ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『The Silence』 by GAMMA RAY ~ ワンチェ先生的披露宴の秘密

今回、ワンチェ先生のオススメ曲について

以前アップした曲を再びアップしました。

理由。

ワンチェ先生夫妻は、この5月で


なんと結婚10周年目に突入しま~す !!


いや~、長かったようであっという間。

二人とも歳をとるわけだよ。



でもまぁ、それは個人的な話なので、

別にみなさんにあえて発表する必要もなかったんだけど。

って、ぜんぜん理由になってない?



実は今回アップした曲。

記事タイトルにもしとりますが、



GAMMA RAY の 『The Silence』



です。

これはワンチェ先生夫妻の披露宴にて

入場曲にしたのでございます。

披露宴のときほとんど嫁さんの趣向に合わせて

好きなようにさせたのですが、

式中の曲だけは、すべてオレが仕切ったわけだ。

それだけは譲れなかった。

この他には、たとえば、

指輪の交換(人前式ってヤツにしたんだけど)のときは

BON JOV Iの「I’ll be there for you」

キャンドルサービスのときは

同じくBON JOVI の「Always」

んで、終了後のお見送りのときは

NIGHT RANGER の「Good Bye」

ってな感じでね。


んで、ここからがやっと本題。

なぜ今回10周年目を機にアップしたかというと

この曲には秘密が隠されているのです。

って別に隠してないんだけどね。

この曲の最後も最後、

本当に最後の方の歌詞に

嫁さんへのオレなりのメッセージが入ってるのです。

で、

当時、嫁さんはそれに気づいてなかったようで。

そのときから、

ま、結婚して10年くらい経ったら、

思い出話として話をしようかなぁ、

なんて考えていたわけさ。

んで、普通に話してもよかったんだけど、

どうせならブログを活用しようかなぁ、なんて思ってさ。

嫁さんも、たまに見ているみたいだし、

結婚記念日の5/9までに見てくれりゃイイかなぁ、

ってなわけで、

このタイミングでアップしたのだ。

ま、でも気づかなきゃそのうち話すけどね。



そんなわけで、5/9までは曲はかえません。

もし、気になった方がいらっしゃれば聴いてみてくださいね。

なんか若気の至りというか

ちょっと恥ずかしいんだけどね。



ちなみにメッセージというのは、もちろん英語なんだけど、

最後のところで歌詞を繰り返しているから、

すぐにわかると思います。

6分24秒もある曲なので、

ホントに興味があれば、

みなさん聴いてください。

でも聴いてみてから、

「うわッ」とか言ってひかないようにお願いします。

若いときってのはこんなもんですわ。
スポンサーサイト


『仮面ライダー』が遂に世界進出!

日本作品のリメイクもとうとうここまできたか。

なんと『仮面ライダー』がリメイクされるのだ。

以下、記事抜粋。


シリーズ1作目の放送から37年が経過し、幅広い世代に渡って多くのファンを魅了してきた『仮面ライダー』シリーズが、いよいよ世界進出を果たす。2002~03年にテレビ朝日系で放送された『仮面ライダー龍騎』が『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』として外国人キャストによってリメイクされ、09年にアメリカやヨーロッパを中心に放送されることが分かった。 (by オリコン)


仮面ライダーは、やっぱよく見たよね。

んで、当然のように「仮面ライダーごっこ」してた。

同世代の方々、これって基本だったでしょ?

毎回ジャンケンで配役を決めるんだけど、

当然、勝った人間から自分の好きなライダーに

扮して遊んでたわけだ。

オレはだいたい「V3」か「ストロンガー」。

でも、どうしても決まらないライダーが約1名。

それは……




「ライダーマン」




riderman.jpg





この、顔が半分見えているのが、

当時オレたちの中ではダサダサだったんだよね。

誰もなりたがらなかった。

そのくせ、どんなに人数が少なくても

必ず負けたヤツはライダーマンにならなきゃいけない

っていうルールだったわけよ。

そりゃあ、もうアツいアツいジャンケンを繰り広げたね。

んで、負けてライダーマンになった日は

一日ヘコんでた。

ま、そんな感じでライダーごっこしてた。

倒す敵は、近所の口やかましいオッサンだったり。

(オヤジゲルゲとか呼んでね)

倒すといっても、怒られるのは怖いから、

こそっとそのオッサンの家に近付いて

いわゆるピンポンダッシュしたりするだけだったんだけど。

(よい子はマネしないように……)



ま、今ではイイ思い出ですわ。。。


『日本歴史占い』 やってみた。。。

本日、「メントレG」見てたら、こんな占いの紹介があった。

「日本歴史占い」

基本的には占いとかやらないんだけど、

歴史上の人物に例えられるとのことで、

ま、興味持っちまってね。

やってみた↓↓↓

07main.gif


『応用の天才にして優柔不断』

 話し上手の聞き上手。どんな相手をも饒舌にさせてしまう乗せ上手。やや独創性に欠けますが、相手の長所やアイデアを次々引き出し、それをヒントに新しいものを提案したり、コーディネートするのが得意。薩長同盟や体制奉還論も、龍馬の発案でありません。日本初の総合商社・亀山社中(のちの海援隊)も設立。組織も資金力も持たない龍馬は、人の心を読む鋭い洞察力で人間関係をとりもつ潤滑剤の役割を果たしました。

