ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「チャン・ツィイーってだれ?」聖火式典に入場禁止

ちょっと気になる記事見つけたんで、

まずはいつものように記事抜粋。

チャン・ツィイー


2008年3月28日、北京五輪公式サイトの「特派員」として、ギリシャ・オリンピアで行われた聖火採火式典に出席したチャン・ツィイー(章子怡)だが、現地警備員にVIP席への立ち入りを禁止されていたという。中央社新聞網が伝えた。

採火式典では、ドラゴン柄の真っ白なチャイナドレスに身を包み、意気揚々と登場したツィイー。ところが、現地の警備員は誰も彼女を知らず、関係者がツィイーの肩書きを説明したものの、VIP証を持っていなかったため、入場を制限されたという。
(by Yahoo ニュース)



警備員、エライ !!


ってのが率直な感想。

タイトルにあるように、

チャン・ツィイーを知らなかったから……

ではないはず。

知らなかったことに対しては、

ぜったい関係者が彼女のことを説明したはずだから。

そうではなく、VIP証を持っていなかったから

入れなかった、ということが何といってもエライ。

警備員さん、プロやね。


関連した話なんだけど、

タレントさんって、顔パスできるのが当たり前だと思っている人、

けっこう多いみたい。

オレが直接体験したわけじゃないけど、

中途半端な地方限定のタレント(あえて名前は挙げませんが……)とか

特にこの傾向があるようだ。

「わたしが来ているのに、なぜ入れないのか?」

って、ふつうに皆さんが順番待ちしているところで逆ギレしたり。

てめぇ、何様だよ

って正直思うね。


でも、やっぱ大物はちがう。

先日これはテレビで見たんだけど、

以前、タイガー・ウッズが練習のためコースに入ろうとして

入場証がなかったために入れなかったとのこと。

でも、タイガーはインタビューの中で

「警備の方に対して私が怒っていることなどありえない。

彼女(女性だったんだね)は自分の仕事をしただけだ。イイ仕事をしている。」

とか何とか語ったそうだ。

それこそ、タイガーレベルなら顔パスでもイイくらいなのに。


とにかくルールはきちんと尊重すべきもの。

相手がだれであってもね。そう思った。


しかし、北京オリンピックってのは

細かいところまでトラブル続発ですなぁ……
スポンサーサイト


ドロンジョさまぁ~♪

実写版「ヤッターマン」の制作発表があったみたいやね。

んで、この話題で一番気になっていたのが、

ドロンジョ役の深キョン。

正直、ホントに彼女でイイのかなってずっと思ってた。

どうも、自分が抱いているイメージとはかけ離れていたから。

そしたら……↓↓↓

ドロンジョ2


おぉぉぉぉ!!

こりゃ、ハマってる!!

まさかここまでとは……

この映画、ちょっと期待しはじめました。



ところで、はじめに実写版の話を聞いたときに、

真っ先にドロンジョ役は誰がするんだろうって思ったけど、

思わず頭の中に出てきたのが、

山本陽子さん。

そう、その通り。

「ザ・ハングマン」のパピヨンですよ!!

(このネタに共感できた方、あなたは間違いなく「R - 35」です(笑))

蝶マスクしてましたよねぇ。

あれ見た当時、子供ながらに

「ドロンジョ様だぁ」

って思ってたもん。

ま、だからと言って、もちろん今現在、

山本さんのドロンジョ役はありえないでしょうが……

なんかフラッシュバックしてしまってね。

そんなわけで、

思ったより楽しみになってきたば~い♪


マギー・チャン in 『HERO』

先日、ジャッキー・チェンの映画がテレビであった。

「ポリスストーリー」だったかな。

ひさしぶりだったので、結構見入っていたんだけど、

そのとき出演していたのが、

ほとんどレギュラー出演といっていいほどの

「マギー・チャン」。

ジャッキーの彼女役とかでほぼ出ているね。

この人、どちらかというと

オレの中ではコミカルな演技ばかりが目立ってたんだけど、

ずっと前にあったジェット・リー(旧リー・リン・チェイね)主演の

『HERO』のときは別人だった。

240359view001.jpg


メッチャきれいやなぁ♪(上の画像じゃ、ちょっとわかりにくいけど)

他の映画なんかでは、そんなに思わなかったけど、

この映画のときは、別人のようにきれいだった。

監督の力?

いや、まぁ単純に彼女がキレイなんだと思うけど、

それにしてもすばらしかった。

このときばかりはチャン・ツィイーをも食ってたと

個人的には思ったよ。

この前、ノラ・ミャオのことも書いたけど、

オレって、やっぱ東洋人だなぁって

また思ってしまった。

チャン・イーモウ監督、

どうかもう一度彼女で映画作ってほしいッス。


地震対策 !?

またまた、本日の授業にて。新中2クラス。

わが塾では、この春期講習中、

授業終了後に、学校の宿題の質問タイムを

サービス実施している。

そのときのこと。



Sくんが質問した。

Sくん「先生、地震の際に真っ先に注意することって何?」

理科の質問である。

最近の中学校の理科では

このような生活に密着した問題も出題されているのだ。


オレ「まぁ、理科に限らず、常識としてふつうは火の元だよな」

Sくん「あ、そうか、そうだよな」


すると、最近当ブログで大人気のMくんが横やりを入れてきた。


Mくん「でもさ、ぶっちゃけマジで地震起きたら、

    やっぱまずは、財産の持ち出しじゃない?

    そうやないと、その後、ホームレス状態になるやん」


そこで、オレはこう答える。


オレ「わからなくもないけど、やっぱ火の元が一番じゃないかな。

   あと、同じくらい大切なのが避難路の確保かな。

   財産っていうのはふつう一般の家庭なら銀行とか利用してるはずだろ?

