FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


『Devil's Way』(BECK)、最高ッ!!!!

オレは、最近、漫画というものはコミックでしか読まない。

若い頃は、毎日のように各週刊誌をすべて読んでいたけど、

ちょっとムリ。お金的にも。立ち読みはツライし……

って考え出したのが、う~ん……三十路過ぎた頃かな。

というわけで、月マガ購読者には古い話かもしれないが、

今回は『BECK』最新刊(32巻)について。

koyuki.jpg




震えたよ……




コユキが『Devil's Way』を歌った瞬間。

マンガ読んでて鳥肌たったのは何年ぶりだろう。

しまいにゃ、ちょっと涙ぐんだばい、オッサンは。

もちろん、発声するその瞬間に至るまでのイントロ。

ギターを奏でる竜介のシルエット。

オバチャンも言ってた。

「静かで幽玄……」

そして、コユキが静かに歌い始めた……

抑制から、そして徐々に解放へ。。。

もう一度言う。






震えた!!






いや~、たまらん!!

すべてがホントに聴こえてくるようだった。

ファンとしては待ちに待った瞬間だからね。

そして、亡くなってしまったエディの声。

「君の曲だよ……」

さらには、お辞儀をした後にメンバー全員が見た

エディの笑顔。

届いていたんだね。

最高。



正直、ハロルド作石先生が「ゴリラーマン」描いていらっしゃったときに

後にこれほどの作品を提供してくださるとは

夢にも思っていなかった。

ごめんなさい(汗)

とは言っても、読んだことの無い方や

バンドなんかに興味がない方には正直、届かないかもしれない。

オレも、一瞬でもメジャーテビューを夢見たオトコの一人なので、

この作品には共感以上のモノを感じてる。

ホント『BECK』のメンバー達に自分の夢も託している感じ。



んでもね……

ひとことだけ、ハロルド氏に言いたいことがある。

それは





なぜアニメ化したんだ?





ということ。

だって、コユキの声やBECKの曲を限定してしまったら……

オレたち?(少なくともオレ)は夢を失う。

ファンには、それぞれの心に

コユキの声、千葉の声、竜介のギターサウンドなどなど

が、あると思う。

それだけが残念。

んじゃ、見なきゃイイじゃん、って言われるだろう。

そう、見てません。

深夜に一度何かのハズミで見てしまって、

コユキの歌が始まった直後チャンネルを変えた。

だから……一応見てません。


ってなわけで、こんだけ熱く語ってはいるが、

このマンガを共有できる友人が、

オレの周りには、残念ながらいない。

ホント、残念。

だれか、『BECK』ファンの人、いないかなぁ……


スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.