■頭脳・知識
話がうまく、自然とよく動く二枚の舌で相手をいい気分にさせる器用さがある。交渉ごとに長ける。既存の材料にちょっと味付けして、新しいものに変えていくのが得意。

■センス
なにごとにも物おじせず、「なんとかなるさ」とどんなピンチも乗り越えていく図太い神経の持ち主。これだけは絶対に譲れないみたいな頑固な一面もあるが、ふだんは鈍いフリをしている。

■感情
初対面の人には愛想が良く、平和的・友好的態度で接するので第一印象のポイントはかなり高い。相手の懐深く飛び込んでいけるから、安心感や親しみを与える。ホントは内弁慶。

■外見・言葉
主義主張に一貫性がないのは、人の影響を受けやすいから。天然ボケも少し入っている。メモはとらないし、とってもメモ用紙をなくしてしまう。なのに、笑って許されてしまう得な人。

■行動
大器晩成を予感させる逸材。熟考してから行動する慎重派だが、面倒なことが大嫌いなので案外ドタキャンも多い。名より実を取るタイプ。おいしいポジションにこだわりがある。


こりゃ、ネット占いも捨てたものじゃない。

当たってるところもあるなぁ。


>応用の天才にして優柔不断


天才ってまでは思わないけど、

オレ応用するのは結構得意かな。

優柔不断ってのはドンピシャ。


>自然とよく動く二枚の舌


……その通り。


>初対面の人には愛想が良く、平和的・友好的態度で接する


争いごとは極力回避したい。


>主義主張に一貫性がない


ああ、オレだ。


>大器晩成を予感させる逸材


ホントにそうだったらウレシイけどね。



といったわけで、

思ったより当たってる気がする。

興味をもった人は、やってみてね。

んで、みなさんがそれぞれ誰だったか

教えてくれたらうれしいですばい。。。

↓↓↓

日本歴史占い


『8.1 Horror Land』 山田悠介 著

8・1ホラーランド


読みました。

短編を三作収録。

今回は、特に二編目の

「黄泉の階段」が良かったかな。

正直、先の読める展開ではあったものの、

最終的には心温まる感じだった。

終始、事故で亡くなってしまった彼女への

主人公の秘密が何なのか、

っていうものをかかえながらの展開。

最後はホントにHeart Warming な幕。

この人、こういう作品も書けるんだなぁ、

って、多少の驚きがあったのは確か。

次は『8.1 Game Land』の方も

読んでみようって思ったよ。



とにかくオレ、ハードカバーは買わないから、

ネタ的にはめちゃくちゃ古いけど、

やっぱ手軽でイイんだよね、文庫本ってさ。


自称アイドル、都迷惑条例違反の疑いで逮捕

記事抜粋です。。。

 東京・秋葉原の歩行者天国で下着を露出させるなどしたとして、警視庁万世橋署は25日、都迷惑防止条例違反の疑いで、都内在住の自称沢本あすか容疑者(30)を逮捕した。
 沢本容疑者のホームページによると、自称アイドルで2004年ごろからイメージDVDを出版。歩行者天国で歌いながら下着を撮影させるなどし、インターネットや雑誌に取り上げられることもあったという。
 調べでは、沢本容疑者は20日、千代田区外神田4丁目で「路上撮影会」と称して過激なポーズを取り、公共の場所でみだらな行為をした疑い。  (by Daily Sports On Line)


そりゃ、捕まるやろ。

こんなことしてたんじゃ……↓↓↓

070819akibaero04.jpg


つい先日、小倉さんの「とくダネ」で見たんだよ。

そのとき思った。

全国ネットで出ちゃったから、

こりゃ捕まるだろうな、ってね。

そのときのインタビューで言ってた。

「需要があるから供給するんだ」と。

周りに群がる「ローアングラー」と呼ばれる

カメラ「小僧」?(オッサンだろ……)たち。

オレ、アキバ文化はけっして否定しないけど、

これ見たときは、さすがにひいた。

この前、「マックでAV撮影の監督逮捕」ってときも書いたけど、

こんなのはスタジオ内でやれよ、マジで。

彼女は「モンロー・ビッチ」っていう

自称音楽エンターテイメント集団のボーカル兼プロデューサー

とか言ってた。

イベントの告知とかなんとか言って路上でこんなことしてたらしいけど、

音楽好きな人間としては、

ホント歌で勝負しろよ、って言いたいわ。

売れるために手段を選ばないっていうことなんだろうけど、

これじゃ、AVまっしぐらじゃないの?

曲聴いたことないんでなんとも言えないが、

やっぱこれは違うと思うけどなぁ。。。

ま、彼女が何を目指してたのか、

それがわかんないからコメントしようもないけどね。



あと、驚いたのが年齢。

22歳とかほざいとったが、

なんと三十路かよ。

サバを読むにもほどがあるってもんだろ!


リクエスト曲、アップしました♪(No.2)

というわけで、マニュフェスト第二弾!!

以前、花の名前で正解一番乗りだった、

「お遺産」のリクエスト。

とても有名な曲です。

BOYS TOWN GANG

「Can't Take My Eyes Off You」

(「君の瞳に恋してる」)

です。

ぜひ聴いてください!!


