ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010 FIFA WORLDCUP FINAL ~ 感慨無量。

スペイン優勝



おめでとう、スペイン代表。

ありがとう、スペイン代表。



二十四年間、応援してきてよかった。

マジでこみあげたよ。

イニエスタの先制点の瞬間。

オレ、涙出た。

……と思ったら、カシージャスも泣いてた。

いや、まだだ。まだ終わってないぞ、カシージャス。

って、つぶやきながら、やっぱオレ泣いてたね。

そして……歓喜の時。

両手を掲げ、天を仰ぐイニエスタ。

やはり泣き崩れるカシージャス。

そして、身体いっぱいに喜びを表現する

スペイン代表選手たち。

よかった……



ちなみにこのあと個人的には

さらに2回こみあげた。

選手たちがホームカラーのユニフォームに着替えると

胸のエンブレムの上には、優勝回数を表すスターが

燦然と輝いているのを見た、その瞬間。

プジョルやビジャの何とも得意そうな顔。

子供のように喜びを爆発させる。

そしてもう一度は、やはりカシージャスが

トロフィーを担いだ瞬間。

これはやっぱマックスやったね。



本っっっ当によかった。改めて、

おめでとう、スペイン代表。

ありがとう、スペイン代表。

これからも応援し続けるよ。

なんと言っても、

永遠のスペインサポーターやからね。



ただ、自分にとっての一つの夢はかなったから、

次からは日本代表のベスト4進出も

併せて祈っていきたい。

次回以降の大会で、もし

スペイン VS 日本

が実現したときは、

しっかり日本を応援させてもらいます(^-^)
スポンサーサイト


FIFAワールドカップ スペイン代表への想い……

いよいよ『2010 FIFA WORLDCUP SOUTH AFRICA』も

決勝戦と3位決定戦を残すのみ。

決勝戦の組み合わせは

スペイン VS オランダ。

この時点で個人的には

やっとここまでたどり着いた……

という想いにかられるのだ。



思い起こせば二十四年前。

高校生だったときにテレビで観た

1986年ワールドカップメキシコ大会。

そう、あのマラドーナの5人抜きや

神の手ゴールのあった大会。

この大会で一人の選手のゴールに

一気に心を奪われた。

スペイン VS ベルギー の試合後半。

右コーナーポスト付近に

フリーキックを得たスペインは

ペナルティエリア内ではなく、

エリア外の中央付近にグラウンダーのパスを出す。

そこに走りこんだのがMFのファン・アントニオ・セニョール。

彼はノートラップで地を這うようなシュートを放つ。

キーパーは逆をつかれた格好でさわることもできず、

見事ゴールのど真ん中にボールが突き刺さった。

(動画があったので掲載。ちょうど4分のところね↓↓↓)



いや~、今でもこれ見たら体が震える。

それくらい個人的には衝撃的だったよ。

そう。そのときから、

オレは永遠のスペインサポーター。

もし今回、日本がパラグアイに勝って、

スペインとの直接対決が実現していたとしても、

間違いなくスペインを応援していたと思う。

何といっても、この二十四年間、

スペインのワールドカップ優勝だけを

願ってきたのだから。



もうすぐ、その夢がかなう……かもしれない。

相手は強豪オランダ。

もちろん簡単には勝たせてくれないだろう。

ロッペン、スナイデルの超攻撃的なフロントラインは

めっちゃ強力。

しかし、オランダの中盤はスピードにやや難があるように

個人的には思っている。

そこに、MFイニエスタを中心として、

MFシャビ・エルナンデス、シャビ・アロンソ、

そしてDFセルヒオ・ラモスも加わり、

電光石火のパス回しを展開して中盤を撃破し、

ビジャが確実にゴールを決める。

そしてもう一人、フェルナンド・トーレス。

彼がこのまま終わるわけがないと信じている。

この決勝で、大復活をとげて

劇的なゴールを決めてくれることを期待する。

さらに、守護神GKカシージャス。

彼がゴールを守っている以上、

安心して試合を見ていられる。



もうすぐ、夢がかなう。

決勝を楽しみに待っていよう。




GW恒例ヤフードーム観戦

というわけで、4/28(水)に行ってまいりました

ドーム

福岡ヤフードーム!!