   だから、家にはそんなにたくさんの財産を置いてるとは思えないしね。

   まぁ、でもあえて言うなら、余裕があれば財布くらいは持ち出すだろうがね」

Mくん「ああ、そうか、そうやねぇ」


そこで、会話が終了……

と思いきや突然、声高にMくんが、叫んだ。


Mくん「やべぇ!!部屋掃除しとかないかん!!」


突然、そんなことを言い出したMくん。

さらにこう続けた。


Mくん「だって、部屋掃除しとかな、財布がどこにあるかとか、

    もしかしたら、部屋から出られんごとなるかもしれんけん」


どんだけお前の部屋は汚いんだ!!って周りのみんなが突っ込んだ(笑)

そして、ひと笑いあった後、彼はまとめるようにこう言い放った。






Mくん「でもさ、先生、やっぱ一番大事なのは、

    地震を起こさないってことだよね。うん、そうだよ」


お前は神か !?

地震はお前の随意か !?





最後はオレが思いっきり突っ込んだ。。。


忘却の漢数字

本日の授業中。新中2国語にて。

漢字の問題で、

「近」の総画数を書け、というもの。

そこで、登場するのが、以前英語の授業で

天然まるだしでパニくったMくん。

(興味のある方は↓↓参照ね)

※過去記事「パニくった生徒の答え」

彼が、ひたすら悩んでいる。

目を細めて見守るオレ。

すると彼が突然、口を開いた。


Mくん「先生!この問題、絶対に漢数字じゃないとダメ?」

オレ「そりゃ、そうさ。漢数字指定だからね」


もちろん、知識を問う問題であるので、

本来は、算用数字を使っても、オレはイイと思うんだが、

しかしあくまで条件は絶対。

答えが合ってても、条件をはずせばバツになってしまう。


Mくん「……。あのねぇ、先生。答え7画やろう?」

オレ「ああ。わかってんじゃん。それ書けばいいだけやんか」


そこで意を決して質問したMくん。


Mくん「先生、漢字の7ってどう書くんやったっけ?

    六と八は大丈夫っちゃけど、7が出てこんっちゃん」


……そうだったんだ。

これは実はよくあること。

つまり、簡単な漢字でも、普段からあまり使っていないと

ド忘れするってパターン。

今回はその典型。


オレ「そうか。ま、しょうがないな。ド忘れってよくあることだ」


そう言ってオレは、ホワイトボードに大きく「七」と書いた。

しかし、Mくん、それを見ても納得いかない様子。

ふつうは、ここで「ああ~、ね!それそれ!!」

とか言い出すところ。


オレ「どうした?何か問題でもあるのか?」

Mくん「先生……、オレ、それ7に見えんっちゃけど……」

オレ「じゃあ、何に見える?」

Mくん「うんとねぇ、X(エックス)かな」


……

ギリギリ、アリ。

がんばれば見えなくもない。

そんなやりとりに、周りは唖然とした様子。

ま、しかしオレはあせりもせず、


オレ「字ってさ、ずっと見てたりすると、

   その字に見えなくなることがあったりするやろう?

   まぁ、そんなに気にすんな。でも、この字が「七」だぞ」


しかし、最後まで納得いかない様子のMくんであった。


X JAPAN もうすぐ復活ライブ!!

というわけで、もうすぐ復活ライブがあるなぁ。

昔は、ホントよく聴いたよ。

彼らがインディーズ時代に、はじめて聴いたときなんか、

「おお! 日本にもこんなHELLOWEENみたいな

バンドがいたのかっ!!」(HELLOWEENファンはイカるかも……)

って思ったよ。

「元気が出るTV」に出てたのもよく観たなぁ。

「早朝メタル」のコーナーとかね。

TOSHIが

「起きろぉぉぉぉぉぉぉ!!」

とかシャウトしてた(笑)

ちなみにYOSHIKIは

当時「ゲイリー・ヨシキ」って名前で出てたし(笑)


まぁ、それはイイとして、

今回の復活作「I.V.」

映画「SAW4」のテーマソングってことだったけど、

先日やっとPV観たよ↓↓↓



んで、コレ観て、やっぱちょっとジ~ンとしちゃったのが

hideの立ち位置に

hideモデルのモッキンバード(ギターの型の名です。念のため……)

が置いてあったこと。それもあのサイケペイントのヤツ。

単なる演出と言ってしまえばそれまでだが、

やっぱファンとしては、ちょっとうれしくもあった。

(上の動画でも何回も確認できるよね)



ただ、今回の復活劇については、

やはり初期メンバーのベーシスト

TAIJIの参加が望まれる。

あくまでも個人的な私見として。

HEATHファンには怒られそうだけど……

(HEATHがキライなわけじゃないよ)

もちろん、ベーシストとして、とか言うわけじゃなく、

なんらかの形で参加してくれないかなぁ、とね。

世の中では、hideのいないギターの穴を埋めるべく、

ギタリストとしての復活を望む声もあるみたいだけど、

オレ的にはそれはない。

あくまでも、X JAPAN のギターはhideとPATA。



まぁ、そんなわけで、

今回は先日アップしたばかりのおすすめ曲を

もう一度アップし直し。

オレが彼らの曲の中で最も好きなモノのひとつ。

「Voiceless Screaming」

これ、TAIJIが作った曲。

なんでも、LED ZEPPELINの

「Stairway To Heaven」

を意識して作ったとか。

よかったら、聴いてください。


鍋の『具』(BlogPet)

ワンチェ先生の「鍋の『具』」のまねしてかいてみるね

先日、家庭を見てちょっと考え込む。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


鍋の『具』

先日、嫁さんと家でナベ食ってたときの話。

得意の水炊きを振舞ってくれる嫁さん。

いつものようにおいしく食べておりました。

とっても具だくさん。

最近は、やっぱ年齢的なものもあり、

肉よりもどちらかというと魚(それも淡白な白身とか)が好み。

そのへんもわかってくれている、できた嫁。

まぁ、楽しく食べておりました。

すると、いつもは入ってない見慣れない食材が……



オレ「ん?これ今まで入れたことなかろう?何コレ?うまいん?