鯖(BlogPet)

ロドリゲスが優月と出演するはずだった。
だけど、と活動するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


マックとかスタバのフタ付きホットコーヒーって……

先日、マックで買ったホットコーヒー飲んだときも

やっちまった……

口の中、ヤケド。

最近って、ホットのとき、

マックとかスタバは飲み口の小さいフタ付きに

なってるじゃないですか。

こんなやつ↓↓↓

001.jpg


これ、苦手。

どのタイミングで口に流れ込んでくるのか、

ビビリながらの一口目。

で、うまくタイミングが合わないと、

すぐヤケドしてしまう……

気にせず、フタ取ればいいじゃん、って言われそうだけど、

一応、冷めないようにとか、

風味を落とさないようにとか、

いろいろ考えてのスタイルだと思うから、

そのとおりやってみようと思うんだよね。

あと、なんかフタ取っちゃうと、

周りから「えぇぇぇぇぇ!?」っていうような

ダサイヤツみたいな目で見られそうで……



でも、オレだけかなって思ってたら、

こんな記事発見↓↓↓

スタバとかの穴のあいたフタつきカップを考える

あ、何だ。

オレだけじゃないんだ。

ちょっと安心しちゃったよ。


天然っぷり、炸裂!

本日、中2英語の授業中。

テキストで、

いくつかの英作文の問題が出題されていた。

そのひとつに次のようにあった。



問題 ~ 自分の立場で答えなさい。

     自分の去年の年齢を人に言うとき。

     (去年なった年齢で答えなさい。)



この問題を解答させるべく指名したのは、

当ブログで、思いのほか人気のMくん。



彼を前に呼んで、

解答をホワイトボードに書いてもらおうとしたのだが……



Mくん「先生……、わかりません……」



ちょっと、小さめのさびしそうな声で言った彼。

しかし、正直言ってこの程度の問題は

彼には造作もないことだと思われた。

彼、成績イイんです。天然だけど……



オレ「どうした?これ、キミだったら、

   そんなに難しくない文章だと思ったんだがなぁ」



Mくん「……」



ま、もちろんできないこともあるさ。

そう思ってオレは彼に席に戻るように言おうとしたその時。

彼はおもむろにこう言った。










Mくん「先生。オレ去年、何歳になったっけ?」








えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
(↑ギリギリ、心の叫び)





そっちか!わかんなかったのはそっちか!!

思わず、声をあげてしまいそうになったオレ。

周りは、爆笑の渦。



ま、彼の天然は今にはじまったことじゃない。

オレは冷静に話をすすめようとした。

中学2年生ということは、

早生まれなら今年13歳、

そうでなければ今年14歳。

で、逆算すればよい。



オレ「じゃあ、Mくん、誕生日は何月?」

Mくん「あ、ああ、11月です。」

オレ「じゃあ、今年の11月で14歳になるから、

   去年は13歳だったんだね」

Mくん「あ、そうか。わかった」

I was thirteen years old last year.

サクッと書き、席に戻るMくん。

そして、和やかな雰囲気の中、授業は進み、

終了。



その帰り際。

Mくんは、なぜかちょっと元気なさげに

そそくさとオレの方にやってきた。

やっぱ、ちょっとヘコんでるのかな?

フォローしてやろうか、と思ったオレ。そのとき。







Mくん「先生……オレ……








    誕生日10月でした







天然っぷり、鬼のように炸裂。

お前にゃ、勝てねぇ。


好きなキャラクター (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 好きなキャラクター
「アニメ大国ニッポン。さまざまなアニメのキャラクターがいますが、あなたが好きなキャラクターを教えて下さい。」
パソコンの前に座って、
 
このテーマを見てから、
 
ずっと、ず~~~~っと、
 
ひたすら考えて、一時間経過。
 
結論。
 
 
 
 
 
「クラリス・ド・カリオストロ」


ジェット・リー×ジャッキー・チェン共演作全米を制す

そんなわけで、最近多いけど記事抜粋。


200804210060001view.jpg


ライオンズゲートとワインスタインCo.(TWC)のジェット・リー&ジャッキー・チェン共演作『ドラゴン・キングダム』が、米ユニバーサルのジャド・アパトウ製作のラブ・コメディ“Forgetting Sarah Marshall”を破り、意外にも4月18日~20日の週末の米興行成績を制した。(by exite シネマ)

中国が誇る2大アクションスター、ジャッキー・チェン(54)とジェット・リー(44)が初共演した映画「ドラゴン・キングダム」(ロブ・ミンコフ監督、7月26日公開)のワールドプレミアが16日、中国・北京市内の朝陽公園で行われ、2人がインタビューに応じた。
チェンは、劇中でリーと繰り広げた大バトルに「芝居で格好だけやると思っていたら、リーが本気で向かってきたので、僕も力を入れた。でも、アクションに対するお互いの感覚はすごく合っていた」と、嘘偽りのない熱闘を強調。リーも「まるで卓球をやっているような感じで、相手のスピードが速くなれば自分も速くなった」と撮影を楽しんだ様子だ。(by goo 映画)


おおおおおおおおお!!

知らんかったぁぁぁぁ!!