毎年このGW期間は、一回は嫁さんと

いっしょに行くことにしている。

で、祝日よりも平日の方が混まないだろう

ということで28日にしたわけだ。

18:00スタートなんだけど

16:00ごろ到着。

というのも、

いつもと同じコインパーキングに駐車するため。

ところが既に……



満車(汗)



どうしようかと思ったんだけど、

空くのを待った。

ゲンのいい場所なんで。

というのも、オレ、ドーム観戦するだけでも

ホークスの勝率がいい(過去負けたのは1回だけ)上に、

この駐車場使い出してからは全勝!!

だから根気強く待ち続けた。

すると想いが通じたのか16:30ごろ空いてくれた。

よしよし。



で、歩いてドームに到着。

スタンドに入ったら、ちょうど楽天の選手たちが練習中。

まーくん

ちょっとピンボケで見えづらいけど、

マーくんね。

キャッチボールしていたので

携帯で撮りました。



そんなわけで試合が始まったのだが、

いきなり1回表にヒット2本で先制される(汗)

ややあせったけど、

終わってみれば……



大量13得点しての激勝!!!



というわけでおなじみ勝利のファイアワーク↓↓↓

花火

いや~、やっぱオレが行くと勝っちゃうねぇ(^o^)

って別にオレのおかげじゃないけどね。。。



それはそうとして、

今回はすっげぇテンション上がりまくった小学生が

オレらの斜め前にいてね。

オーティズが交代してベンチに下がったんだけど、

その直後からずっ~と



「オーティズがんばれ~っ!!」



って叫びよるし、

楽天の高須選手が打席に立つたびに、



「タ・カ・ス、ク~リニック!!」



って歌いよるし(笑)

ま、めっちゃ楽しかったんやろうね。

うん、よかよか。

男の子やけん、そんくらい元気のあって

ちょうどよか。

って、オイチャンは目を細めよったばい(^o^)



そしてもう一人。

超有名人に遭遇した↓↓↓

ゴクウ

ゴクウね。

それもスーパーサイヤ人状態の(笑)

背中には「鷹」の一文字。

試合終了後にお掃除されてました。



ってなわけで、

今年も勝ってよかったばい。



オレの観戦勝利伝説はまだ終わらない……(^-^)


WBC世界フライ級タイトルマッチ~内藤大助 VS 亀田興毅

率直に言って、いい試合だったと思う。

最終的には判定決着となったが、

内容の濃いホントすばらしい試合だった。

判定結果は

117-111が二人、116-112が一人で

3-0の判定。

これはちょっと開きすぎかな……

ってのが感想。オレ個人の判定は

115-113

で、やはり亀田選手の勝ちやな。

ネット上では、またいろいろ言ってるヤツもいるけど、

妥当な判定だと思う。

亀田選手はよく研究していたと思う。

二度目のランダエタ戦のようなアウトボックスで

内藤選手のパンチを捌き、右フックでのカウンター、

また、前に出るときはノーモーションの左ストレートから

鋭く出るというたいへん効率のよいボクシング。

本来の彼のスタイルを一貫していた。

特に2Rの左ストレートは良かったね。

あれで内藤選手は鼻をやられて鼻血を出し、

その後は呼吸も苦しかったろうと思う。

それでも最後まで手を出し続けた内藤選手は

やはり立派の一言。

よく練習してきた証拠だと思う。

とにかく何度も言うが、すばらしい試合だった。



亀田選手は、次はポンサクレックとの指名試合。

ここで勝てば、本物だと認められるだろうね。



最後に。

ぶっちゃけると、ホントは内藤選手に勝って欲しかった。

歳も近いし、オッサンの星だしね。

できれば、現役続行を希望したいけど、

それは本人が決めること。

とにかくお二人ともお疲れ様でした。


ボルトも速かったけど……

世界最速!

前人未到の9秒58!

伝説となるであろうウサイン・ボルト!

速かった!

そう、たしかに速かったけど……



















このおっちゃんも速っ!!

ボルトとおっちゃん








プロやね……





Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。