FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


天然っぷり、炸裂!

本日、中2英語の授業中。

テキストで、

いくつかの英作文の問題が出題されていた。

そのひとつに次のようにあった。



問題 ~ 自分の立場で答えなさい。

     自分の去年の年齢を人に言うとき。

     (去年なった年齢で答えなさい。)



この問題を解答させるべく指名したのは、

当ブログで、思いのほか人気のMくん。



彼を前に呼んで、

解答をホワイトボードに書いてもらおうとしたのだが……



Mくん「先生……、わかりません……」



ちょっと、小さめのさびしそうな声で言った彼。

しかし、正直言ってこの程度の問題は

彼には造作もないことだと思われた。

彼、成績イイんです。天然だけど……



オレ「どうした?これ、キミだったら、

   そんなに難しくない文章だと思ったんだがなぁ」



Mくん「……」



ま、もちろんできないこともあるさ。

そう思ってオレは彼に席に戻るように言おうとしたその時。

彼はおもむろにこう言った。










Mくん「先生。オレ去年、何歳になったっけ?」








えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
(↑ギリギリ、心の叫び)





そっちか!わかんなかったのはそっちか!!

思わず、声をあげてしまいそうになったオレ。

周りは、爆笑の渦。



ま、彼の天然は今にはじまったことじゃない。

オレは冷静に話をすすめようとした。

中学2年生ということは、

早生まれなら今年13歳、

そうでなければ今年14歳。

で、逆算すればよい。



オレ「じゃあ、Mくん、誕生日は何月?」

Mくん「あ、ああ、11月です。」

オレ「じゃあ、今年の11月で14歳になるから、

   去年は13歳だったんだね」

Mくん「あ、そうか。わかった」

I was thirteen years old last year.

サクッと書き、席に戻るMくん。

そして、和やかな雰囲気の中、授業は進み、

終了。



その帰り際。

Mくんは、なぜかちょっと元気なさげに

そそくさとオレの方にやってきた。

やっぱ、ちょっとヘコんでるのかな?

フォローしてやろうか、と思ったオレ。そのとき。







Mくん「先生……オレ……








    誕生日10月でした







天然っぷり、鬼のように炸裂。

お前にゃ、勝てねぇ。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.