なんと、ジャッキー・チェンとジェット・リー(リー・リン・チェイ)が

共演するとは!

オレら世代にとっては、まさに夢のコラボだろ?

こりゃ、見てぇ!マジ見てぇ!

7月に日本で公開らしいけど、

早く見たいなぁ。

二人がどんなアクションを披露してくれるか。

どんな闘いが繰り広げられるか。

ホントに楽しみ。



んで、話はちょっと変わるけど、

この二人、

共演は初めてらしいのだが、

実は彼らの作品の中で、

一人の実在した同じ人物を演じている。

ご存知かな?

その名は、

黄 飛鴻 (ウォン・フェイフォン)

中国最後の王朝、清朝末期の時代に活躍した武術家で、

中国近代史上では最大の英雄。

二人は、この人をそれぞれ演じている。

ジャッキーの方は、とっても有名な映画、

『ドランクモンキー酔拳』にて。

酔拳


オレ、黄 飛鴻の存在は知ってたけど、

この『酔拳』の主人公「ウォン」がそうだと知ったのは、

『酔拳2』のときが初めてだったんだよね。

勉強不足。

んで、ジェットの方はオレが彼の作品の中で

一番好きな映画、

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』にて。

pldc.jpg


礼儀正しくムチャクチャ強いお医者さんだけど、

ちょっとコミカルな部分のある「ウォン」を

快演していた。

『少林寺』ももちろん大好きな映画だったけど、

個人的にはこっちの方が好き。

オレ、デジタルリマスター版の3巻BOXも

思いっきり予約までして買ったもんね。



ま、そんな感じで

オレ自身の青春がよみがえる、お二人の共演作品。

それもハリウッド作品として合いまみえるということが、

なんか感慨深い。



とにかく、早く見たい作品ですなぁ。。。


電車内で女性を見つめ過ぎて有罪

ネットでちょっと気になる記事発見。以下抜粋。



『イタリア人の男、電車内で女性を見つめ過ぎたとして有罪』

 30代のイタリア人の男が、電車で向かいに座っていた女性(55)を見つめ過ぎたとして、執行猶予付きの有罪判決を言い渡された。

 判事は男性に対し、禁固10日間と40ユーロ(約6600円)の罰金を科した。男の弁護人は18日、判決を不服として控訴する意向を示している。

 2人は2005年、レッコからミラノに向かう通勤電車内で2度会ったことがあり、男性は1度目は女性の隣に座り、翌日には女性の向かいに座った。女性の主張によると、隣に座った男性は女性に近づき過ぎ、向かいに座った際には電車を降りるまで女性を見つめていたという。(by excite.ニュース)



イタリアでの話らしい。

まさか有罪になるとはね。

日本で言えば「セクハラ」ってことか。

この記事だけじゃ、経緯的にもよくわからない部分はあるけど、

ま、でもこれも女性側の受け取り方でまったく違うよな。

たとえば、相手がそれこそタイプの男性だったら、

単なるうれしかった出来事とかで終了。

家に帰って、

今日電車で私のこと見つめてた男性、

ステキだったなぁ……

とか思い出に浸ってね。

今回はそうじゃなかったってことだろう。

気に入らなかったのか。

男性側の目ぢからが鬼のように強かった?

たしかにそれは気持ち悪かろう。

でもそれにしてもねぇ。

有罪、って……


「遼クン」って……

スポーツ紙、一面に躍る文字。



「遼クン……」



って……

いい加減やめたら?その記述。

石川遼選手は若いが、すでにプロである。

いつまでマスコット化して見ているのか。

遼クンとすれば、購買部数が伸びるのか?

んなことない。

石川遼選手、

石川遼プロ、

それでしっかり伝わるし、

「クン」付けで喜んでるのは、オバチャン連中だろ?

そして、スポーツ紙買うのは

はっきり言って、オッサン連中なんだよね。



ムーブメントを巻き起こしたいなら、

常に先手をとるべきだと思うんだけど。

いくつかの紙面では、

すでに「クン」付けをやめているものも

チラホラ見られるけど、

やっぱ圧倒的に「クン」付けが目立つ。

本人もいやだろう、マジで。

以前、「ハニカミ王子」のときは、

さすがに彼自身が

もうやめてほしいようなこと言ってたよな。



とにかく単なる流行ではなく、

彼の成功と今後の成長を期待するのなら、

他のプロと同じ扱いをすべきだと思うんだけどね。



ま、個人的な意見だし、

正直、どっちゃでもよかっちゃよかけどね……

オレだったらやだなぁ、って

スポーツ新聞読んだときに、

ちょっと思っただけですばい。。。



リクエスト曲、アップしました♪

というわけで、マニュフェスト実行です!!

きららママ☆さんのリクエスト曲を

オススメ曲としてアップしましたぁ!!

みなさんも聴いてくださいね。

青山テルマ feat. SoulJa で

『そばにいるね』


です。。。


やはり、名があった花……

前の記事について、解答いただいた皆さん、

ありがとう!!

