FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


デーモン小暮 『Girl's Rock √Hakurai』 を聴いて……

……

あ~あ、って思った。

選曲、悪くない。

アレンジ、悪くない。

バックの演奏力、申し分ない。

しかし……



デーモン、悪い。



昨年発売された『Girl's Rock』を聴いたときにも

同じ感想。

進歩が無い。

彼は、いったい誰に向けてこのアルバムを発信しているのか。

誰に聴かせたいのか。

単に、これらの曲を聴いていた世代に

懐かしがられるだけならば、

デーモン小暮でなくてもいい。

正直、今度こそはっていう期待をこめて

手に入れた。

だって、「聖飢魔Ⅱ」大好きだったから。

当時はいろいろ言われたよ。

「イロモノ」だとか、「メタルをバカにしている」だとか、

「KISSのパクリ」だとか。

それでも好きだった。

デーモン小暮の繊細かつダイナミックなボーカル。

ジェイル大橋のテクニカルなギター。

最高……だった。



ナニコレ?

繊細な声は、単に細いだけとなり、

シャウトは心に響かない。

知り合いの中には「もう歳だから」と言った人もいた。

オレは、それには納得いかない。

じゃあ、ミック・ジャガーは?スティーヴン・タイラーは?

どんなに歳とっても、現役バリバリ。



正直、手を抜いてね?


と言いたい。

でも、そんなら、まだいい。


練習してない?


だったら、もうやめてほしい。

年齢は理由にならない。

きっちり練習して、音楽に命かけてんなら、

逆に歳相応の円熟味が増すはず。

一切無いね、そんなの。

どんな奇抜な格好しようが、そんなの関係ない。

曲が、そして歌が良ければ。

なんか、残念でしょうがないんだよね。

デビュー以来のファンに

これだけ気をもませる程度のものしか作れないのなら

もういい。買わないから。

いったいあなたは、どこに向かいたいんだ?




そんなわけで、

↓↓↓はあの「夜のヒットスタジオ」に初登場のとき。



ホント、当時は生でこんだけ声はれるデーモンに

ド肝抜かれたんだけどね……

スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.