授業中。小5国語。

出席をとる際に

生徒に「今日何曜日?」ってたずねた。


「金曜日よ~、先生」


それを聞いたオレは思わずつぶやいた。


オレ「じゃあ、今日の夜『トゥルー・コーリング』(再放送ね)があるな」


すると生徒の一人Oくんが突然言い放った。








Oくん「え !? トルコ人?」








ま、よくある聞き間違い。

聞き流すオレ。

周りの子もガンムシ。



そして、休み時間。

ある女子生徒同士が話をしていたのだが……


Tちゃん「今いちばんよく聴く曲ってだれの曲?」

Nちゃん「う~ん、ウチはEXILEかな~、Tちゃんは?」

Tちゃん「え~とねぇ、ウチはやっぱ『コブクロ』やね~」







Oくん「え !? トルコ人?」









お前はいったい、なんぼほど

トルコ人好きなんだよ!!




そんなツッコミを入れてしまった。

最近、生徒たちはいろんなツッコミを

入れさせてくれるよ、まったく……
スポンサーサイト


スベッた……っていうか、知られてなかった

本日の授業中。中1英語。

なんか話の流れで、ある生徒が質問してきた。

その内容とは、

単語を覚えるにはどうしたらよいか?

というもの。

そんなときオレは必ずこうアドバイスする。

書いて、読んで、それを自分の耳で聞いて。

それが暗記のワンセットである、と。

今日はそれをオモシロオカシク言ってやろうと

ちょっと調子に乗ってこう言ってみた。



書いたり

読んだり



ラジバンダリ。





生徒たち「……」





例えようもないほどの静寂が

辺りをつつみこむ。





すべった……





と思った瞬間、

一番後ろに座っていた男子生徒がたったひとり

ニヤッと笑って、親指をたててくれた。




救われた……




ちなみにその後聞いてみたんだけど、

芸人コンビ『ダブルダッチ』のこのギャグ、

その男子生徒以外、ぜんぜん知らなかったのだ。



オレ、最近のギャグの中では結構好きなヤツなんだけど、

彼らには、まだ早すぎたようだ……


過激発言の女子生徒。

本日、授業終了後。

玄関付近のカウンターの前で、

中学二年生の女子生徒二名が会話をしていた。

その二名、

わが学区のTOP校をねらっているNとT二人の女の子。

そんな二人の会話を途中から小耳にはさんだオレ。


N「信長って『殺してしまえホトトギス』だよね」

T「そうそう。で、秀吉が『鳴かせてみよう』だよね」


そんな会話をしていた。すると……


T「そして家康が『鳴くまで待とう』だったね」

N「あ~。家康ね~。あいつムカツクんだよね~

 ホントやつは『たぬきオヤジ』やんね~。もう、




 マジ、死ねばイイのに……








いやいやいや、死んでます、死んでます!

もう、キッチリ死んでますよ、家康は!!

死んで400年近くは経ってます!!!









そんなツッコミを入れたくなって

会話に参加したオレ。








……ゲームの話だった。

なんか、家康の軍が鬼のように強くて

なかなか先にすすめないって話らしかった。



紛らわしい……。


How to Improve Your English FAST!

つまり、「英語を早く上達する方法」って話。

興味のある方は見てみて!

YOU TUBE で見つけた動画でッス↓↓↓



ついでに、彼のコメントも引用してみた↓↓↓

自分で発想した3つの原則:

1) 環境は一番重要です。言語は勉強して初めて使うものじゃなくて、使わないと生きていけ ないように感じるような環境を作ると良いと思います。日本には英語の音楽・映画・テレ ビ・喋る外国人もいっぱいいるなので、少し勇気を持って、勉強資源として使いましょう 。また入ると「疲れた」から急に日本語にもどったり、逃げたりしないこと。金トレのよ うに、決めた期間には休まないこと。

2) 言葉をあたまの中で通訳するんじゃなくて、その言語で頭を回転させる。これはあまり単 語をいっぱい覚えていなくても結構です。最初は5歳の子供みたいになっていても、とり えあず簡単な表現だけをして、頭がその英語で動いていると脳が速やかに新しい単語を吸 い込んで処理する。こうやって、普通の会話のペースで理解、発音、自分の表現を磨く事 ができます。いらいらしますが、これが単純な表現だけでも、できるようになると早く上 達できるようになると思います。

3) 遠慮しないこと。日本人はよく「ちゃんと勉強してから」とか、「単語をいっぱい覚えて から、まだ足りないよ」というけど、根本的に、おそらく外国人の前で、間違いで恥ずか しい・つらい事を防ぐようにこの先の準備が必要だと考えるように見えます。しかも、こ の習慣が一番日本人の上達しない原因となることだと思います。感情的な経験をしながら 言語を覚えるのが一番身につくのです。教科書を読んで楽しい人もいるかもしれないが、 基本的に他の楽しい事・恥ずかしいこと・つらいことを混じりながら英語を使うと一番覚 えると思います。間違いをするのが貴重な重要な経験で、迷惑をかける事をあまり心配せ ず、選んだ場所でドンドン表現を練習するように進めます。



いや~、正直『目からうろこ』状態。

一見あたりまえのこと言ってるようだけど、

改めてそう言われると心にシミる言葉だ。

たいへん的を射た的確なアドバイスだと思う。

特に二点目。


「自分にできる表現しかしないこと」


そんなふうに言われれば、

思ったより堅苦しくなく、気楽に英語を話せる。


Thank you so much, hiko!


菜園ブッフェPiSOLiNO(ピソリーノ)

今日、ランチで行ってきたお店。

『菜園ブッフェPiSOLiNO(ピソリーノ)』↓↓↓

200805261725000.jpg


(入っていくオレンジボーダーの女性。

 実は、嫁さんです……)

バイキング形式で、

思ったより安価で本場のピザやパスタが

食べられるとのことで、

貧乏夫婦は偵察に来てみた。

ランチタイムで一人1,380円。(ちと高いか?)