   あ、わかった、もしかして、湯葉とか?」



嫁さん、それを見てちょっと考え込む。

そして、一休さんが「チーン」ってなった瞬間のごとく、

嫁さんは何かを理解した様子で、おもむろに口を開いた。



嫁さん「あぁ、そうか。な~んだ。どうりでないねぇ、って思いよったっちゃんねぇ」

オレ「な、何なん?突然。ちょっと話が読めんっちゃけど。これ、一体何?」



直後、嫁さんの衝撃のひとこと……








嫁さん「うん、それ キッチンペーパー。ははははははは」

……

いつのまにか食材に紛れていたらしい。

んで、捨てようと思ってたのが一枚ないから、

ちょっと不思議には思ってたとのこと。



嫁さん「まぁ、大丈夫!!死にゃせん!!何なら食べてみる?」


……

相変わらず、家庭を明るく包んでくれる

できた嫁でございます(汗)


おすすめ曲アップ~HEAVENS GATE

そ~んなわけで、

ひっさびさにおすすめ曲変えました。

今回は、今となっては懐かしのジャーマンメタルバンド

HEAVENS GATEの曲で

『Mastermind』

彼らとの出会いは、キッカケは正直忘れたけど、

アルバム

『Livin'in Hysteria』

を聴いたのがはじめ。

なんか、まさしくジャーマンメタルって感じで

当時は擦り切れるほど聴いたアルバムだったね。

でも、今回アップした曲はそのアルバムじゃなくて

『Menergy』

ってアルバムから。

この曲は、全編ツーバスがきいていて

もんのすごく痛快なんだよ!!

ドライブしながら聴いてた日にゃ、

ちょっと飛ばしたくなったりする。

(イヤ、そんな悪いことはしません……制限速度守ります)

単に久しぶりに無性に聴きたくなってさ。

そんなわけで、興味ある方は聴いてみてよ。




20世紀を代表する美女BEST20

今日、SMASTATIONでやってた特集。

いや~、納得の内容ではあったね。

ま、でもやっぱ一位は

オドーリー・ヘプバーンだった。

こんな感じの特集では、

ほぼ彼女がTOPだよね。

いや、別にそれが納得いかないとかじゃないよ。

たいへんきれいな女性だし……

んでもね。

オレの中ではちょっと違う。

My favorite No.1は……






ノラ・ミャオ(可苗秀)!!

ノラ・ミャオ01

ノラ・ミャオ


か……かわいいΣ゚+.d(゚д゚*)゚+.゚ィィ♪

いつ見てもホントかわいいっす。。。

特に、オレ的には

『ドラゴン危機一髪』

のときのノラが最高!!

ちょっと画像探せなかったのが残念だけど。

同世代の、それこそブルース・リー信奉者諸氏には

ご賛同いただけると頑なに信じております。

やっぱ、オレも東洋人だし、欧米の方よりは

どうしてもアジア系美女に目がいってしまうんですわ。



そんなわけで、

20世紀を代表する美女No.1は、

勝手にノラ・ミャオに決定!!


(でも夏目雅子さんは超僅差。甲乙つけがたい……)


カップヌードルが紙容器に

そんなわけで、まずはいつものごとく記事抜粋。

TKY200803210338.jpg


日清食品が4月からカップヌードルの容器を発泡スチロールから紙に変更する。71年の発売開始から初めてのリニューアルで、二酸化炭素排出量を従来より22%削減できるという。紙はパルプ100%で、表面を高発泡ポリエチレンで覆って気密性や断熱性を持たせた。対象はカレー、シーフード味などを含めた9品。税抜き希望小売価格の170円は維持する。 (by asahi.com)

環境問題に配慮、ってことだよね。

もちろんいいことだけど、

紙容器という点はまだまだ改善の余地アリだと思う。

技術の進歩に期待。

現状にとどまらず、さらなる環境にやさしい容器の開発とかに

ぜひ取り組んでほしいね。


いや~、しかしカップヌードルさんには

ずいぶんお世話になったね。

ちなみにオレが一番食べたのは

十代では、ダントツにカレー味。

二十代では、元祖のしょうゆ味かな。

三十路過ぎると、あんまり食べなくなったけど。



ちなみに、この最初に発売されたしょうゆ味って

実は、オレとタメ。

とか言ってたら歳バレまくりやけど、

ホント長い間世界中で愛されてるね。

以前聞いた話によると、

世界中で一番愛されてるのは

シーフードらしい。

オレはあんまり好きじゃないけど……

ちょっとムネヤケがする感じになるんだよね~。



さて、みなさんは一番好きなのは何味だろう?

まぁ、食べたことないって人はめったにいないだろうから

ちょっと聞いてみたいなぁ。


好きな芸人 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 好きな芸人
「今あなた一番注目している(好きな)芸人を教えてください。」
特に最近気になったのは
 
TBS系の『あらびき団』で見た
 
「3ガガヘッズ」(ワハハ本舗)かな。
 
お笑いというより
 
大道芸。 
 
ぜひ、この芸、もっと極めて欲しいね。
 
全身タイツ使った芸人の中では
 
ピカイチだと思う。
 
なるほど、こういう使い方があるのか、
 
と素直に感心してしまったよ。 
 
特に「ゴジラ」はお気に入り。
 
知らない方のために動画貼っときます↓↓↓


3ガガヘッズ:増殖し続ける全身タイツの妄想(performance)


これ、マジで極めてレパートリー増えたら

世界まわれんじゃね?