(まだ見てない方はひとつ前の記事を見てくださいませ……)

やはり、花の名前、あったね。←アタリマエ

その名も「ディモルフォセカ」

ちょっと説明見つけたんで記事抜粋。



ディモルフォセカ属とオステオスペルマム属に分かれて分類されています。
一年草のものを、ディモルフォセカ属。
多年草のものを、オステオスペルマム属と分類しています。

  ●ディモルフォセカ
    南アフリカに約7種類の仲間がいます。
    白い花弁のブルビアリスや、橙黄色のシヌアタ、などの園芸品種があります。
    開花後に枯れる1年草です。

  ●オステオスペルマム
    南アフリカを中心にアラビア半島に70種類の仲間がいます。
    どの子も乾燥に強く、寒さにも比較的耐え、栽培は、簡単です。
    花は日和見な子で、朝から咲いて夕方には閉じます。曇りの日や雨の日は閉じています。



ということは、オレが見たとき、バンバン雨降ってたので、

「ディモルフォセカ」ってことになるね。

これ、マジで癒されるわ~。

特にあの雨粒でぬれてる感じが。。。



今、携帯の待ち受けにしてるよ。


そんなわけで、はじめに正解くれた「お遺産」、

ベストアンサーの「きららママ☆」さん、

ぜひ曲をリクエストしてください。

おすすめ曲で紹介します!

(って、いらねぇから……とか言わずにお願いします)

でも、とんでもなくマイナーなヤツは

かんべんしてください(汗)


名もなき花……!?

会社の駐車場近くで偶然見つけた花。

名もなき花


なんかね、

花びら一枚一枚にそっとのっかっている

水滴に心奪われてね。

こんなの見つけると、

たまには雨もイイなぁ、って

いい歳こいたオッサンが思ってしまったわけさ。

思わず写メったのでございます。



んで、タイトルに『名もなき花』と銘打ったが、

単にオレが何の花か知らないだけ(汗)

一応嫁さんにも写真見せたんだけど、

「何やろ~?」

って、やっぱわからんみたいだった。



そげなわけで、

わかる方、

教えてください。。。

んで、ベストアンサーをくれた方には

『ワンチェ先生のおすすめ曲』3日間レンタル権

をプレゼントいたします。

つまり、リクエストにお応えするってことで……

(いらねぇ?……だろうね。。。)


生まれかわったワンチェ先生のmp3PLAYER !!

記事にするまでもないのだが。

一応、言っとかないと、と思ってね。

え~、

ワンチェ先生のブログ上部に設置している

『おすすめ曲』を試聴できるmp3PLAYERが

生まれかわりました~!!!





……って、見た目はな~んにもかわってない。。。

実は、激しく音質向上!

んで、4分程度の曲なら

最後まで流せるようになったのだぁぁぁぁ……



ひとりで興奮しとります。

機械音痴のオレでも、なんとかなった(汗)



そんなわけで、

おすすめ曲をいつも心待ちにしてくれている方々(いるのか?)、

ぜひ試聴してください!!



んで、合わせて曲もかえましたよ~。

ホントはひとつ前の記事のときにかえようと思ってたんだけどね。



改めて。



負けるな、樋口宗孝!!!



ってことで、この曲。



LOUDNESSで

『S.D.I.』 !!!!



樋口宗孝氏、肝細胞癌で、LOUDNESS 活動休止。

まずは、公式サイトからの抜粋。

いつもLOUDNESSを応援してくださっているファンの皆様へ重要なお知らせがあります。

LOUDNESSのドラマーである樋口宗孝が、肝臓に異常が発見され、4月7日より検査入院いたしました。精密検査の結果、病名は肝細胞癌と診断されました。
今後しばらくの間、樋口本人は治療に専念するためLOUDNESSの活動を休止せざるをえません。日頃よりLOUDNESS及び樋口本人を応援してくださっているファンの方々にきちんと事実を伝えたうえで再びLOUDNESSの活動に復帰するという、本人の強い意志を受けて今回発表に踏み切りました。何卒、ご理解の程宜しくお願い致します。


…………

衝撃……

以前、44MAGNUMのボーカルPAULさんの話もしたけど、

まさか「ひぐっつあん」もこんな病気になってたなんて。

ショックです。



って、オレがショックである以上に

本人が一番ショックだろうし、

ファンとしては、とにかく信じて祈って待つしかない。

必ず復活してくれると。。。



何年かかろうと、必ず戻ってきてください。

そしてまた、まるで何もなかったかのように、

パワフルなドラミングをしてくれると

信じてます。


ガンなんか、

ドラムと同じように

華麗にさばいてくれい!!

オレたちは、待ってるぞ!!!!!




オレが青春のすべてをぶつけてた頃のLOUDNESS↓↓↓



ホント、このビデオは、

当時、ない金はたいて買ったもの。

擦り切れるほど見た。

ってか、ホントに擦り切れて

それでもテープでつないで何度も何度も見た。

まちがいなく、オレの人生で

一番見たビデオ。



オレ、ガンバレって言うのキライ。

だってがんばってる人にガンバレって言うの

失礼だと思うから。

だから言わない。

樋口氏は鬼のように強い男だと聞いている。

そんな男が病気などに負けるはずがないだろ?ふつう。



待ってます。

We are the LOUDNESS guy !!