まずは店内。こんな感じ↓↓↓

200805261608000.jpg

200805261609000.jpg


店内はとても広いけど、

こ、こりゃ失敗したかな……

ってはじめ思ってしまった。

バイキングの惣菜が、

どう見ても




冷えとるばい……




ヘタこいた~~(もう死語?)

って、マジで思ったよ。

内容は悪くなかった。

子供向けには、からあげやコロッケ、ソフトクリームなど。

老人向けには、おひたしやあえものなど。

家族でおいでください、っていう戦略は

間違いないと思う。

せっかくよさげな店見つけたのに……


すると店員さんがきて、

「ピザやパスタはご注文を頂いてから作ります」

とのこと。

おっ!

これは……

ちょっと期待。

注文したのはピザ一つとパスタ二つ。↓↓↓

200805261618000.jpg

200805261620000.jpg

200805261707000.jpg






うめぇ……





こりゃ、逆にマイッタよ、マジで。

こんなにうまいパスタは久しぶり。

ちょうどいい感じのアルデンテだし、

なんといってもソースがよかった!

んで、嫁さんはピザの方を絶賛しとった。

生地がめっちゃイイんだと。

オレはあんまりピザ食わないから、

こんなもんだろうって思ってたけど。

これで一人1,380円なら大満足。

ふつうのパスタ屋とかなら、

先程の三品だけで2,000円OVERだろうからね。



結構気に入った。また来よう。

そんな会話で店を後にした。

次来るときは、惣菜にはなるべく手をつけないぞ……(汗)


人気記事ランキングを表示してみた。

以前からつけたかった機能。

当ブログの過去記事が(特に生徒関係のヤツ)、

このままだと風化してしまうなぁ

って思って、いろいろとリサーチしてたんだけど、

このほどFC2さんが「アクセスランキング」なる新機能を

公開してくれて、

これは!

と思い、さっそく活用してみた。

早くもアクセスいただいてるみたい。

(ただ、ぜひ読んでほしいいくつかの記事は

正直自分でアクセスしました(汗))


この記事をもう一度読みたいな……


ってのがみなさまございましたら、

ぜひもう一度アクセスしてください。

ご協力をお願い申し上げます~~~


Tim Christensen ~ 不世出の天才……だと思う

最近、知り合いに

「アンタのブログのおすすめ曲って

ウルサイ曲ばっかりやねぇ」

って言われた。

別に気にもせんが……(カイテルジテンデ、キニシトルガナ……)



そんなわけで、そんじゃちょっと落ち着いた曲を

ってことで今回アップしたのが、

Tim Christensen(ティム・クリステンセン)の

『Whispering At The Top Of My Lungs』

アルバム「Honeyburst」の5曲目。

ハニーバースト


この人、マジで




天才




だと思う。個人的に。

こんなメロディメイカーはちょっといないんじゃないかな

って思うくらいに。

そんなこと言ったら、イヤもっとこんな人もいるだろ?

とかツッコマレルだろうけど、

あくまで個人的趣味です、音楽ってのは。。。



いまとなっては伝説のバンド

Dizzy Mizz Lizzy (ディジー・ミズ・リジー)

のギター兼ボーカルである。

もちろんバンド時代の曲もメッチャ最高。

HR/HMに理解の少ないウチの嫁さんが

絶賛してくれるくらい。

そんな彼のソロ名義でのアルバムからの曲なんだが、

このアルバムがまた捨て曲ナシ。

なんと言ってもそのメロディのすばらしさ。

繊細さ。

かなりくるものがあるよ。

聴くたびに切なくなったり、癒されたり。

もっと絶賛されてもいいんじゃね?

って思うんだけど。

ってか、絶賛されてますけど(その世界では……)

特にこのアルバムのレビューなんかでは

ヘンな意見、見たことがない。

ぜひぜひ皆さんにも聴いてもらいたくて

んで、今回おすすめ曲にアップしようと……



選曲にやたら時間がかかった。

どれもすばらしいんだけど、

どれが一番Timのセンスやら何やらが

伝わるかな、って思って。

んで、結局ネット上でも一番評価が高いこの曲にした。

はじめはマイナーな曲調で展開するので、

「えっ?」って思われるかもしれないが、

何度も聴いているうちにじわ~っと浸透していく

いわゆるスルメ的な感じの曲。

よかったら、聴いてくださいね。



ちなみに動画も↓↓↓



今後もおすすめ曲、こそっと増やしていきます。



ちなみに、Dizzy Mizz Lizzy 時代の曲も

おすすめ曲にありますので、

(1stアルバムから『Waterline』)

興味のある方は聴いてみてくださいね♪

あと、最近の彼の情報がまったくない。

ネットで調べてもなかなか出てこない。

どなたかご存知の方がいらっしゃったら、

ぜひ教えていただきたく思っております。


男性が用を足しにくいトイレ

男子トイレ

 ニューヨークシティにある「エッジデザイン(Edge Designs)」という会社内の男子便所である。
この会社の従業員は全員女性である。 会社のプロジェクトの一環として、彼女たちがこのようなデザインをしたのである。
 双眼鏡で覗く女(それほど小さいのか)、巻尺で測ろうと構えている女(測るほどあるとは羨ましい)、しらっとした表情で見つめている女、デジカメで記念撮影している女、メガネをずらしてピントを合わせようとしている女、となかなかバリエーションに富んでいる。この会社で働いている女性たちはステキな感性の持ち主である。 (by excite.ニュース)





笑った。



こりゃ、やりにくいねぇ。

特に、メガネずらして、よく見ようとしている彼女。



最高。



どうせここでするなら、オレは彼女の前に立つだろう。

理由はとくにないけど……



ってか、こういう発想って個人的には大好きやな。

でも、コレを見て「シャレ」で済ませきらない

御方がいらっしゃるらしい。

モトネタでそんな感じのことが書いてあった。

ユーモアってヤツも結局は主観。

ま、否定はしないが、

やっぱ、コレはギャグってことで終了じゃない?

