FC2ブログ

ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


幕末古写真ジェネレーター

今回は、

なんかノスタルジックな気分にさせてくれる

サイトを発見した。

その名も

幕末古写真ジェネレーター

ここでは、どんな写真でも

幕末チックにしてくれる。

で、

やってみた……

以前、掲載したシーホークの写真↓↓↓

シーホーク


が、

幕末シーホーク


こんな感じに。

とりあえずやってみたけど、

いろんな写真で試してみよう。

町並みとかの写真の方がイイ感じかもね。

もし、みなさんも気に入ったら

やってみてください。。。


『サムライウエポン』

おもろい、ブログパーツ見つけた。

その名も『サムライウエポン』。

興味があったら、

武将にマウスカーソル持ってってみて!

ぶった切られます(笑)



んで、しつこくしつこくやり続けると……(゚Д゚;)





いろんなパターンがあって結構楽しめた(^o^)


日本の妖怪占い

『日本の妖怪占い』

ってな占いをやってみたんだけど……

結果↓↓↓

ワンチェ先生さんは鬼 の生まれ変わりです!

● 鬼の生まれ変わりのあなたは、気配り上手の勉強家です。心が広く許容量もあるので、友人も多いはず。また、一度始めたことは最後までやり遂げる努力家の面も。それゆえ、趣味の多さや交際範囲の広さは目を見張るものがあります。自信と気力も十分で、多少の障害も楽々と乗り越え、失敗を恐れず、我が道を突き進んでいくあなた。いつの間にか、多方面で仲間や同志が多くなります。好奇心も人一倍旺盛。仕事以外の趣味や遊びの分野においても、研究熱心でエキスパートになる可能性を大きく秘めています。何でも知りたい、さらに深く究めたいという貪欲さがあり、自分から興味をもてるようなことを求め、広く触手を伸ばしていく人です。

● ワンチェ先生さんの開運ヘアスタイルは、波平カットです!



ふ~ん。

オレ、『鬼』の生まれ変わりなんか~。

ってか、開運ヘアスタイルが




波平カットて……




アバンギャルドな髪型やなぁ。


自分のブログ、壊してみた(笑)

また、ちょっとおもろいサイト見つけたので紹介。

その名も『Netdisaster』↓↓↓

Netdisaster

「ネットの惨事」ってことだよな。

ま、とにかくやってみた。すると……



結構ハマる。



ちょっと説明すると、

「Target」にホームページやブログのアドレスを入力して、

「Disaster」(つまり、どう壊すか)を選択。

そして「Go」をクリック。

すると、入力したアドレスが読み込まれて、

選んだなりの破壊のされ方するんですわ。



ホントいろいろ遊べたんだけど、

特にお気に入りが、

「Led Zeppelin」。

その名のとおり、

飛行船が落ちてきて、

ブログに突っ込み、

大きな穴を空けちゃう(笑)

しかも、そのときのBGMが

Led Zeppelinの「移民の歌」。

これメッチャおもしろかった。

なんか自分のブログ壊してんだけど、

イヤな気持ちもせず、

壊しまくったよ(笑)

ちなみにこんな感じね↓↓↓

ブログ破壊


ブログやってる方限定の遊びだけど、

こりゃ、やってみる価値アリでしょう!


県民性をチェックしてみた……

今日は、めっちゃ地元ネタになりますのであしからず。

わからない方、だぶん多数いらっしゃるでしょう。ゴメンナサイ(汗)

すんごく長くなりそうなので、興味ない方は

スルーしちゃってください。



とあるサイトを見つけた。

県民性がわかるんだと。↓↓↓

県民性チェック「ご当地の踏み絵」

オレ、生まれも育ちも博多。

そんなわけで覗いてみたら、

結構、おもしろかったので、

一部紹介します。(ワンチェ先生コメント付き)