消えないでほしい芸人さんだな。


運命の Judgment Day 、本日到来。。。

つまり、合格発表の日……だったわけだ。

本日、福岡県公立高校の合格発表があった。

結果。

わたしの校舎の教え子は、

ほぼ全員合格!!(……1名除く)

……

そうなんだよ。

1名不合格してしまった。

正直、結果的には驚異の合格率だったわけで、

もちろん満足いくものだったけど、

やっぱ不合格者が1名でも出れば、ヘコむさ。

この子はトップ校を受験しての不合格。

これまでの模試の結果からは可能性もあったんだが、

当日の試験でちょっと失敗しちゃったみたいなんだよ。

一番得意の数学でプレッシャーからかパニクって、

その後はそれを取り返そうとさらにアセって……

今日は、お母さんに謝罪とお礼のTELかけた。

すると、お母さんは子どもが不合格したにもかかわらず、

「いろいろやっていただいて、ありがとうございました」

とおっしゃってくださった。


泣きました……


ワンチェ先生、年に一度この日だけは涙します。

とにかく、次は大学受験を目指してガンバッてほしい。

とにかく糧になってくれれば……

そう願っている。


今まで長いことこの仕事してるけど、

やっぱ全員合格ってムズかしい。

一発勝負の公立入試は、甘くない。

反省と決意。

来年こそは涙せずにいられるように、

ガンバレよ、オレ!!


ワンチェ先生のブログに新機能!!

というわけで、ワンチェ先生のブログに

新機能を追加しました。

「RECOMMEND BLOG」ってタイトルで

お世話になっている方とか自分のお気に入りのブログの

新着更新がわかるシステム。(右プラグインの中段あたりに……)

これ前から付けたかった機能なんだよね。

いろいろやってみたけど、なかなかわかんなくて、

そんで、最近仲良くさせてもらってる「みなみ」さんに

教えてもらったのだ。ぁざ━━ヾ(*゚∀゚*)ゞ━━す☆

ってなわけで、ありがたくもご閲覧いただいている皆様、

もし興味があったら、そちらのブログも覗いてみちゃって~ん!!


歯ぁ、つるっつる!!

今日仕事場で、同じ校舎の相方が

歯を押さえて悶絶してた。

どうやら、もんっっっっスゴ痛いらしい。

そうだな。痛いわな。虫歯ってさ。

これって、どんなクスリ使っても、

結局、歯医者さん行かないと絶対治らないもんね。

とにかく彼には、近日中に行くようにアドバイスした。



実は、オレも一昨年前まで、歯はボロボロだった。

それこそ、奥歯なんか八本分くらいなかったし。

メシ食うのが辛かったくらい。

それでも歯医者ギライで、ぜんぜん行かなかったが、

嫁さんに怒られて、シブシブ歯医者へ……

結論。

もっと早く行ってればよかった、と思うほど

丁寧な説明と治療、カワイイ助手さん(これは関係ないか)。

あと、オレが行ったところは営業時間帯がよかったね。

夜24:00までやってくれていたので、

仕事終わりに行けた。(オレ23:00ごろ仕事終わるから)



ま、それはいいとして、

今回実は今使っている「歯ブラシ」をオススメしようかなと。

その名も……




『KISS YOU』↓↓↓

kiss you


これ、ホントめっちゃイイ!!

一日中、歯がつるっつる。マジで。

んで、価格もお手頃だしね。

オレが買ってるところでは、

本体込みが358円。

換えのブラシが2本セットで158円。

本体は電池内蔵で1年くらいもつし、

今までもいろんな歯ブラシ使ってみたけど、

それらより、あからさまに歯のつるつる感がすごい。

ホントは教えたくないぐらい。

ぜひご興味のある方は試してみてね。

くわしくは↓↓↓

ワンチェ先生イチオシの歯ブラシ『KISS YOU』

(って、オレは別にこの会社の営業じゃないんだけどね……)


春を見つけに出たのだが……

今日は貴重な休み。

ちょっと春の兆しを感じようと

嫁さんと散歩に出てみた。

ふだん、外出となると、ほぼ100%車移動。

でも、たまにはじっくり歩いてみようか、ということで。

だが、玄関を出た直後、衝撃の事実に目を疑った。。。

↓↓↓

200803171751000.jpg


えぇぇぇぇぇぇ!?

まだ、咲いとるがなぁぁぁ!!

そう、昨秋、といっても10月末ごろ、

少し遅咲きのコスモスやね、

と嫁さんと会話した覚えのある場所。

同じ場所に、まだ咲いているコスモス。。。

こいつ、根性あるね。気合入っとるね。

嫁さんと二人で感心してしまった。

この時期に、春を探しに外へ出て、

秋に出会ったって話。

まさに、生命の神秘!! (って、大袈裟?)


ま、そんなわけで久しぶりに嫁さんと散歩。

結局、3時間くらい歩き回ったかな。

知らない間にできてた新しい店とか、

以前からあったであろうに認知してなかった店とか、

いろいろ発見。

思ったより楽しかったし、運動になったね。(オッサンくさいか?)


