FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


言葉の意味を知らない幸せ……

本日の授業中。

以前、当ブログで紹介した

「ひんにょう事件」を巻き起こした小学生のクラスにて。

普通に漢字の答え合わせをしていたときに

オレ「じゃあ、次、Nくんこれ書いてみて」

問題は、「勇気」を漢字で書くという単純な書き取り問題。

Nくんは笑顔で「はぁい」といって

ホワイトボードに答えを書く。

しかし、慣れないせいもあって、

やや不恰好な字。

正解ではあるのだが、

「勇」の漢字の上部「マ」の部分がやたらと大きくなっていた。

それを見た一人の女の子が言った。

女の子「それじゃあ、マオトコじゃん!!」

まわり「そうやん、マオトコ、マオトコ~!!」

Nくん「えへへぇ。オレ、マオトコや~ん。」



オレ、おかしくてしょうがない。

女の子が男の子に向かって、



「間男」連呼



本人も、



「間男」認める



いや~、意味を知らないって、ホントに幸せだなぁって思った。

しかし、いつかはそれを知り、赤面するんだろうなぁ……

すると、ある一人の女の子が、

集中していなかったのか、ことのいきさつをよく把握してなかったらしく、

女の子「先生、マオトコって何?」

と、とんでもない質問を飛ばしてきた。

すると、まわりも

「えっ!!マオトコって何か意味あるの?ねぇ、先生、何、何?」

オレ「はい、Nくんありがとう。正解ね。じゃあ次の問題は……」

聞き流すしかなかった……

スポンサーサイト





  TopPage  



Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.