武蔵のTシャツ&トランクス

先日のK-1WGP横浜大会のとき。

武蔵が入場のとき着てたTシャツ。

これ↓↓↓

武装Tシャツ


なんと、武蔵って

漫画 『CROWS』 『WORST』 のファンやったんやね。

これって作中に出てくる

「武装戦線」のロゴだよ。

以前、当ブログにも書いたけど、

オレも高橋ヒロシさんの漫画ってめっちゃファンで、

だからすぐにわかった。

んで、トランクスにもケツのところに

ロゴがプリントされてたね。



たしかに 『CROWS』 『WORST』 好きの有名人って

結構多い。

たとえば、SMAPの中居クンとか。

芸人さんは特によく聞く。

浜田雅功さん

松本人志さん

宮迫博之さん

品川祐さん

などなど……

特に、浜ちゃんって、

以前、何のテレビ番組か忘れたけど、

「花木九里虎」の7~80,000円くらいする

フィギュアを思いっきり買ってた。

こんなやつ↓↓↓

d8598c4354.jpg


いいなぁ、金持ちは違うなぁ、

って、マジうらやましかった。

でもオレも「グリやん」は車の中に一人いるけどね。

こんなの↓↓↓

200712150901000.jpg


ま、オレのことはいいか……



ついでに、知らない方たちのために

歴代「武装戦線」の男たちギャラリー、はじまり~↓↓↓

22busoh.jpg

tfoa4x501.jpg

koseib00.jpg

6busohsensen01.jpg

syougo001.jpg

takumi-h002.jpg


とにかく、こんだけ世の男たちをアツくしてくれる

高橋ヒロシ先生!

今後も作品、楽しみにしてますば~い!!



RECOMMEND CD ~『ALL ENDS』 by ALL ENDS

All Ends


というわけで、最近の車中では

このアルバムの虜でございます。

いや~、イイ。スゴくイイ。

まさに、メタル・クイーンズ。

クイーンズって複数形なのは、

二人のフィメイル・シンガーが

ツインでボーカルやってるから。

ホント、二人とも上手だし、

ハモリもなかなか聴かせるしねぇ。



ここで、ちょっと彼女らを紹介します。

allends.jpg


●Emma Gelotte (Vocals) :音楽一家に育つ。幼少の頃からRainbow、Van Halen、Queensrycheを愛聴。
●Tinna Karlsdotter (Vocals):ミュージカル出演の経験あり。しかし長年の本当の夢はロッカーになること。Kiss、Metallicaに強く影響を受ける。
●Fredrik Johansson(Guitar): デス・メタル・バンド ‘Dimension Zero’でプレイしたのち、スタジオ・ミュージシャンに。
●Peter "Texas" Mårdklint (Guitar): ブラック・メタル・バンド ‘Embraced’、ゴス・ロック・グループ ‘Funhouse’ 、ダーク・メタル‘Tenebre’でプレイ。
●Joseph “Joey” Skansås (Drums):10歳ですでに現在の’Hardcore Superstar’のメンバーとバンド活動する実力の持ち主。


Emma Gelotte って、IN FLAMES のギタリスト Bjorn Gelotte の

実妹なんだってね。

んで、お兄ちゃん、楽曲提供しているらしい。

どうりで、リフの段階で IN FLAMES節が炸裂しとるわけだ。

でも、だからといって彼女らはあくまでオリジナル。

パクリだ、という批判もあるようだが、

オレはそんなの全然関係ないと思うね。

イイものはイイってことで。↓↓↓




ほいで、彼女らゴシックってことで、

なんか池袋あたりで、めっちゃブレイクしてるらしい。

池袋って今や「オタク女子の聖地」?だってね。


ま、それはいいとして、

オレこの手の女性シンガーは結構チェックしてる。

NIGHTWISH

WITHIN TEMPTATION

EVANESCENCE

IN THIS MOMENT

いろんなバンドあるけど、

最近の中では、個人的には一番かも。



泥酔。。。

昨夜は、会社の新人歓迎会。

鬼のように飲んだ。

吐きはしなかったけど、

ブログをアップしている今もまだ若干気分が悪い。

二次会にも参加した。

カラオケ。

目が開かないくらい半分昏睡状態で、

Mr.BIG 『To Be With You』

AEROSMITH 『I don't wanna miss a thing』

を熱唱した。

カラオケ自体、1年ぶりぐらいだったけど、

たまにはいい。

発散できたね。





泥酔してたわりには、記憶も明確だな。

で、さっき起きたんだけど、

テーブルの上にコンビニ袋発見。

中身は







饅頭とコーヒーゼリー。







この前と同じようなもの買ってきてる……


名勝負! (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 名勝負!
「慶長17年の4月13日(新暦では5月13日)は宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘した日だそうです。そんな日にちなんであなたが名勝負だと思えるものを教えて下さい。マンガ、スポーツなんでもOKです。」
PRIDE21にて。