あと、ちょっとさびしいこともあった。

今日歩き回っただけで、

6つくらいの公園(小さいものだけど)を発見。

しかし、そのどれにも禁止事項が細かく列記されていること。

最近の子は、

いったいどこでボール遊びとかやってんのかなぁ。

学校の校庭とか、はたまた有料施設とか。

ホント、なんかちょっとさびしくなったね。

そういえば、ウチの周りの子どもたちは

道端で野球とかサッカーとかしてる。

公園でできないからなんだろうけど、

それはそれで、やっぱ危ないよなぁ。

たしかに、ウチの前の道は通り抜けが出来ないから、

この地域の方や配達の人以外は

入ってこない道なんだけど。

でもね。公園でできれば……

子どもたちももっと安心してできるんだろうにね。


記憶(BlogPet)

きのうは記憶しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


『ノーカントリー』観たぞい!!(今回はネタバレ多数!?)

というわけで、今回は本年度アカデミー賞作品賞受賞作

『ノーカントリー』について。

今回は特にネタバレしまくりになりそうなので、

読みたくない方はご遠慮ください。

特にオレの友人諸氏は今回だけは

間違っても読まないでね。

328975view001.jpg


あらすじ: 狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)に追われることになる。事態を察知した保安官ベル(トミー・リー・ジョーンズ)は、2人の行方を追い始めるが……。(by シネマトゥデイ)



とにかく、ちょっとナメてたね。

正直、前評判なんかでも賛否両論だし、

それも含めてホントにアカデミー賞級の作品なのかな?

って思って観はじめたんだけど、

マイッタ……ヤラレタ……

おもしれえぇぇぇぇぇぇ!!

いや~、久しぶりに考えさせられる映画だった。

わたくしワンチェ先生、

以前も書いたように、アクションかホラー、サスペンスもの

(『ノーカントリー』はいちおうサスペンスものなんだけど)

しか観ないんだよ、基本。

それが……、さすがアカデミー賞受賞作。

完全にやられちゃいました。

まずは、なんといっても殺人鬼アントン・シガー役の

ハビエル・バルデム。(上の写真の人)

もうすごいのなんのって。

この映画見た人は100人中128人は

彼の存在感にやられちゃうだろう。(数あわねぇってツッコミはなしね)

なにがすごいって、

彼のサイコ度。

尋常じゃない。

演技?それとも素?

っていいたくなるくらいハマッてる。

髪形見てもわかるでしょ(笑)

もちろん単なるそれだけじゃない。

わかりにくい話ではあるが、

よく考えると、現代のアメリカ社会を痛烈に

批判しているなぁって感じる。

金、クスリ、暴力、銃社会……

すべてに警鐘を鳴らすがごとく、

物語は展開している。

基本的には保安官ベル(トミー・リー・ジョーンズ)の

語りを中心に話がすすむ感じだけど、

主役はまちがいなく、アントンやね。

しかし、そんな無機質な無差別殺人鬼のように見える彼だが、

彼の中にはしっかりとしたルールが存在する。

たとえば、コインの表裏で殺すかどうかを決めるところとか。

結んだ契約はどう状況が変わっても必達するところとか。

つまり彼の中のルールが非常識なわけで

まったく精神異常者ではない。

論理的にすべてが理に(彼独自の理ね)かなっている。

だからこそ、ホントにこわい。

個人的には、ショップのおじさんとの会話のシーンが

メチャクチャこわかった。

(結局おじさんはコインを当てて殺されなかったけど……)

このおじさん、殺されるかもなんてことは

全く思ってなかったはずだけど、

何かを感じ取るんだよね、会話の途中から。

なんかおじさんが考えていることが画面越しに伝わってきて

こっちもハラハラしながら観ちゃったよ。

かと思えば、自分の目的達成のために

別のおじさんはあっさり殺しちゃうし。



あれ?なんか映画の話というより

アントン・シガーの話しかしてなくない?

ま、それくらい彼の存在感がデカかったってことです。



あと、どうしても言いたいことが二つある。

その一つは、最後のほうのシーンで

アントンが事故にあうところ。

あれ、深いなぁって思った、後からね。

観たときはこのシーン何の意味があんの?って

正直悩んだけど、個人的な解釈としては

あの「青信号」に意味があったと思っている。

つまり、ルールどおり青信号で普通に走っていても

脅威というものは突然まったく違うところからやってくる

っていうこの社会の縮図を表現したかったんじゃないかな。

そう、アントンはまったくルールを厳守していたのだから。

考えすぎ?

ま、私見ということで……

そしてもう一つ。これ絶対に許せないこと。

この『ノーカントリー』ってタイトル。やたらムカついた。

これ原題は

『no country for old men』

(「老人の住める国などもはやない」)

なんだよね。

つまり、やはり現代社会に対する警鐘。

こうじゃなきゃ、トミー・リー・ジョーンズの

語りで終始して、エンディングを迎える意味がない。

ホント、この邦題にしたのは失敗だと思うよ。

原題を感じながら観たら、見え方がぜんぜんちがうと思う。

そうじゃないと、

この映画のエンディングは単にじいちゃんの語りで

ダラダラ終わるだけになってしまう。

そうなると意味ないよなぁ、って勝手に嘆いたよ、マジで。

あ、忘れてた。ここまでまったく触れなかったけど

200万ドル持ち逃げした、主役と思しきルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は

映画終盤で思ったよりあっさり殺されちゃう。

でも、オレ的にはあれがベストだったね。

観てたときには、ちょっと拍子抜けだったけど、

後からあれはあれでよかった、と思い直したかな。



そんなわけで長々とつたないレビューをさせてもらったけど、

この映画は、クライム・アクション・ムービーとしても

十分に楽しめる映画だった。

そして、ホント観終わった後に

やたら語り合いたくなる映画だったね。



もっと語りたいところだけど、このへんで。



最後に付け加え。

世界中、どこの地域でも

やっぱ、オバチャンは最強!!