正直オモロイと思うけどね……


第496回「同じ誕生日の有名人いますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当浜地です。
今日のテーマは、「同じ誕生日の有名人いますか?」です。
第496回「同じ誕生日の有名人いますか?」



実は、今年の自分の誕生日のときに

このネタで書いたんだよね。。。

と言いつつ……


宇多田ヒカル


さん。他多数。

ま、その他興味がある方はここ見てね↓↓↓

1月19日生まれ、集まれ~!!


そんなわけで、今回は当ブログ愛好家の皆さま(イルノカナ……)

にも、話を振ってみたいと思います!

もしご自身と同じ誕生日の有名人がいたら、

ぜひ教えてくださいね~!!!


西鉄ライオンズのユニホーム復活(BlogPet)

ワンチェ先生の「西鉄ライオンズのユニホーム復活」のまねしてかいてみるね

まずは、あろうこと自体は6月21日から8月以降、西武ライオンズ。
(byasahi.com)あくまでも個人的なので、復刻版を着てくれ!!
ま、これは別になんとも思ってない。
正直、いているのに輪を着て大ファン。
西武ファンのことろでは生まれも7月28日までの姿勢に輪を去ったし続けたの大ファン♪
西鉄の1カードずつ計12試合。
オレにあるソフトバンク戦でも7月以降、復刻版をするのユニフォームを受け継いだ西武が大きかったし、西武ライオンズの頃は関係ない?
西鉄の方に輪を踏み入れるばかりか。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


西鉄ライオンズのユニホーム復活

まずは、記事抜粋。

 58年の日本シリーズ3連敗4連勝など、その名を球史に残す西鉄ライオンズのユニホームが復活する。歴史を受け継いだ西武が6月以降、復刻版を着ることになった。
 西武ドームでは6月28日から8月21日まで、パ5球団との1カードずつ計12試合。西鉄の本拠があった福岡のヤフーでも7月15、16日にあるソフトバンク戦で使う。 (by asahi.com)



あくまでも個人的な意見です。




イラ~~~ッ、ときた。




オレは生まれも育ちも博多。

正直、ガキの頃は西鉄ライオンズの大ファンだった。

親父も草野球チームとかやってたし、

その影響もあってね。

んで、子供心にライオンズが

博多の地を去ったのにはショックが大きかった。

もちろん今はホークスファン。

嫁さんはオレに輪をかけて大ファン。

ま、それは関係ないか。



今回のユニフォーム復活について、

復活すること自体は別になんとも思ってない。

それは逆に言えば、遥かなるノスタルジーってことで……

何がムカツクかというと

そのユニフォームを着て福岡の地に足を踏み入れるばかりか、

あろうことかホークスと対戦するとのこと。

それが、ムカツいてしょうがない。

何でこんなに頑なに言ってるかというと、

それはこれまでの西武ライオンズの姿勢にあるのだ。

今まで、西鉄ライオンズの歴史ってものを

完全に否定し続けた西武ライオンズ。

なぜいまさらこんなことをするのか。

こんなことをして福岡の民は

喜ぶと思っているのか。

オレだけかもしれないが、

これははっきり言って、いただけない。

ますます、西武ライオンズ嫌いになった。



どっか別のことろでやってくれ。



(西武ファンの方にはたいへん申し訳ないが、

 あくまでこれは私見なので、あしからず……)


『羞恥心』(今回は三人組ユニットの……)

本日小5授業の休み時間。

生徒たちが運動会の話をしていた。

わが地域では来週、再来週に各小学校で

運動会が催されるのだ。

で、その運動会の応援歌って話なのだが……



女子「ウチの白組は応援歌が『羞恥心』の歌やんね~」

男子「オレたちの赤組は『虹』よ。あの『ごくせん』のやつ」



そんな話をしていた。

するとその話に乗ってきた女子生徒のSちゃんが

『羞恥心』ネタに食いついて話し出した。



Sちゃん「ねぇ、羞恥心の上地って、メッチャカッコイイよね~」



その意見には周りの女子も賛同。

どこがカッコイイとか話していたのであるが……



Sちゃん「でも、ホントにおバカよね~」



おバカキャラというものがたいへん浸透している。

それとともに小学生の間での知名度もバツグンなのだが……

するとそのSちゃんは、上地雄輔くんのおバカエピソードを

次のように話し始めた。



Sちゃん「ねえ、先生。上地ってね、ホントおバカでね。

     中学のときなんか、ホントにおバカすぎて

     先輩とかに敬語使いきらんやったとよ!

     ねぇ~、上地ってメッチャおバカやろ~!!」










Sちゃん、

アンタ、

目上の人に




メッチャ呼び捨てやん!

アンタこそ敬語使えてないよ!




そんなツッコミを入れたくなったオレ。

ただ、芸能人とかって

得てして、一般人には呼び捨てにされるケースが

多いように思う。

それはそれでしょうがないのかな。



それにしても、上地くんも

博多の片田舎の小学生に

メッチャ呼び捨てにされてるとは、

夢にも思っていないだろうなぁ。。。


鳥取って……

本日、本部にて。

ある社員が先週末、友人の結婚式に参加するため、

三日連休を取り、鳥取を訪れたらしい。

んで、そのお土産のお菓子を持ってきて、

事務の子に渡した。

そしてその社員が別の部屋に行った後、

事務員二人とたまたま居合わせたオレは、

二人の会話を聴いていたのだが……

片方の子が衝撃発言をしたのである!