「ドン・フライVS高山善廣」

だろ。
 
最近じゃ、これしかない。
 
ハンパなかった。
 
MMAだとか何だとか、関係ない。
 
アツイ闘いだったね。
 


格闘技好きな人で、見てない人はたぶんいないと思うが、

もしいたら、ぜひ見てみて。↓↓↓



オレ、テレビ観戦だったけど、

マジで知らないうちに拍手してた。

男を見たね。


ブラインドの話

本日、小5の授業にて。

ウチの塾には、ちょうど生徒が背を向ける形で

大きな窓がある。

そしてその窓には大きなブラインドが下がっている。

もちろん昼間は上げている。

んで、窓外が薄闇にまぎれ始めるころ、

当然のようにブラインドを下ろすのだが……

ある生徒がこう言い出した。



男子「なんか、ブラインド上げとこうよ、先生」

オレ「え?なんで?」

男子「だってさぁ、何か開放感なくなるやん」

オレ「う~ん、でもさぁ、暗くなってくると

   外から丸見えになっちゃうよ」



そう。ウチの塾はビルの2階なのだが、

通りをはさんで向かいには背の高いビルが2つほどあり、

めっちゃ丸見え状態になってしまう。

そこでオレはちょっと冗談っぽく、

言ってみた。



オレ「そのままにしてたら、みんな後頭部が丸見えだぞ(笑)」



するとその男の子、真顔で答えた。



男子「あ、そうか。そりゃマズいね。わかった、先生わかったよ」

オレ「……」



ギャグのつもりだったのに、彼は妙に納得してた。

それだけでも、オレちょっとツボだったんだが、

突然、別の女の子がこう言い出した。



女子「ねぇ、先生。閉じたブラインドってさ。

   社長とか偉い人

   指でペコって下げて、外を見るっちゃろ?

   先生この塾で一番エラいっちゃけん、

   それしてイイっちゃろ?あぁ、私もしてみたいなぁ」



オレ、爆笑。

つまり、「太陽にほえろ」の石原裕次郎さん状態ってことね。

「社長とか偉い人」限定ってのがめちゃくちゃおかしくて、

ちょっと授業がストップしてしまったオレ。



そして、子供の発想のすばらしさというか、

大人との見方・考え方の違いというものに

たいへん感心してしまった。。。


新中学1年生、来校 !!(BlogPet)

ワンチェ先生の「新中学1年生、来校 !!」のまねしてかいてみるね

本日は、本日があったばかりで、人の制服を見て、ちがう学校の授業。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


新中学1年生、来校 !!

本日は、新中学1年生の英語の授業。

4/9(水)に入学式があったばかりで、

わが塾には、本日が制服姿の初お披露目だった。

いや~、とても初々しい。

3年間を考えて、少し大きめの制服を着てきた子どもたち。

さらに、ちがう学校の子同士だと、

それこそ本日がお互いにはじめての制服姿。

今、中1の子は三校違う学校から来ているので、

人の制服を見て

「おお!かっけ~!!」

とかお互いに言い合っている。

ほほえましい。


すると、ある一人の男の子が来校。

そして、入ってくるなり、


「ああ!! し、しまったぁぁぁ!!」


頭をかかえる男の子。

その子は、私服で来ていたのだ。

ヘコんでた。

オレも制服姿見せたかったのに……

ってな感じで。

するとそのあと、さらに別の男の子が入ってきて

その子も私服らしかった。

すると、ヘコんでた男の子が、

「おお!よかった!仲間がおった!!」

と入ってきた子に近寄った。

しかし……

その子、上着を羽織っていただけで、

実はその中は制服だったのだ。

また、ヘコむ男の子。

なんだよ~、オレだけかよ……

そのまま、授業に突入。。。


マクドナルドでAV撮影し監督逮捕

そんなわけで、記事抜粋。

埼玉県警は9日、マクドナルド店内でアダルトビデオ(AV)を撮影、店の営業を妨げたなどとして、偽計業務妨害や公然わいせつなどの疑いで東京都小平市のAV監督石井邦和容疑者(51)を逮捕した。撮影に参加した東京都文京区のAV女優(21)と男優(29)ら3人についても同容疑などで逮捕状を取った。10日にも逮捕する。(by nikkan sports .com)


オレも男だからね。

AVはもちろん否定はしない。

しかし、最近は社会的モラルがなさすぎるように思う。

だいたい、スタジオ内でやれよ、っての。撮影とかさ。

ま、でもいくら逮捕されても、

懲りないんだろうな。

また、似たような作品も出てくると思うよ。

こういうことするってのは、やっぱニーズがあるからだろうし。

でもなぁ。こんなんでニュースになって、

実名とか思いっきり出ちゃったら、

家族はヘコむだろうね。



話は変わるけど、

ちょっと前に実際にAV業界にいる方(女性)の

ブログをみたことがある。

アドレスとか忘れちゃったので、

紹介できないけど。

んで、最近一番人気の

いわゆる「素人モノ」について

記述していたけど、

実際、本物の素人さんなんてまず皆無だって言ってた。

ふつうに考えれば、まず有り得ないとね。

そんなの見る側はわかってるよ、って

言う人たちもいるだろうが、

じゃあ、何で素人モノ見るのか。

なぜ人気があるのか?

素人じゃないってわかってても、

もしかしたら、って期待しているから?