ショップのおじさんが感じ取ったイヤな空気を

ルウェリンが住んでたとこの管理人のオバチャンは

まったく意に介せず、平然とアントンを退けたよ。

少なくとも、オレはそう感じた。

笑っちまった。


〔岐阜県公立高校入試〕 黒板に答え!?

まずは、記事抜粋。

岐阜県で13日にあった公立高校一般入試で「欠席」を漢字で書く問題があるにもかかわらず、一部の試験会場で、受験生に欠席者がいないことを示す「欠席なし」の文字が黒板に書かれていたなどとして、県教育委員会はこの問題について受験生全員を正解にした。(by 毎日新聞)



……

ってか、なにやってんの?

問題内容チェックしてないわけ?

この記事読んだとき、

正直、ハナミズ出ちゃったよ。

あまりにもアホらしくてさ。

コントじゃねぇっつーの。

入試って、生徒たちにとっては、

一生を左右する大事な大事な関門。

ま、先生たちにとっては

年に一度のイベントなだけかもしんないけどね。

あまりにもずさんすぎる気がする。



いや~、しかしもし自分が生徒の立場でその場にいたら、

ホント笑っちゃうだろうね。

一問目。漢字の問題。

「けっせき」

あ、なるほどこれは大丈夫。

そして何気なく黒板が目に入る。

「欠席なし」

えぇぇぇぇぇ!!

間違いなく、芸人のように二度見するよ、ホント。

マジ、笑かしてくれたッス。

とともにあきれかえりました。


最近買った音楽 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 最近買った音楽
「CD、ダウンロード販売、着メロあなたが最近買った音楽を教えてください。」
つい最近CD手に入れた。
RAGE(レイジ)の
「CARVED IN STONE」
アツイば~い!!


ピーヴィの咆哮!!

ヴィクターの神経質(笑)ともいえるテクニカルで正確なギター!!

アンドレの怒涛の高速ドラム!!

最高の3ピースバンドだ~~~!!!!

特に今回のアルバムは、マジでライブ映えするラインナップだね。

ホント、オレ的には垂涎のアルバムだよ。

ただ今、車内でヘビーローテーション中!!!

carved in stone


「愛」とは、そして「恋」とは……って、生徒がね。。。

本日、休み時間のことだった。

受付のカウンターのところで、

講師のS先生と小学4年生の子たちが話していた。


女子「ねぇ、先生。「愛」と「恋」って何?どう違うの?」


S先生は、小学4年生が相手とはいえ、

真剣に考え、そして真顔で説明を始めた。


S先生「愛とはね、~~でね、恋とは~~だよ。」

(内容はたいへん適切なものでしたが、

先生の名誉のために割愛させていただきます……)


やさしい表情で、小学生にもわかるように

噛み砕いて説明するS先生。

すると突然、女子生徒のひとりが言い出した。


女子「センセー、違うよ。ぜんぜん違う~!!」

S先生「じゃあ、「愛」と「恋」って何?説明してみて。」


すると、生徒たちは声を合わせて高らかに言った。

生徒全員「愛はぁ、人を好きになることでぇ、

コイはぁ池のコイ!!

S先生「……」

ぎゃははははははは!!


笑いながら教室に駆け戻っていく生徒たち。

そしてその場に固まっているS先生。

さらに教室内から聞こえてくる生徒たちの声。


男子「S先生、メッチャ真顔で説明しよったねぇ!!」

女子「そうやねぇ!!なんか、マジきも~い!!」




小学4年生に手玉にとられたS先生。

背中が泣いていた。


ガンバレ!! S先生!!

負けるな!! S先生!!


スナック・シャネル訴訟について

今日の朝、「ピンポン」でこのネタ見た。

内容を要約すると

有名ブランド「シャネル」が

日本の「スナック・シャネル」の店名差し止めと

損害賠償を求めたってこと。

んで、そんときのゲストコメンテーターの意見に

ちょっとピクッときたので、今回書いてみた。

室井佑月さんともう一人男の人。(名前忘れたッス)

二人とも言ってた。

「天下のシャネルが、何でそんなちっちゃいこと言ってんの?」

みたいなこと。

これ、どうだろう。

オレはちょっとちがうんじゃない?って思ってさ。

名前ってスゴく大切。

シャネルとてはじめから有名ブランドではなかったはず。

この名前と伝統を守り抜くために

多くのスタッフが死に物狂いで仕事に邁進したハズだ。

そして、誇りを持っているハズ。

それを思うと、そんなに簡単なこと言えない、と思う。

以前、オレの住んでいる町に

「ディズニー」って名前のパチンコ屋があった。

ココもウォルト・ディズニー社から訴えられて

最終的には店名変更をした。

もっと言えば、「トルコ」という国も

怒ったよね。詳細は書かないけど。

名前って、そんなに軽々しく便乗しちゃいけないと思う。

だからこそ、登録商標ってのが存在するんだろ?

もちろん、有名でない名前がカブるってことはあるだろうけど……

今回の場合は、ぜんぜんちがう。

世界的に有名な名前。

オレは、当然の判決だと思うけど。



んで、総合司会の福沢朗氏も賛同していたね。

じゃあ、福沢さんね、極端な話

「SMクラブ 福沢朗」

ってのがあっても別に笑い飛ばせるのか?逆に

「福沢朗SMクラブ」

だったら?

それってキツくない?オレはキツいね。

自分の名前がそんな形で世に出てたら。

個人名だったらダメとか、

スナックはイイけど、SMクラブだったらムリとかは

ちょっとちがう。

単にオレが了見の狭い人間なのかもしれないけど

外国人はこういった話にはビンカンだよ、ホント。

懐の深さやおおらかさが日本人の美徳だと

言われる方もいるかもしれないが、

オレは、この件は、やっぱちょっとちがうと思うばい。


性格診断ブログパーツ エモ

そんなわけで、

「性格診断ブログパーツ エモ」

を当ブログに貼ってみたぞ。

果たしてどんな顔になっていくのか?