「ねぇ、ねぇ、鳥取って

島根県の何市にあるんだっけ?









えぇぇぇぇぇぇぇぇ!?
↑(オレの心の叫び)

さすがに驚いた。

それじゃ、何かい?鳥取は町レベルってこと?

別に一般常識だの何のと言うつもりはないが、

仮にも塾勤務の事務員。

せめて小学生レベルのことは知っておこうよ、

と思い、オレが声をかけようとしたそのとき。

もう一方の事務の子がこう言った。










「何言ってんですか?もう、常識ないな~。

鳥取ってそんな小さい地域じゃないでしょ?

島根県の鳥取市ですよ~








お前ら、鳥取県民に拉致られるぞ。。。


羞恥心

といっても、

最近人気の三人組ユニットの話ではない。

昨日休みだったので、嫁さんと

とある複合商業施設に行ったときのこと。

あいにくの雨、ってか超ドシャブリ状態だったが、

もう帰ろうかとしていて玄関前に立っていたオレ。

嫁さんが買い忘れがあって、

すぐに買ってくるから待ってて、といわれたので

灰皿設置しているところでタバコをすっていた。

その施設、玄関前には道をへだてて

腰くらいの高さの柵がある。

そこに女子中高生かと思われる二人組みが

帰ろうと玄関から出てきた。

一人はさくがあるので、回り込んでいたが、

一人はめんどくさいのかムリヤリその柵を

またいで道に出ようとしたのだ。

その女の子はホットパンツのようなものを

はいていたのだが……

またぎ終えて

道の真ん中でもう一人の女の子に向かって一言。







うわ~、股、濡れとる~!!








それもガニマタで股をさすりながら……

オレ、唖然。

ま、柵が濡れてたんだろう。そりゃ、このドシャブリだから。

それもその後一度こちらを振り返り、

カクジツにオレと目が合った。

それでもオレのことが目に入らなかったかのごとく、

再び「股、ぐしょぐしょ~」絶叫。



オレのことを男性と認識してないのか?

オッサンだから関係ないのか?



周りに誰もいなくて、

友達と二人だけなら、別に構わない。

いくら女の子だからといって、

それくらいのことふつうに言うだろう。

でも、オレいるぞ?ここに。



品格というか羞恥心というか……

最近の女の子は失ってるのかな?

ただ単にその子が子供だっただけかな?


おすすめ曲PLAYER、さらにグレードアップ!

というわけで、

ワンチェ先生の「おすすめ曲」紹介コーナーが……




さらにグレードアップ !!




しました~(パチパチパチ、ドンドンドン、パフッ)

って一人で盛り上がってます。

右上にシンプルにはめ込みました!

さらにさらに、今まで一曲だったのが、

ヘタすると何曲でも?アップできそうです。

とりあえず、邦楽6曲、洋楽6曲(ほぼメタル・ロック系ですが……)

入れてます。

さっそくお聴きになりたいという方(イナイカモ……)は、

使用上の注意をよく読み、

用法・容量を守って正しくお使いください(笑)


これぞ大相撲!芸術的『うっちゃり』 !!

というわけで、本日の取り組みにて

安馬VS若ノ鵬↓↓↓




うぉぉぉぉぉぉぉ!

す、すげぇぇぇぇぇぇ!!


安馬の芸術的な『うっちゃり』!

しかも右足一本で!かっけー!!

思わず『エクスプロイダー(プロレスの技です……)』かと

思っちゃったよ、マジで!

オレはそれこそ輪島や先代貴ノ花時代から

相撲を見てきたけど、

こんなきれいなうっちゃりは

そうそうお目にかかれない。



でも、賞賛すべきは、何と言っても

最後まであきらめなかった安馬の精神力。

最近すぐにあきらめて土俵を割ってしまう

取り組みが多い中、

こんな技を見せ付けられると、

まだまだ大相撲も捨てたもんじゃないなぁ、

ってうれしくなったね。



あと、ちょっとツボだったのが、

取り組み後、ロシア人力士である

若ノ鵬があまりにくやしすぎて

「くそっ!」って言ったときの

アナウンサーの冷静なアナウンス。






「くやしがるときは日本語」





芸人真っ青のツッコミ、堪能いたしました(笑)


小・中学生の携帯使用を制限

 政府の教育再生懇談会(座長・安西祐一郎慶応義塾塾長)は17日、東京都内で開いた会合で、6月初めにまとめる報告書に小・中学生の携帯電話の使用制限を盛り込む方針で一致した。報告書は小・中学生に極力、携帯電話を持たせないよう保護者らに促す一方で、所持する場合には法規制をかける内容となる見通しで、今後、論議を呼びそうだ。

(中略)

 会合では携帯電話・PHS4社の担当者が、有害サイトへの接続を制限するフィルタリングサービスを説明したが、町村氏は「携帯会社に任せず規制を考えることも大切だ」と、法規制の必要性を強調した。 (by exite.ニュース)



ってか、正直遅すぎやしねぇ?

