FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


『ニッポンの犯罪12選』 爆笑問題

ニッポンの犯罪12選


オレ、爆笑問題のこの「原論シリーズ」って結構好きで、

幻冬舎の文庫本が出版されてから、全部読んでる。

(すんません。ビンボーなもので……)

これら一連の著作は、

太田さんと田中さんの掛け合いという形で

論は展開していくのだが、

実際は太田さんだけで書いているとのこと。



んで、今回は犯罪がテーマ。

内容的には、やはり犯罪だけにたいへん重いネタが多かったのだが、

そこは太田さんのくだらないボケがうまく緩和してくれていた。

もちろん名前は結構知ってる事件ばかりだったけど、

その中でも知らないことが結構多かったな。

たとえば、あの有名な「3億円事件」のモンタージュ写真は

実はモンタージュでもなんでもなく、

当時警察が犯人だと疑っていた人に似た人の顔を使って

ムリヤリ加工した写真だったとか。

表紙にパロディーで使われているこの写真ね↓↓↓

hannin.jpg




一番ショッキングだったのは、

「パリ人肉食事件」

オレ、実はこんな事件があったこと自体、知らなかった。

1981年のことらしいので、知っててもおかしくないんだけどね。

んで、感想……





「嫌悪」





ひとことで言うとこの言葉。

さらに、この犯人、佐川一政氏(あえて氏とつけますが……)

心神喪失かなんかで、





無罪





……

今では、モノカキとかやってて、

たまに犯罪事件の評論とかで

マスコミにも出てきているらしい。



う~ん、どこかの格闘家のように、

言いたいことが原稿用紙10枚分くらいあるけど、

(この言い回し、わからない人にはごめんなさい)

なんか言葉にならない。

今日はこれをネタに言いたいこと書きまくってやる!

って思いながらパソコンに向かったんだけど、

どうしてもまとまらないし、

とにかく、考えるとイライラして、

やっぱ、や~めた、って感じ。。。

んで、ひとことで

「嫌悪」

って言葉で、まとめてしまった。



余談だが、ネットで調べてみると、

この事件のキーワードとなっている

「カニバリズム」(人肉食)

について、たくさんの記事があった。

中には、この事件のことを挙げておきながら、

「人肉食というのは、人類の歴史を遡ると

 思ったよりありふれたことであり、

 これを非だとするのは、ここ百年くらいのことだ」

とか何とか書いてるヤツがいたけど、

オレ個人としては、ちょっと神経疑った。

宗教的な慣習だとか、飢饉だとか

そういう事実は歴史上あったかもしれないけど、

今回のこの事件は、そういった類ではない。

単に犯人の欲求を満たすためのもの。



あきれた。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.