FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


キャンディーズ、解散コンサートから30年

というわけで、

1978年の4月4日、

キャンディーズが後楽園で解散コンサートを開いてから

今年で30年が経った。

なんか、自分も歳とったんだなぁ、と改めて……

おっと。ジジィ発言してしもうたな。



当時オレの周りでは、

キャンディーズ派VSピンクレディー派の

確執があったな。

オレは完全なるキャンディーズ派。

(って言っても結局ピンクレディーも大好きだったけどね)

んで、中でもオレはスーちゃんの

大ファンだったね。

当時、キャンディーズではランちゃん、

そしてピンクレディーではミーちゃんが

圧倒的人気だったけど。

今でも、よく聴いている。

カラオケでも今でもよく歌うしね。

とくにキャンディーズの曲は

どれを聴いてもオレは元気になる。

そしてそして、その中で一番といわれても

非常に甲乙つけがたいけど、

それでも敢えて一番選ぶとしたら、

ラストシングル



「微笑みがえし」



これ最後のシングルである意味お別れがテーマなんだけど、

それはつまり新しい出会いに向けての

旅立ちの曲なんだよね。

春になると必ず口ずさむ曲。

そんなわけで、本日は解散コンサートの動画をお楽しみください。

ついでにおすすめ曲にも

「微笑みがえし」入れときます。

「微笑みがえし~年下の男の子」↓↓↓



この曲って、それまでのヒット曲の

タイトルとかが全部入っている

ある意味、お得感のある曲だった。

あ、でもピンクレディーにもあったね。

「百発百中」だったよな。

そういえば、SMAPも

「SMAC」

って曲で似たようなことしてたなぁ。



んで、今日、当時からのファンの方々が

30年目の大同窓会やるそうです。

やっぱ、今でも愛されてるなぁ、ってマジ思うよ。
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.