こんだけネットによる少年少女目当ての犯罪が

横行してるんだから、

もう法規制していてもいいころだと思うんだけど。

フィルタリングサービスはあまり有効でないでしょ。

みんなその存在を知ってても、

活用されてないのが現実なんだから。



一度、ウチの生徒たちに聞いたことがある。

君たちの携帯にフィルターはかかっているかと。

すると……


「あんな『こども携帯』なんか、誰も持ってないよ。

だって、あんなの持っとったらハズカシイもん」


博多の片田舎の子がこれなのだ。

『こども携帯』と呼び、蔑視しているのが現状なのだ。

携帯を持つのは、昔で言うなら、

「みんなが見ているテレビを自分だけ見ていなかったら

仲間はずれにされる」

という感覚とほぼ同等。

つまり、いわゆる『こども携帯』を持てば、

逆にバカにされ、仲間はずれになってしまう。

そんな携帯電話を持つはずないでしょ。



ということは、フィルタリングが有効でないならば、

法規制するしかないってことですよ、マジで。

もう少し現場を理解して、

後手に回ることなく対策を打ってほしいものです。


ジャージのロゴ

本日の授業、小5国語の休憩中。

Tちゃんという女の子がこんな話をしだした。


Tちゃん「最近、ドッジボールの練習が忙しいっちゃんね」


そう、この地域ではこの時期に地区別の

ドッジボール大会が催されている。

ちなみに、今年はうちの塾に通う

ある生徒のお母さんが監督しているのだ。


Tちゃん「でね。みんないろんなジャージ着てきとうっちゃけどね。

     もちろんふつうに学校の体操服の子もおるけどね。

     その中の一人の○○くんのジャージにね。

     『足くさっ』って書いてあるとよ!ねぇ、先生メッチャおかしかろう !?

     もう、めちゃくちゃ笑った!だってその子、ホントに足くさいっちゃもん。

     その子のジャージに『足くさっ』って書いてあるとよ。

     も~う、反則よね!これ !!」














どうも、アシックスらしい。

logo.jpg

というこのロゴを誰かがそう読んだみたいなのだ。

そこで、話に絡んでなかった周りの子も

訳もわからず「足くさ」大合唱となったらしい。

以前にも書いたが、こういうときの小学生は

残虐極まりない。


オレは、まあ当然のことであるが、

『アシックス』という読み方とメーカーの存在を説明し、

あまりそんなふうにいじめちゃダメだ、

ということを言ったのだが……


Tちゃん「え?別にいじめてないよ。

     だって、『足くさっ』って言いだしたの、

     そのジャージ着とった本人やもん」


そのジャージを着ていたのは、実は人気者の男の子で、

ウケねらいの発言だったことが判明いたしました。。。




気になってた卒業生がやってきた……

本日、すべての授業が終了し、

後片付けをしていたときに、

突然、ある卒業生がやってきた。

2年前の卒業生。

実はちょっと気になっていた女の子だ。



なぜ気になっていたかというと、

実は高校をやめたと聞いていたから。

それも、どうも変な男にひっかかり、

なしくずしに高校にも行かなくなり、

1年でやめたあげく、

その男とも悲惨な別れ方をし、

約1年ほどひきこもっているらしい、

ということを同じ代の卒業生に

仕事場近くで偶然会ったとき、

聞いたのだ。

その子が突然やってきたのだ。


卒業生「先生。来ちゃった。ウチのこと覚えとう?」

オレ「もちろんばい。この前 I (情報を提供してくれた卒業生)に

   会ったときに、お前の話きいとったけんねぇ。

   どげんしとうか心配しとったとよ」

卒業生「ああ、 I やろ?聞いた聞いた。なんかいらんこと

     ばっか言いよったろう?」

オレ「いや、あいつもお前のこと心配しよったったい」



そんな話をしながら、オレは彼女の表情をうかがった。

以外にその表情は明るい。



で、今回彼女が来た理由なのだが、

つまり、自分はこのままじゃいけないということを悟って、

今後どのようにすべきか、ということを相談に来たのだ。

正直、うれしかったし、何といってもえらいと思った。

ひきこもっている状態を脱却しようと

自らの足でオレのところに赴いたのだから。

その気概に、マジで感動した。

髪は金髪でぐちゃぐちゃ、顔色は悪いし、

吐く息は正直タバコくさい。

それでも、オレを頼って

一年ほど外出もほとんどしてなかった女の子が

一念発起し、会いに来てくれた。


話した内容についてはプライベートなことなので書かないけど、

ま、ぶっちゃけ、もうこの子は大丈夫だろうと思った。

自分の足でオレのところに来た時点で、

もう彼女は次の舞台に向かおうと歩き始めたわけだから。

話してても、ホント表情明るかったし。

この2年間に起こった出来事や自分の軽率な行動やなんかを

自ら反省し、その上で前に進もうとしている。

ホント応援したい気持ちでいっぱいになった。



んで、彼女には一つだけ宿題を出した。

それは、

「自分のやりたいことを三つ箇条書きにしてくること」

そのために自分の力でたくさんの情報を集めなさい、

というもの。

わざわざ紙に書かせた。

言葉にしたほうが具体的だし、

何より口約束にはしたくなかったから。

そして最後に何週間かかってもいいから、

必ず宿題をもってもう一度来るようにオレは言った。



ま、そんなこんなで彼女は

「また、来るけん」

って言いながら帰っていったけど、

何度も言うが、彼女はもう大丈夫だろうと思う。

あとはいくつかアドバイスしていけば、

必ず彼女のすすむべき道が見つかるだろう。



彼女は、同じ代の生徒たちの中で、

オレが一番叱った子。

その子が帰り際にこう言ってくれた。

「先生が今でもアツイ先生でよかったよ。ありがとう」



だいぶ大人になったな。。。


映画『ミスト』 観たッス!(ネタバレややあり)

ミスト


 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーを連れ、隣人の弁護士ノートンと街へ買い出しに向かう。3人がスーパーマーケットに入ろうとすると、店内は大混乱。外では軍人が歩き回り、サイレンが鳴り続ける。すると、ひとりの中年男が叫びながら駈け込んで来た。「霧の中に何かがいる!」と。店外を見ると深い霧が駐車場を覆っていた!
 ホラーの巨匠スティーヴン・キング原作、鬼才フランク・ダラボン監督のコンビによる3作目。とある田舎町を嵐が襲った後、霧がゆっくり町を飲み込んでいく。そして時間の経過とともに判明していく、霧の中に生息するこの世のものとは思えない生物たち。スーパーマーケットの店内に閉じ込められた人間たちはいかにして生き延びようとするのか…。恐怖とパニックに直面した人間の行動、心理を鋭くえぐる描写が秀逸だ。中でも狂信的な女性ミセス・カーモディを演じたオスカー女優、マーシャ・ゲイ・ハーデンの演技は注目。センセーショナルなラスト、主人公たちのショッキングな“決断”は、全米公開時、さまざまな議論を呼んだという。



たしかに、この映画のラストは、

議論を呼ぶんだろうなぁ。

なるべくくわしくは書かないつもりだけど、

この「決断」は賛否両論だべな~。

オレ個人としては「賛」。

極限状態にあっては、

人間がその尊厳を守るという点での決断も

ありかなと。

もうちょっとガマンすれば……

っていうのはあくまで結果論。

ただ、早まったんじゃね?