なんか、記事を書くごとに変化していくらしい。

どんな顔になっていくのか楽しみだなぁ。

んで、「ロドリゲス」もだいぶ成長してきたね。

この前の記事も

あんだけ長文書けるようになってたし。

内容はメチャクチャやったけどね。

とにかく今後もブログ運営が楽しみなワンチェ先生でした。



P.S.

今回、「エモ」の存在は、

しましまママさんのブログで知りました。

しましまママさん、これからもよろしくです!!

興味のある方は是非ご訪問ください↓↓↓

しましまママの自分勝手日記


そして伝説へ……

え~、ちょっとヒマなときに

You Tube 見てました。

そしたら、こんなの見つけちゃって↓↓↓

(ドラクエⅢピアノ 最後の戦い~そして伝説へ)





チョー、感動!!



いやいやいやいや、上手!!

青春時代が甦ったよ。

最近、芸人?の「こまつ」くんなんかも

弾いているの見たけど、

音楽聴いただけで、マジ感動するよね。



しかし、ホントよくやったよ、「ドラゴンクエスト」。

特に、今回ピアノ演奏してくださっている「Ⅲ」は

一番やったし、今でも一番好き。

ホントもう一度やりたい。

マジでやりたい。

でも……

ファミコンはすでにないし、

現状持っているハードはPS2。

なんとかPS2でソフト出してほしいんだけど、

まぁ、ムリだろうね(汗)

いまさらPS2じゃあね。



ところで、オレがはじめて「ドラゴンクエスト」をしたときの話。

当時、ロールプレイングゲームってのがはじめてで、

システムを理解してなくて、

レベルアップもせずにどんどん突き進んでいった。

なんかうまい具合に敵に会わずにどんどん進み、

橋をいくつか渡ったところで、

はじめて出会った敵が


「ゴールドマン」

……

瞬殺。

なんじゃ?このゲーム!!

ってはじめはわけもわからず、怒り倒した。

もちろんその後レベルを上げることを学んで

楽しんだけど。



同年代の方々は、やっぱりしたでしょ?ドラクエ。

(もちろん、「ファイナルファンタジー」もやったでしょ?)

是非、動画を見て

昔を懐かしんでくださいませ。。。


とうとうこの日が……

0:00を過ぎた。

とうとうこの日がやってきた。

そう、3月12日、

『福岡県公立高校入学試験』である。

中3生にとっては、今後の人生を左右する

と言っても過言ではない、

まさに勝負の日。

そんなわけで、微力ながら

明日の朝は激励に出向く。

生徒たちには、ガンバレとは言わない。

だって、言われなくてもガンバッてるから。

だから、今日もひとことこれだけ言って送り出した。

「自分を信じろ。努力を信じろ。そして、チカラを出し切れ」

カッコイイ言い方だけど、ホント、そんだけ。

まぁ、ウチの子らを信じて、あとは結果を待つだけですたい。


「およげたいやきくん」ギネス記録認定

およげたいやきくん


シングル売り上げ枚数、約455万枚-。33年前、「およげ!たいやきくん」が打ち立てた日本記録が、英ギネス・ワールド・レコーズ社に正式に認定され、来年度の「ギネス世界記録2009」に掲載されることが19日、分かった。“日本の最も売れたシングル・レコード”として評価を受けた。当時のままの楽曲が3月5日にCDとして再発売されることも決定。「こうなったら、500万枚を狙いたい」と関係者の鼻息は荒い。
(by iza)


というわけで、オレ知らんかった。

ちょっと前の話らしいけど。

それに、ギネスってとにかく申告制なんやね。

こちらから言わないと認定してもらえないということらしい。



この「およげたいやきくん」は

オレがはじめて買ってもらったレコード。

いわゆる「ドーナツ版」。(懐かしい)

それこそ、

むぁいにち、むぁいにち(子門真人風に)

聴いていたよ。

四歳か五歳くらい?かな。

当然ほとんど記憶ない年齢のころだけど

これは覚えてたね。

んでも、どちらかというと好きだったのは

B面収録曲、なぎらけんいちさんの

「いっぽんでもニンジン」

の方。



ま、とにかく再発されるらしいし、

今の子たちはどう聴くのかなぁ。

今度、生徒たちに聞いてみます。


「ロドリゲス」成長したなぁ

いや~、がんばったじゃねぇか、ロドリゲス!!

こんなに長文書くようになりやがって。

(1コ前の記事ね)

文章メチャクチャやけど、なかなかのボケたおしぶり。

読んでてオモシロかったぞ!!

そんな感じで、

まさに親バカっぷりが炸裂しておりますが、

読んでて不快にならない程度に、みなさん

↓↓↓の記事、読んでやっておくんなまし……


『TRU CALLING』 再放送が始まった……(BlogPet)

ワンチェ先生の「『TRU CALLING』 再放送が始まった……」のまねしてかいてみるね

先日、死ぬに少し説明ね。
つまり、もう寝ようと思う者たちのだ挙句、さあ、見ないかではまだ早すぎる人たちのヒロイン、『PRISONBREAK』ご存じない。
日本版ではない方のテーマソング「SomebodyHelpMe」を見ます♪
でも残念なのドラマのテーマソング「トゥルー・コーリング」はまたそのうち書きます。
ま、という特殊能力!
『PRISONBREAK』ご存じない!
それはまたそのうち書きます?
無念の話は世のヒロイン、見ても彼女に眠いので今でホント、さあ、今はまたそのうち書きます……そんなわけで。
うわ、トゥルー・デイビーズに大。
大満足で。
ま、ひとり尽力する女性のが再びやり直す”ことが起こる。
日本版はないオレができるの朝に「韓流」では世のドラマ熱をかけたらしい。
でもやっぱりオモシロかったアメリカドラマなのに?

