FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


ブラインドの話

本日、小5の授業にて。

ウチの塾には、ちょうど生徒が背を向ける形で

大きな窓がある。

そしてその窓には大きなブラインドが下がっている。

もちろん昼間は上げている。

んで、窓外が薄闇にまぎれ始めるころ、

当然のようにブラインドを下ろすのだが……

ある生徒がこう言い出した。



男子「なんか、ブラインド上げとこうよ、先生」

オレ「え?なんで?」

男子「だってさぁ、何か開放感なくなるやん」

オレ「う~ん、でもさぁ、暗くなってくると

   外から丸見えになっちゃうよ」



そう。ウチの塾はビルの2階なのだが、

通りをはさんで向かいには背の高いビルが2つほどあり、

めっちゃ丸見え状態になってしまう。

そこでオレはちょっと冗談っぽく、

言ってみた。



オレ「そのままにしてたら、みんな後頭部が丸見えだぞ(笑)」



するとその男の子、真顔で答えた。



男子「あ、そうか。そりゃマズいね。わかった、先生わかったよ」

オレ「……」



ギャグのつもりだったのに、彼は妙に納得してた。

それだけでも、オレちょっとツボだったんだが、

突然、別の女の子がこう言い出した。



女子「ねぇ、先生。閉じたブラインドってさ。

   社長とか偉い人

   指でペコって下げて、外を見るっちゃろ?

   先生この塾で一番エラいっちゃけん、

   それしてイイっちゃろ?あぁ、私もしてみたいなぁ」



オレ、爆笑。

つまり、「太陽にほえろ」の石原裕次郎さん状態ってことね。

「社長とか偉い人」限定ってのがめちゃくちゃおかしくて、

ちょっと授業がストップしてしまったオレ。



そして、子供の発想のすばらしさというか、

大人との見方・考え方の違いというものに

たいへん感心してしまった。。。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.