っていう意見もわかる気がする。



展開自体は、モンスターパニック映画というよりは

人間の怖さを浮き彫りにした形。

原作のスティーヴン・キングらしい話だな。

ぶっちゃけモンスター自体は、

これといった感想もない程度のもの。

やっぱ、これは極限状態の人間たちが

それぞれの判断のもとに

いかに考え、行動ししていくかってところの怖さを描いたんだと思う。



ただ、「クローバー・フィールド」と時期的にカブったかな。

どうしても比較してしまう。

どちらも内容自体はキライじゃないけど、

手放しで絶賛できるほどのものかというと「?」だな。

でも、子役の演技はよかったと思うよ。


「だまされた男」……ってゆうか。。。

本日の授業、中3国語の休憩のとき。

I くんというサッカー部の色の黒い子がいる。

そして、Kくんという野球部のこれまた色の黒い子がいる。

二人が、どちらがより黒いかという言い合いをしていた。


Iくん「お前、メッチャ黒いやないか!」

Kくん「お前こそ、黒すぎやろ !?」


どうやら、自分のほうが相手よりも黒くない、

っていう言い争いらしい。

そうこうしているうちにKくんが言い出した。


Kくん「それに何や?お前のその顔。何人(なにじん)や?」


たしかに I くんは、やや東南アジア系の顔つきをしている。

話の中心とは関係ないところで攻めるという

子供ならではの常套手段。

ま、別にケンカしているという雰囲気ではなかったので、

オレは聞き流していたのだが、

そろそろ授業再開という時間になってきたので、


オレ「もうどっちでもイイやないか!色が黒いってことが

   なんでそげんイヤとね?男の子らしくてイイやないか!」


と仲裁しようと発言した直後、Kくんが言った。






Kくん「だって、コイツこの前なんか肌の色を白くしようとして

    自分の腕に消しゴムかけよったとよ!」




それを聞いて、オレ、心の中で爆笑。

すると I くん。


I くん「え?だって白くなるやろ?ねぇ先生!

    友達が教えてくれたとばい!」


オレ、さらにおかしくて答えられない。

まぁ、でも悩んでんだろうな。色黒である自分を。

でもね、





ふつうわかるだろ!?

だまされてるって!!





消しゴムに美白効果は

ないものと思われます。

しかし、カワイイやつらだな~って

ほほえましくも思ったよ。。。


「タスポ導入で困り」高2の少年盗む

 12日午前0時45分ごろ、仙台市太白区柳生のコンビニエンスストア「セブンイレブン仙台柳生6丁目店」で、少年がたばこ2個(650円相当)を万引きしたのを男性経営者(42)が目撃。少年は逃走しようと女性店長(43)に体当たりしたうえ、経営者の首を抱えて振り回すなどしたが取り押さえられ、宮城県警仙台南署が強盗容疑で現行犯逮捕した。
 調べでは少年は同区の高校2年生(16)。「(『タスポ』導入で)これまでのように自動販売機でたばこが買えなくなったので盗んだ」などと供述している。  (by exiteニュース)



とうとう出たか、って感じ。

絶対こういう未成年者が出てくるとは思っていた。

たしかに、自動販売機では買えない。

どこかに古びた自販機で、まだ導入してないのがあるだろ?

くらいに思っていたが、


ない。


みごとに導入しきっているな。

オレも喫煙者なので、最近困ったこともあった。

まだ、タスポカード持ってないから。



正直、導入前は、

「ま、コンビニで買えばいいじゃん」

くらいに思ってたけど、

イザ導入されると思ったより困るもんだ。

でも、これの導入は正しいし、有効だと思う。

未成年者は、ほとんど自販機使ってただろうから。



でも、どうせタスポカードって制度を施行するなら、

コンビニやたばこ屋すべてに

認証システムを導入すべきじゃないのか?

それともそこまですると、

たばこの売り上げが落ちるとか税収が減るとか、

そういった利権や何かの問題か?

仮にそうだとしたら、未成年者の売り上げも

実はアテにしているということか?

それとも単に自販機製造会社に儲けさせるために

制度を導入したということか?

何か考えれば考えるほど、疑問が尽きないんだよね。

やるなら徹底的にやる。

中途半端はダメだろ?

この前のガソリン問題もしかり。

衆参ねじれだからだとか、

言い訳してんじゃねぇっての。

そのねじれを生んだのは、

政治家たちじゃねぇか。


ホント、国民主権の日本国は

いつから政治家主権になったんだろ……


母の日でした

本日は「母の日」。

嫁さんといっしょに我が母親宅(つまり実家)を訪問。

で、プレゼント↓↓↓

カーネーション


定番ですが、カーネーション。

で、何でカーネーションなのか……

って、正直知らなかったので、調べてみた。

 1900年代のアメリカヴァージニア州が起源といわれています。1905年5月9日、アンナ・ジャービスという人の母親が亡くなりました。やがて彼女は、「亡き母を追悼したい」という想いから、1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。これがアメリカで初めて行われた母の日だそうです。この風習がアメリカのほとんどの州に広まりました。そして1914年、その時のアメリカ大統領だったウィルソンが5月の第二日曜日を母の日と制定しました。



んで、存命の母親には

赤いカーネーションを送るようになったんだと。

これって常識?みんな知ってた?