*このエントリは、ブログペットの「ロドリゲス」が書きました。


『TRU CALLING』 再放送が始まった……

先日、もう寝ようかとしていたとき。(AM2:00ごろ)

テレビの電源を今まさに切ろうとしたそのとき。

突然始まった。

『TRU CALLING』 (トゥルー・コーリング)

これ、ほとんどドラマを見ないオレが

再び自らのドラマ熱を再燃されたアメリカのドラマ。

そのおかげ?で今ではアメリカドラマの大ファン。

今は特に

『LOST』

『PRISON BREAK』

に大ハマリ。

(『24』はあんまりハマらなかったけど……)

ま、これらについてはまたそのうち書きます。



ちなみに嫁さんは世の例にもれず「韓流」でございます。



さて、『TRU CALLING』ご存じない方のために少し説明ね。

ph_whats.jpg


このTVシリーズ「トゥルー・コーリング」は、死体安置所(モルグ)で働く女性が主人公の、死生に向き合う新感覚のミステリーである。

主人公のヒロイン、トゥルー・デイビーズには、特別な力が備わっている。それは、死を迎えたばかりの人たちの叫びが聞こえる、という特殊能力。無念の死を迎えた者が、彼女に「助けて」と救いを求めると、人知を超えた力が働き、その日の朝に逆戻りする、という時間逆行現象が起こる。つまり、死ぬにはまだ早すぎる人たちの人生最後の1日を、彼女だけが“再びやり直す”ことができるのだ。ゆえに、その人たちが死ぬ、という事実を知っているのも彼女だけなのである。

これは、そんな自分に与えられたパワーを使って、生きたいと思う者たちの死を未然に防ごうと、ひとり尽力する女性の物語なのだ。

(公式HPより)


そんなわけで、設定やストーリーもオモロイし、

なんと言っても主人公のトゥルー役のエリザ・ドゥシュクが

かわいくてさ。

でも残念なのが、このドラマ、

やたら中途半端に終わったんだよね。

なんか出演者の一人と製作側の金銭トラブル?か何かで

どうも打ち切りになっちゃったらしい。

なんとかして続編作ってくれないかなぁ……って思ってる。



ま、今回の話はそんなことがメインではない。

はじめに書いたように

寝ようとしたのがAM2:00ごろ。

うわ、やべぇ、これ見てしまったら寝るの3:00になる、

って次の日の仕事を思って悩んだ挙句、

欲望には勝てず、見てしまったのだ!!

まあ、でもやっぱりオモシロかった。

大満足で第一話が終了。

よしよし、さあ、明日もガンバルぞ!!と

再びテレビリモコンに手をかけたそのとき、事件は起こった。





「ひきつづき、トゥルー・コーリングをお楽しみください」




えぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!




……




結局、最後まで鑑賞。

次の日、仕事中に眠いのなんのって。

ホント、自分のガマンのなさに

悲しみすら感じたよ。

それもすべてストーリーも知ってるドラマなのに。

次からは、ビデオにとって見ます……



そんなわけで、今回このドラマのテーマソング

「Somebody Help Me」

をおすすめ曲にアップしときます。

日本版は土屋アンナさんがカバーしてたんだけど、

今回はFull Blown Rose さんのオリジナル版で。

この曲のイントロ聴くだけで

ホント、今でも胸躍るよ。


WBC世界フライ級タイトルマッチ

内藤選手、王座防衛おめでとう!!



といったわけで、いきなり結果からはじめてみました。

いや~、よかったよ、今日の試合。

はじめてポンサクレックに勝って世界王座をとったときは、

正直、ポンサクの動きが悪かったし、

あまりにも作戦ミスが目立っていたし、

なんと言っても、ポンサクが内藤選手をナメていたように映ったので、

タイミングよかったねぇ、というのが感想だった。

今回は……



文句なし!!



あんなにキレキレのポンサクは久々に見たよ。

そのポンサク相手にあれだけの試合ができたんだから、

本当の王者になったと思う。

マジ涙出るくらい感動した。

判定は三者三様のドローだったけど、そんなの関係ない。

以前も言ったけど、オレはボクシング見るときは

勝手に採点しながら見ている。

今回の結果は、

115-113で内藤選手の勝ち!!

とした。

見方は私的なものなので、批判してくれても結構。

相手にしませんが……



いや、ホントとにかく玄人好みの試合だったね。

ボクシングスタイル的には、

はっきり言って内藤選手のトリッキーなスタイルは嫌い。

ポンサクレックのようなオーソドックスだが

すばらしいハンドスピードとキレのある細かいパンチで

相手の意識を掻き切るようなスタイルが好き。

でも、今日はもちろん内藤選手を断然応援しながら観戦した。

今日の試合でもう誰にも文句を言わせないだろう。

何度も言うが、

あのキレのある動きをするポンサクに

ドロー判定ながら防衛できたのだから……

本当におめでとう。

ゆっくり休んでください。

そして、今後は日本人中心に

相手を選んでいく方針とのことなので、

VS坂田選手のWBA、WBCの統一戦を大期待してます!!

(亀田選手とは、まだしなくてイイと個人的には思う。

 亀田選手は、まず他の日本人とやってからじゃない?

 内藤選手もそんなこと言っているみたいだし……)




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。