オレにはわからん。

ま、趣味はそれぞれだから

もちろん否定は全くしない。

ただ、やっぱわからん。

少なくとも、オレは「素人」とタイトルされているだけで、

見向きもしないね。


Happy Birthday

なんて書こうかいろいろ考えて

でも何と書いても伝わりそうになくて……

日付的には1日遅れだけど、やっぱ、ひとこと。

わが友人へ。そしてわが姪へ。

「誕生日おめでとう」

これからもよろしく。


『I LOVED YESTERDAY』 YUI

YUI.jpg


ニューアルバム。さっそく手に入れました。

んで、当然のごとく、即、聴きました。

結論。





イイ。





正直、最近のシングルについては

ちょっと納得してなかったところがある。

それがどうだ、このアルバム。

すごくよかったと思うよ。

特に……7曲目



「LOVE IS ALL」



最高。

こんだけの曲作れる女の子なのに……

いろいろ思いをめぐらした。

で、ひとつの結論に達した。


これはあくまで私見です。

最近の彼女のシングルって

タイアップとか、何かのテーマソングとか

ってパターンが多かったように思う。

例をあげると、「LOVE & TRUTH」。

これって映画がありきで、

そのイメージから彼女が曲を書き起こしたように聞いている。

たぶん、彼女はこのパターンじゃ

今はきびしいのかも。

結局「仕事」になってしまっている。

書きたい曲ではなく、書かされた曲。

やっぱ違いは歴然。

しかし、今回のアルバム作成に対して作った

シングル以外の曲は、

ホントに彼女らしさというか、

これまでの「変わらぬYUI自身」が反映されているように感じた。


ただ、そこはやはり彼女の才能か。

ここまでのシングルもアルバム全体の一部となったとたんに

逆に輝いたんじゃないかとも思った。

そういう意味で、今回のアルバム、良かった。


前回のアルバム『Can't Buy My Love』は

曲個々の個性が光ったアルバムだったが、

今回のアルバムは全体で一つのストーリーになってるって

言った方がわかりやすいかな。

序盤の「Laugh Away」~「My Generation」とか、

それぞれを聴くよりも、一連の流れで聴いたほうが

ぜんぜんイイ。元気が出るね。


ま、とにかく興味がある方は聴いてみてください。

モチロン、おすすめ曲に「LOVE IS ALL」入れときます。


しかし、今後もがんばってほしい。マジ応援してる。

同郷だし……


X-Japan 3Days 『攻撃再開』

今日は、もうな~んにも書きません。

感動に浸ってます。。。

まだ見てない人、ダイジェストですが、どうぞ↓↓↓

3/28「破壊の夜」

3/28 攻撃再開2008 -破壊の夜- ダイジェストムービー


3/29「無謀な夜」

3/29 攻撃再開2008 -無謀な夜- ダイジェストムービー


3/30「創造の夜」

3/30 攻撃再開2008 -創造の夜- ダイジェストムー ビー


特にYOSHIKIが一番うれしそう。

しかし……PATA……



老けたな。。。


『ニッポンの犯罪12選』 爆笑問題

ニッポンの犯罪12選


オレ、爆笑問題のこの「原論シリーズ」って結構好きで、

幻冬舎の文庫本が出版されてから、全部読んでる。

(すんません。ビンボーなもので……)

これら一連の著作は、

太田さんと田中さんの掛け合いという形で

論は展開していくのだが、

実際は太田さんだけで書いているとのこと。



んで、今回は犯罪がテーマ。

内容的には、やはり犯罪だけにたいへん重いネタが多かったのだが、

そこは太田さんのくだらないボケがうまく緩和してくれていた。

もちろん名前は結構知ってる事件ばかりだったけど、

その中でも知らないことが結構多かったな。

たとえば、あの有名な「3億円事件」のモンタージュ写真は

実はモンタージュでもなんでもなく、

当時警察が犯人だと疑っていた人に似た人の顔を使って

ムリヤリ加工した写真だったとか。

表紙にパロディーで使われているこの写真ね↓↓↓

hannin.jpg




一番ショッキングだったのは、

「パリ人肉食事件」

オレ、実はこんな事件があったこと自体、知らなかった。

1981年のことらしいので、知っててもおかしくないんだけどね。

んで、感想……





「嫌悪」





ひとことで言うとこの言葉。

さらに、この犯人、佐川一政氏(あえて氏とつけますが……)

心神喪失かなんかで、





無罪





……

今では、モノカキとかやってて、

たまに犯罪事件の評論とかで

マスコミにも出てきているらしい。



う~ん、どこかの格闘家のように、

言いたいことが原稿用紙10枚分くらいあるけど、

(この言い回し、わからない人にはごめんなさい)

なんか言葉にならない。

今日はこれをネタに言いたいこと書きまくってやる!

って思いながらパソコンに向かったんだけど、

どうしてもまとまらないし、

とにかく、考えるとイライラして、

やっぱ、や~めた、って感じ。。。

んで、ひとことで

「嫌悪」

って言葉で、まとめてしまった。



余談だが、ネットで調べてみると、

この事件のキーワードとなっている

「カニバリズム」(人肉食)

について、たくさんの記事があった。

中には、この事件のことを挙げておきながら、

「人肉食というのは、人類の歴史を遡ると

 思ったよりありふれたことであり、

 これを非だとするのは、ここ百年くらいのことだ」

とか何とか書いてるヤツがいたけど、

オレ個人としては、ちょっと神経疑った。

宗教的な慣習だとか、飢饉だとか

そういう事実は歴史上あったかもしれないけど、

今回のこの事件は、そういった類ではない。

単に犯人の欲求を満たすためのもの。



あきれた。




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。