オレ知らんかった(汗)

オレのように知らなかったみなさ~ん、

白のカーネーションはNGばい(笑)



というわけで、実家で花渡した後、

食事に行った。

お店はココ↓↓↓

饗寿庵(きょうじゅあん)

釜飯食ってきたよ。

んで、オレと母親は、ホタテ釜飯のセット↓↓↓

200805111825000.jpg


たいへんリーズナブルで

貧乏夫婦としては、よく行くお店。

安いけど本格的だし、何と言っても


ウマイ^^


母親が行ったことないから一度行きたい

って言ってたのを思い出してね。



というわけで、それなりに親孝行できた(であろう)

そんな一日だった。


ご指名ということで……

5連ピアス氏からのご指名ということで、

やることになりました。

赤い文字がワンチェ先生的解答です……



台詞バトン

<ルール>
・「…」の所に台詞を好き勝手に入れちゃおう!!
・受け取った人は一つルールを追加しちゃおう!!
・必ずバトンを回す事(ENDLESS)
・アンカーは罰ゲーム(サト)
・↑こいつが罰ゲームww(5連ピアス)
・↑それでお願いします

1, 「私(僕)って時々・・・」
私って時々脱皮するんだぁ
私って時々鼻毛が枝毛です。

2, 「今日って・・・」
今日ってキャシィ塚本先生…来るよね!
今日って船場吉兆で接待だよね。

3, 「あなた(君)っていつも・・・」
あなたっていつも白眼だよね
あなたっていつも自転車のサドルだけ盗られるね。

4, 「あぁ~ぁ・・・(涙)」
あぁ~あ…鼻取れちゃった(涙)
あぁ~あ…川の流れのよ~に~~~い~い~い~い~ロックユー(涙)

5, 「まさか・・・」
まさかり担いだ金太郎
まさかおりも政夫派?ふつう江木俊夫だろ。。。

6, 「・・・って言われるでしょ?」
基本的にアホって言われるでしょ?
「マンモス西」似って言われるでしょ?

7, 「これは・・・です」
これは野生のキャベツから作った、デニーロ酸グルグルモンデシーです
これはあくまで手付かずの「料理」です。

8, 「三度の飯より・・・が好きだ!」
三度の飯より貴女の事が好きだ!
三度の飯よりカバディが好きだ!

9, 「・・・夢を見た」
明後日の夢を見た
尿瓶(しびん)一つじゃ足りない夢を見た

10,「タイトルは・・・にしよう!」
タイトルは「エビスビールは飲み物です」にしよう!
タイトルは「パンチョレロの反抗期」にしよう!

バトンを渡す人(2人必ず指名)
ということらしいですが、
これを渡せるほど仲よしさんが……
もしどなたかやってみたい方がいらっしゃれば、
挙手願います。お待ちしております。



80年代邦楽ニューミュージックTOP20

最近、音楽話ばっかなので、

今日は別のネタにしようって思ってたんだけど、

Sma Station でやってて、

どうしても書きたくて結局今日も「音楽話」。。。

とにかくTOP20中の10位まで載せときます。


第1位 BOØWY
第2位 オフコース
第3位 レベッカ
第4位 チェッカーズ
第5位 渡辺美里
第6位 THE BLUE HEARTS
第7位 プリンセスプリンセス
第8位 TM Network
第9位 尾崎豊
第10位 米米CLUB


あちゃ~

全員のヒット曲歌える。

まさにアラフォー。

オレ、洋楽好きで

どっぷりヘヴィメタに漬かってたにもかかわらず、

歌える。

まさにアラフォー(しつこい?)。



改めて思うね。

音楽ってスゴイ。

すべてに当時の思い出があり、

そういう意味では、

幸せな時代だったのかもしれない。



で、この10位までの方々の曲で

ワンチェ先生的に

あえてこの一曲ってのを考えてみた。


第1位 BOØWY~1994-Label Of Complex-
第2位 オフコース~さよなら
第3位 レベッカ~フレンズ
第4位 チェッカーズ~Song for U.S.A.
第5位 渡辺美里~虹をみたかい
第6位 THE BLUE HEARTS~終わらない歌
第7位 プリンセスプリンセス~世界で一番暑い夏
第8位 TM Network~Get Wild
第9位 尾崎豊~FREEZE MOON
第10位 米米CLUB~浪漫飛行


あくまで、「あえて」です。

正直、一曲に絞るのは、めっちゃ難しいばい。



ま、そんなわけで、選曲には賛否あると思うけど、

個人的なものだからカンベンしてね。

みなさんにもそれぞれの一曲があるだろうけどね。

いや~、青春やな~。


天才ギター少女現る !!

今回はワンチェ先生がよく訪問させていただいている

markmarkさんのブログのネタをちょっこっとパクッてしもうた。。。

markmarkさん、ごめんなさい(汗)

markmarkさんのブログはこちら↓↓↓

美しき人・・・マイケルシェンカー・・・ ときどき まあく



ってかこの女の子、



メッチャすげぇぇぇぇぇぇ!!



Michael Schenker の「Captain Nemo」をコピーしてます。

まずは見てみて↓↓↓



んねぇぇぇ !! すげぇっしょ !?

ワンチェ先生、完全にやられました!

そのギターテクといい、膝でリズムをとるかわいらしさといい、

一発で彼女の虜に……



ちなみに、本家Michael Schenkerの

1983年のLIVE映像も↓↓↓



おお!やっぱ、かっけー、マイケル!!

