FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


「愛」とは、そして「恋」とは……って、生徒がね。。。

本日、休み時間のことだった。

受付のカウンターのところで、

講師のS先生と小学4年生の子たちが話していた。


女子「ねぇ、先生。「愛」と「恋」って何?どう違うの?」


S先生は、小学4年生が相手とはいえ、

真剣に考え、そして真顔で説明を始めた。


S先生「愛とはね、~~でね、恋とは~~だよ。」

(内容はたいへん適切なものでしたが、

先生の名誉のために割愛させていただきます……)


やさしい表情で、小学生にもわかるように

噛み砕いて説明するS先生。

すると突然、女子生徒のひとりが言い出した。


女子「センセー、違うよ。ぜんぜん違う~!!」

S先生「じゃあ、「愛」と「恋」って何?説明してみて。」


すると、生徒たちは声を合わせて高らかに言った。

生徒全員「愛はぁ、人を好きになることでぇ、

コイはぁ池のコイ!!

S先生「……」

ぎゃははははははは!!


笑いながら教室に駆け戻っていく生徒たち。

そしてその場に固まっているS先生。

さらに教室内から聞こえてくる生徒たちの声。


男子「S先生、メッチャ真顔で説明しよったねぇ!!」

女子「そうやねぇ!!なんか、マジきも~い!!」




小学4年生に手玉にとられたS先生。

背中が泣いていた。


ガンバレ!! S先生!!

負けるな!! S先生!!
スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.