ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大阪都構想に思うこと

何か、現状の意識調査では、

反対が賛成を上回っているとか。

んで、反対として否決されたら、

橋下さんは政界引退されるそうで。。。

んなら、いっそ福岡に来てくれんやろか。

んで、福岡都構想を実現せんやろか。

これ、端から聞いてたら、メチャクチャチャンスやな、

って思いよった。

もちろん、いろんなシガラミとかあるんかもしれんが、

未来の子供たちのための政治を心がけるなら、

現在の特権階級のジジババの利権うんぬんは

バッサリ切り捨てるべきやろ。

んで、福岡を中心に九州全体を巻き込んで

みんなで盛り上がったら、

メチャクチャ経済効果高いと思う。

併せて地方分権を確立し、

これからの発展のモデルケースとなっていけば

イイと思う。

逆に言えば、大阪はその保守的な考え方から

そのチャンスをつぶすのかもしれん。

老い先短いジジババの意見でもし本当に

そうなるなら、

それを福岡で実現していってほしい。

それほど革新的なことだと思うし、

これが実現したら、いろんなことが前向きに進むだろうに。

橋下さん、来てくれんかね。

ってか、橋下さんじゃなくても、

高島さん、

あんたそれくらいのことやって、

福岡で伝説にならんかね。
スポンサーサイト


米誌がスピルバーグ監督全28作のランキングを発表

[映画.com ニュース] 第16代アメリカ大統領を題材にした最新作「リンカーン」が全米公開されたことを記念して、米Vultureがスティーブン・スピルバーグ監督の全28作品のランキングを発表した。

娯楽大作から社会派作品まで幅広く手がけてているスピルバーグ監督の作品をランク付けするなど無謀に思えるが、第1位に「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」、最下位に同じシリーズ最新作「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を配置するなどバランスが取れており、「リンカーン」は9位につけている。スピルバーグファンはこのリストを参考に、自分なりのランキングを作っても面白いかもしれない。

1 「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」
2 「E.T.」
3 「シンドラーのリスト」
4 「ジョーズ」
5 「プライベート・ライアン」
6 「宇宙戦争」
7 「マイノリティ・リポート」
8 「未知との遭遇」
9 「リンカーン」
10 「ミュンヘン」
11 「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」
12 「ジュラシック・パーク」
13 「A.I.」
14 「激突!」
15 「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」
16 「太陽の帝国(1987)」
17 「アミスタッド」
18 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
19 「戦火の馬」
20 「カラー・パープル」
21 「ターミナル」
22 「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」
23 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」
24 「続・激突!/カージャック」
25 「オールウェイズ」
26 「1941」
27 「フック」
28 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」



なるほど……

1位と最下位は納得。

「宇宙戦争」高すぎ。

「激突」低すぎ。

インディの「最後の聖戦」好きな作品やから

もちょっと高くてもヨカっちゃなかろうか。

ま、人それぞれやろうけども……

みなさんは一位に何を選ぶ?


Were you born this way, Gaga?

ガガ

I’m beautiful in my way
Cause God makes no mistakes
I’m on the right track baby
I was born this way

(私には私なりの美しさがある
だって神様は間違わないから
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの)



……って、

ガガが歌ってんだから、

そりゃ、しょうがねえんじゃね?


元XのTAIJI、勾留先サイパンで死亡


 米自治領サイパン島で逮捕され、勾留先で首つり自殺を図って意識不明の重体だったロックバンド、X(現X JAPAN)の元ベース、TAIJIこと沢田泰司容疑者(45)が17日、同島の病院で死亡した。関係者によると、泰司さんは搬送された14日から意識不明状態が続いており、現地入りした家族の同意のもと、延命機器がはずされたという。

 異国の地・サイパンでTAIJIが逝った。

 泰司さんは14日に勾留先で自殺を図って以降、意識不明の状態が続いていた。病院の集中治療室で、人工呼吸器など延命機器により懸命の処置が取られてきたが、家族の同意のもと、17日に機器が取りはずされ、死亡が確認された。葬儀・告別式などは未定という。

 16日夜に現地入りした家族とマネジャーが病院へ向かい、泰司さんと対面。家族は泣きながら手を握ったり、体をふいたりしたという。

 一方、盟友でありX JAPANのリーダー、YOSHIKIは、所属事務所から訃報を聞き、「自分の目で確かめるまでは信じられない」などと大変動揺し、コメントも出せない状態という。

 地元警察によると泰司さんは11日、成田空港からサイパンへ向かう航空機内で突然暴れ、乗務員の業務を妨げたとして逮捕された。15日に裁判所で審理が予定されていたが、勾留先で自殺を図り、搬送された病院で意識不明状態が続いていた。

 泰司さんに近い音楽関係者は「気性が激しい反面、繊細で精神的に不安定な部分が度々あった。でも、本当にXや音楽が好きだった」と語る。

 てんかんなどの持病がある上、08年に大腿骨骨頭壊死による歩行困難で転倒して病院に搬送されるなど満身創痍だった。が、昨年8月にX JAPANの横浜・日産スタジアム公演に参戦。18年半ぶりの共演に「ロック界に名を残すような体感をできて光栄。メンバーの多大なる愛情の元、俺はその場に復活することができたんだ」とブログで喜びを綴り、再起を誓っていたが…。もう、あのテクニカルなベースプレイを見ることはできない。(by gooニュース)




……

言葉もない。

大好きだったミュージシャンがこういう形で

終焉を迎えるというのは、やはり残念でならない。

バンドといえば、

ボーカルやギターに目が行きがちだった当時、

彼の存在は衝撃だった。

こんなカッコいいベーシストは他にいなかった。

今でもその想いは変わらない。

そしてこれからも変わらないんじゃないかな、と思う。

テクニカルな演奏もさることながら、

そのソングライティングの良さ、

そして、今風に言えばオーラというべきか、

彼のまとっているその雰囲気が何より好きだった。





とにかく、冥福を祈るしかない……





今日は彼の作品の中でオレが最も好きだった曲を↓↓↓



この十二弦を弾くTAIJIの姿を

もう映像でしか見ることができないと思うと、

やはり残念としか言いようがない……


CM見てて、共感したこと

それは、「ハピブロ」っていう

SNSサイトのCM。

なんかケータイの恋愛ゲームをめぐって

カップルがもめているCMね。

女性が男性にプロレス技をかけるんやけど、

最初のCMは『卍固め』やった。

ところが第二弾では、なんとあの

『パロ・スペシャル』↓↓↓
パロスペシャル


そして第三弾では、さらにレベルが上がり

『マッスル・スパーク』↓↓↓
マッスルスパーク


さらには灘神影流の『鰻締め』(画像がありませんでした(汗))

も飛び出し、

製作者はどうやら格闘漫画好きなんだろうなぁ……

と、勝手に共感してしもうたですばい(^o^)




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。