もちろん本家とは比べるべくもないが、

それでも遥ちゃん凄すぎ!

この子の将来が非常に楽しみですばい!

ぜひ、デビューしてほしい!


ロドリゲス(BlogPet)

きょうは、映画をアップしたよ♪
でも、きょうロドリゲスがコンピュータみたいな魅了した?
でも、きのうロドリゲスが、秋葉原が抜粋しなかったー。
だけど、小龍と再開された!
でも、白玉と条例違反に復活しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


ELLEGARDEN 活動休止。。。

お知らせ
ELLEGARDENは、昨年からニューアルバムの制作に取り掛かってきましたが、バンド活動を続けていくなかで、新しい作品を作るということに対するモチベーションにメンバー間で差が出てきたため、今このまま制作を続けても納得のいく作品を作ることは難しいという結論に至り、話し合いの結果、アルバム制作を中断して活動を休止することになりました。
今のところ活動再開の時期は未定です。
尚、現時点で決定しているライブに関しては現在告知されていないものもふくめ9月上旬までは出演します。

いつもELLEGARDENを応援してくれている皆様にはメンバー全員、心から感謝しています。
またELLEGARDENとして新しい作品を発表できるよう、メンバーそれぞれ成長していこうと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

ELLEGARDEN リーダー 生形真一  (公式HPより)


マ、マジっすかぁぁぁぁぁ !!


ショック……

大好きなエルレの曲が

ヘタするともう聴けなくなるのか。

たしかに、長くバンド活動やってると、

音楽性の不一致って絶対に出てくると思う。

これは誰が悪いとかじゃなくて……

やっぱ音楽って、感性が大切だと思うから、

いったんボタンを掛け違うと

とことん離れていくもんなんだろうね。

どうしようもないくらいに。



まぁ、結論出たんならしょうがないか。



ただ、復活もありうるようなコメントもあるので、

ファンとしてはそれを信じて待つしかない。

後は、エルレ復活するまでは、メンバーそれぞれ

ソロで音楽活動はやってほしいね。



そんなわけで、今回「オススメ曲」にエルレの曲を

アップしときます。

以前、今アップしてる曲は5/9まで変えないって書いたけど、

一応嫁さんにはメッセージは伝わったし、

日をまたげば5/9になるので、変えることにします。

というわけで、ワンチェ先生的にエルレのBEST3に挙げる曲、

カラオケでシャウトしまくりの曲です。

アルバム『Pepperoni Quattro』から、



「Supernova」


「将棋ソフトが、現役アマ王者を撃破」って……

いつものごとく、まずは記事抜粋↓↓↓

 将棋ソフトの強さを競う第18回世界コンピュータ将棋選手権(コンピュータ将棋協会主催)が3日から5日まで千葉県木更津市で行われ、「激指(げきさし)」(開発者=鶴岡慶雅氏など)が3度目の優勝を飾った。

 大会には国内外の40ソフトが参加していた。

 最終日の5日、恒例のソフト対アマトップの公開対局が行われたが、2005年アマ竜王でアマ名人の清水上徹さん(28)が激指に、04年アマ竜王で朝日アマ名人の加藤幸男さん(26)が大会2位の「棚瀬将棋」(開発者=棚瀬寧氏)にそれぞれ完敗した。
(by YOMIURI ON LINE)



初めてのことらしく、ずいぶん騒がれているみたいだけど、

個人的には、なんでそんなに大騒ぎするのかなぁって思う。

コンピュータの進歩は、もちろんめざましいものがある。

それはたしかに脱帽。

でも、それよりもそれらをこれまで凌駕していた人間の頭脳のすばらしさの方が

実に驚きに値する。

やっぱ人間ってすげぇなぁ、ってマジ思ったよ。


ひと昔前に、チェスソフトの「ディープブルー」ってのが

世界チャンピオンに勝ったという記事を見たときにも

同じように思った。

だいたい、ソフトっていうのは結局人間がプログラミングして

何億通りものシュミレーションを即座に行い、

最良の一手を選ぶってことだよな。

そのスピードたるや、すさまじいものだろうと思うけど、

人間側はそれを脳みそでやってんだぜ?

すげぇよな、マジで。



もうひとつ視点を変えると、

これはあくまで人間対人間の戦いとも言える。

ただ片方はコンピュータソフトを使って、

対戦しているってだけのことじゃないの?



とにかく、コンピュータの能力のスゴさも十分にわかるけど、

やっぱそれにひけをとらない人間の能力に賞賛を与えたい。

今回の記事には、そんな思いを一層深めたな。


さくらんぼ

ウチのアパートの大家さんとこの奥さんが、

通路際に「桜桃の木」を植えている。

その木がもうすでにたくさん実を付けているんだよね↓↓↓。

200805041837000.jpg


写真で見ても、マジうまそうなさくらんぼ。

んで、嫁さんと見てたら、

たまたまそこの奥さんが通りかかったんで、


オレ「いや~、とってもうまそうにきれいに実をつけましたねぇ」


奥さん「そうでしょう。ホントきれいにねぇ」


って、やや社交辞令的に会話を交わす。

そしたら、


奥さん「何だったら、全部穫ってっていいわよ。

     どうせそのままにしててもカラスが全部ついばんじゃうしね」


……イヤイヤイヤ奥さん、

いくら食いしん坊夫婦とはいえ、

こんなにたくさん、食べ切れません。

でも、ホントおいしそうなんで、

もう少し熟したら、いくつかはいただきます。



ところで、さくらんぼは一般的には

「初夏の味覚」として有名だよね。

夏の季語だし。(ちょっとは国語の先生っぽい?)

最近じゃ、技術の進歩で年中食べられるけどね。



ま、天然モノは滅多に食べられないだろうから、

ホントにありがたくいただきますね、奥さん。




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。