● 家に博多人形がある。

→実家にはあったねぇ。

● スポ根のドラマや映画を見るとつい泣いてしまう。

→ハイ。ワンチェ先生、すぐ泣きます。

● キャナルシティーで遊ぶ時は、「キャナる?」と言う。

→……これ、基本だと思ってた。

● 「とっとーと」の意味が正しく理解できる。

→ふつうに日常会話で使うね。

● 祝いめでたを最後まで歌える。

→最後までってのは……微妙。

● ZAZAホラヤのイメージキャラクターが福田健次であることを知っている。

→知ってるけど、オレは個人的にこの人あんま好きくないッス。(ゴメンナサイ)

● 博多祇園山笠の日は公休日だと信じている。

→ってか、公休日にしてほしい。マジで。

● 買い物は岩田屋をひいきしてしまう。一歩譲っても大丸だ。三越にはほとんど行かない。

→That's right!

● 焼き鳥屋に行くと「キャベツのザク切りに酢醤油をかけたもの」が無料で出てくるのはあたりまえだと思っている。

→これ、マジで当たり前だと思ってんだけど……

● 体育で「座れ!」「立て!」のあとに「ヤッ!」と掛け声をあげる。

→これも、基本中の基本。でも、福岡だけなんでしょ?

● バス停で人が一列に並ぶのを見たことがない。

→ないねぇ。間違いなく、三々五々状態(笑)

● ラーメン屋に紅生姜と並んで辛子高菜があるのは当たり前。

→もちろん。ないと困る。

● 博多どんたく祭とは思っていない。

→思ってないねぇ。ってか、知り合いなんかにも聞くけど、

 地元でこれに参加する人、オレの周りにはいない。

● 家のどこかに「よかトピア」グッズがある。

→あった……と思う。ちょうど浪人してたとき、友達と行った。

 男三人で観覧車に乗ったなぁ。

● 9時の時報と言えば「ふくさやの辛子めんたいこ」3・2・1・ぴしゃっ!

→これ、超基本。このCM見たら、「ああ、もう9時か」って実感が湧く。

● チェーン店以外にお気に入りのラーメン屋が必ず一つはある。

→あるねぇ。オレ的には現在「味心」が一番人気。

● にわか面をかぶったことがある。

→あるある。そんで、「ゴメ~ン」っていうのが福岡の男。

● 太宰府天満宮に合格祈願に行って「梅ケ枝餅」を食べたことがある。

→食べました……。その年は落ちました……。

● 博多どんたくといえば雨をイメージする。

→「雨のどんたく」だもんね。

● ぬかるみにはまることを「イボル」という。

→これ、標準語だとずっと信じていた。(中学くらいまで)

● おきゅうとが好物だ。

→大人の味だね。ガキのころは特に好きじゃなかったな。

● 正月の雑煮にかつお菜は欠かせないが、そのかつお菜を雑煮以外で食べた事がない、と言うか、他に利用方法が有るのか分からない。

→まいったなぁ。その通りだ。

● 夜、わざわざ犬鳴峠まで肝試しに行ったことがある。

→これ、行ったねぇ。観覧車に乗った三人で(笑)

● 山本華世の出産ビデオを見たことがある。

→……見ました(汗)

● 「かろのうろん」は何の店か知っていて、何度も行ったことがある。

→もちろん知ってるけど、実はそんなに行ったことはない。

● 「しきる、しきらん」の意味が正しくわかる。

→当たり前。ふつうに使ってる。

● 辛子明太子があれば、大めし3杯は食える。

→何杯でも!

● ちくわにはマヨネーズだ。

→やべぇ!その通りだ!

● 魚肉ソーセージにもマヨネーズだ。

→これ、間違いない!

● 卵の黄身を「きなみ」と言う。

→言うんだけどね。今の子はわかってくれない。

● 長谷川法世の「博多っ子純情」は全巻揃えている。

→残念。全巻は持ってないんだよな。

● 九州男児は亭主関白だと言われている割に家では嫁に頭が上がらない。

→まさにその通り。

● おふくろの味といえば「がめ煮」だ。

→そりゃ、もちろん!



ってなわけで、長々とお付き合いくださったアナタ!

最後までありがとうございました(笑)

しかし、これ

見事に県民性まとめてるよ。

そんなわけで、興味がある方は

自分の地元を覗いてみてはいかが?




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.